OpenStyle公式ブログ(仮名)

サークル「OpenStyle」の公式ブログです。
ニコニコ動画とYouTubeに「俺たちのVG(ヴァンガード)ファイト!」という対戦動画を投稿中。
また、コミケやヴァンガードのオンリーイベント「スタンドアップ!」などにもこっそり参加していたり。

カレンダー
<<2018年
04月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
針金
26 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
今日のカード考察生放送まとめ_2018/04/10

お久しぶりです。
レオです。

バミューダのカードが販売され、いよいよV世代のカードが公開されてきました。
早速見ていきましょう。

・ナイトスクワイヤ アレン
初っ端からカードパワーの塊のようなカード。
最序盤から使える1コス1アドであり、パワー、シールド共に新世代の基準値。
オマケの3000パンプも有効になることも多く、後攻2ターン目でも単騎でアタックする打点を持たせながらアドが取れるためとりあえず入れとけばよさそうなカード。
まだあんま環境わかんないけどね!

・ボーテックス・ドラゴン
新生メガブラスト?の爆発力は高いが、

ギフトがない。
オバロの方がRで打点が出せる。
アレンが1コス1アドなのに2コス1アド。

といろいろネックな点も多い。

・沈黙の騎士 ギャラティン
ギャラティンさんちっす!
他の新生G2と比べると能力を持たない代わりにシールドがG2でありながら10,000ある。
活躍の場はそこそこありそうに見えるが、どうせV世代ブラブレとV世代バーサークに焼かれると思うので過信は禁物。

・臥竜 ストライケン
1コス必要な代わりにドローがついて単騎殺しのスキルを失ったストライケン。
ギャラティンなどのバニラと違い、シールド値も据え置きなのでプロテクトタイプに先攻を取られてカードパワーの低さを分からされそう。

・小さな賢者 マロン
アレン2枚目。
こちらは継続的に使える点で優れるが単騎で相手のG2をアタックする役割を持たせられない点で劣る。
V裏に置くとバニラなので注意。

・ドラゴニック・オーバーロード
初代譲りのR性能。
V限スキルはCB1、ヒット時、2→1枚ドライブで相対的にかげろう側1枚損失とそこまで強くはない。
個人的には「そんなことよりロイパラ握ってアレンにCB回そう!」って考えではあるが、トリガーのパンプが10,000になるV環境ではドライブ増加が輝くかもしれない。

以上です。
まだまだ未公開のカードがたくさんあるので詳細な性能の把握はできない状況ではありますがそういう時こそカード公開の楽しみがありますよね。

では今回はこの辺で。

登録タグ:

あなたはこのブログの 144 番目の読者です。


テーマ:考察まとめ投稿日時:2018/04/10 20:57
TCGカテゴリ: カードファイト!! ヴァンガード  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
 
現在コメントはありません。