椿と紙の束

モンコレメインだったはずですが、近頃はスクコレネタが増えています。

カレンダー
<<2013年
02月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
高峰 椿
非公開/男性
23時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
今日のカード:アンドロ・スフィンクス、ヒエロ・スフィンクス

・アンドロ・スフィンクス
6/3/6、風聖*、チャージ、ディフェンダー。
テキストが長い。
山札1枚破棄→相手も山札1枚破棄。
種類が噛みあったら8点。
対抗するかどうか成功するか見てからでは決められないのが特徴でしょうか。
絶対守るという場合は、対象を指定された時点で対抗しなくてはいけません。
無駄撃ちなのにシャイニング・シールドとか使ってしまうとくやしい。
スフィンクス側は大抵スペルデックだと思いますので、相手がアイテム単だとちょっと当たりづらいですが、普通に殴って戦えるスペックなので能力は補助的な運用でも大丈夫かと。
相手のデックの構築具合、自分の引き具合を考えてめくるかどうか考えていけばいいでしょう。
ネタっぽいカードの割にはなかなか使える部類のユニットだと思います。

・クリオ・スフィンクス
スペックはアンドロと同等。
こちらは山札を1~5枚破棄→合計8レベル以上めくれたら相手が全部行動完了に。
相手も1~3枚破棄→合計6レベル以上めくれたら未行動に戻るという不思議な能力。
イニシアチブ決定時に発揮されるので、対抗が挟まる余地がありません。
攻める側としては面倒くさいかも。
特に小型主体のデックを使っていると3枚で6レベル分はなかなか難しい。
ただ、倒せなくても攻めて能力を使わせれば何枚か山札が削れるはずなので、適当に攻められていると実は困るのはスフィンクス側だったり。
また、転がしたところでスペルを撃たれたら死ぬかもしれません。
というわけで、小型主体のアイテムデックと戦っているときに活躍しそう。
転がされて勝手に死んでいってしまうとしたら、狂戦士装備もあんまり付けたくないです。

まさかの種族:スフィンクスでした。
どちらかといえばアンドロのほうが使えそうです。

登録タグ: モンスター・コレクションTCG  今日のカード 

あなたはこのブログの 298 番目の読者です。


テーマ:モンコレ今日のカード投稿日時:2013/02/25 22:52
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年02月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。