我が名は中二召喚士

復活組なショボモンコレプレイヤーの戯れ言です。
ガンダムネタの量が多いのは仕様w

カレンダー
<<2012年
03月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント

[2014年04月20日]
5デック戦(VSチーフアルミさん)(4)

[2014年04月01日]
ブシモンコレ(2)

[2014年02月13日]
ですよねー(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
流青
35 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
3/29カードキングダム秋葉原店ブロック対抗

参加12名。
スイスドロー3回戦。
使用デックはバーン・アウト。
1勝2敗。

1戦目。
相手はインセクト。
序盤、相手はザルヴァーザを召喚。
こちらもスルトを召喚するも、確実に落とす手立てがなく、手札回し。
そして、倒せる状況を作って堅実に撃破。
条件が整えばどうにでもなるけど、そうでないとどうしようもないザルヴァーザは、ゲームバランス的な意味で非常に優秀なユニットだと思います。
また、ザルヴァーザを完全に落とせないデックも今の環境では少ないんじゃないかな?
その後はティンカーベルや三溶蟲など、厄介なユニットをパズスや火口箱などで落とす。
中盤以降攻めて来たアバドンも、なんとか捨て山を切れさせて除去。
本陣陥落勝ち。
アバドン先生は中盤から捨て山を削れればまだどうにかなりますね。
いやまあ、こちらの手札や相手の構築次第だし、このデックは20点が比較的簡単に出るので、なんとも言い切れない部分もありますが。。。(ただし今回はアバドンに対して20点以上の打撃は加えてないけど。主にバック・ドラフトが活躍。

2戦目。
相手は狂戦士オーク。
また初手でスルトとアンデッド・インプをひき、相手にプレッシャーをかける。
しかし相手も1ターン目の普通召喚フェイズのみで、英雄こそいないものの、手札を使い切ると言うなかなかの引き。(狂戦士デックでは稀によくあることらしいw)
それにものおじして相手を避けて迂回進軍するヘタレプレイングをぶちかましてしまう私。。。
相手の装備品を見て灼熱の魔剣では落とせないと判断したのだけど、後から「あの時スルトと一緒にアンデッド・インプいたから、落とせたんだけど。。。」とツッコミを頂いてしまいました(^^;
大事な場面でヘタレてアンデッド・インプの能力忘れるなよ、自分!
これじゃあ「中二召喚士」じゃなくて「ヘタレ召喚士」だよ!><
その後、相手が二連続地形配置して、時空門配置。
相手本陣にいたオルクス様が自軍本陣斜め前まで飛んでくる!
同時にスルトさんとアンデッド・インプが孤立!!
スルトは相手本陣横まで到達するも、こちらも防衛戦を強いられている状況。
結局、スルトに即時召喚での救援さえ送れない状況で相手本陣に進軍するも、やっぱり進軍失敗。
自軍本陣も守り切れず、陥落負け。

3戦目。
相手はスカディ。
前2戦のツケが来たのか、初期手札にユニットが2レベル1枚しかなし。。。
対する相手は、1ターン目からスカディとヘイズを召喚。
手札回して、パズスとゼピュロス(だったと思う)を召喚。
これでやっと本陣ユニットの合計レベル8。
でもその次のターンにはスカディとヘイズは自軍本陣前!
手札のユニットはスカーレット・テイルのみ(^^;
逆に言えば戦闘準備万端な手札。
準備万端なのは手札だけだけど。。。
まあ、あれです。
特攻です。
手札に2レベルがない以上、本陣で戦うよりマシです。
そして、やっぱり負けるorz
スカーレット・テイルもパズスの代償に消え、本陣がら空き。
本陣陥落負け。
・・・って、あれ?
手札にウィーク・ポイントがあるぞ!
スペル枠もまだ残ってたような。。。



スカーレット・テイル代償にする必要なかったじゃん!
プレイングしょぼすぎ。。。

その後フリープレイしていて観戦していた方にプレイングのアドバイスをいただいたり(ありがとうございましたm(__)m)、自分のプレイングがまだまだだなあ、と思い知らされました。

登録タグ: モンスター・コレクションTCG 

あなたはこのブログの 385 番目の読者です。


テーマ:大会レポ投稿日時:2012/03/31 03:59
TCGカテゴリ:
表示範囲:全体
前のブログへ 2012年03月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。