椿と紙の束

モンコレメインだったはずですが、近頃はスクコレネタが増えています。

カレンダー
<<2019年
07月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
高峰 椿
非公開/男性
3日以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【スクコレ】小悪魔凛軸豆2デッキ
更新日TCGタイトルデッキ名
2019/07/13 ラブライブ!スクールアイドルコレクション 小悪魔凛軸豆2
小悪魔凛軸豆2
種類 カード名称 枚数
デッキタイプ μ’s 

Mermaid festa vol.2 ~Passionate~を使ったデッキ。
RUSHを絡めて手札の枚数を調整しやすいのを活かして、うまく空になるタイミングでVol.13穂乃果ちゃんに繋げて勧誘ができるようにしようというのが狙いです。
小悪魔凛ちゃんや豆2でもドローできるので、ちゃんと噛み合えばRUSHを多用するデッキの割には手札を確保したまま立ち回れます。
RUSHばっかり引いたり、RUSHないのにトップから小悪魔が出たりと事故も多いですが…


RUSHが全部で7枚なのに対して、待機中のRUSHが2枚必要な小悪魔凛ちゃんを3枚入れているので、スキルをフル活用しようとすると最低限という感じです。
使うRUSHの枚数は任意ではなく待機中の分は全部連れて行かれてしまうので、あまり一度にRUSHを使いすぎると、残りの楽曲は素でライブしていくことになります。

「小悪魔凛ちゃんRUSH連れて行きすぎ問題」は、スノハレをライブしたい場合にも影響するので気をつけましょう。
できるだけ小悪魔+RUSH+RUSHで☆を持つメンバー3人という条件をクリアしたいですが、他の楽曲にRUSHを連れて行きすぎると☆が足りなくなる場合があります。

2ピース持っている+2枚以上ドローできる+ライブできる…というのは魅力的ですが、安定を取るなら1枚くらいは普通にLIVEを持っているカードに替えたほうが良いような気もしています。(Vol.03穂乃果ちゃんとか。)
逆にRUSHを増やして対応するのもありといえばあり。
実際、アイス穂乃果ちゃんの枠にVol.01凛ちゃんを入れていた時期もあります。


Vol.13発売時のミーイベで使っていて、そのままμ's縛りになっています。
特待生勧誘ボックスのカードを使うなら凛単になるのかもしれませんが、このペア好きなので悩みどころです。



登録タグ: ラブライブ!スクールアイドルコレクション 

あなたはこのブログの 41 番目の読者です。


テーマ:スクコレデッキ投稿日時:2019/07/13 23:59
TCGカテゴリ: ラブライブ!スクールアイドルコレクション  
表示範囲:全体
前のブログへ 2019年07月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。