じょばりんさんのブログ

カレンダー
<<2014年
10月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
じょばりん
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
のうりんのデッキを公開
更新日TCGタイトルデッキ名
2014/10/05 プリズムコネクト のうりん 木下林檎を中心に
のうりん 木下林檎を中心に
カード種別 カード名称 枚数
メインの色  

大阪でのパーティーで使用したのうりんデッキにその後出たPRカードを追加してみました。

せっかくなので、デッキに入れたカードについてつらつらと…
長くなるだろうなぁと思ったけど、やっぱり書いたら長くなりました。

先に結論をまとめておくと

○シーンカード大事、超大事
○CP6000の中沢農、良田胡蝶、あたりも入れたい
○1コスト4000も検討の価値あり

01-005《栽培専攻 木下 林檎》
 サポート持ちのCP3000
 今まで、CP+1000のサポートを持った0コストキャラクターはみんなCP2000だったので
 そこが強み……なのですが、そこまで有利に立てるわけではない、所詮0コスト。
 お互いに1ターン目に0コストサポートを出し合うと、一方的に勝てるので
 後攻の場合アタックされない、先攻の場合、アタックで踏み倒せる、のですが
 どうせ1コストのキャラクターはCP4000が出てくるので、こちらからは殴れなくなり、
 相手の攻撃を1度だけ妨害して後ろに下がる運命。
 そうなると、CP2000とあまり働きは変わりません。

 相手の場に出てくる2枚目が4枚サーチの1コストや、
 アタック時プラス効果のない即アタック0or1コストなら
 CP3000なので相打ちができます。
 前者はたいていの場合、3~5ターンあとには、コネクトでゲージに移っていく運命なので
 そこまでは嬉しくない。
 まぁ、相手は相打ちしてからキャラクターがゲージに行くまで数ターン猶予があるのに対して
 こちらは相打ちした次の自ターンからサポートとして使えるのでこちらに若干分はあります。
 後者の場合、フェイトZEROのライダーみたく即アタックしてくる0コストだと
 お互い0コスト同志なので、まぁ痛み分け。
 アリアやデュラララ、フェイトUBWなんかの即アタック1コストなら、相手の方がコストが大きい
 こともあって、まぁこちらの方が嬉しい感じでしょうか。
 中妹やHDDの1コスト即アタックには一方的に負けてしまうのですけれどもね……

 ボーナスアイコンがない分CPが上がったとすれば、ボーナスアイコンの方がうれしいよ、というのが
 正直な気持ちですが、ボーナスアイコンなしでCP2000が続いていた状況では贅沢も言えません。
 上記のように、相手の0~1コストを止める能力もある上、サポートパンプは他タイトルを見ても
 折り紙つきの強さなので、迷わず採用です。

01-003《入浴中 木下 林檎》
 1コスト4000でボーナスアイコン付、しかもコネクトサーチ能力持ち。
 コネクトサーチは、まおゆう、DDnew、ゴールデンタイム、と出てきた能力ですが
 1コストという低コストでは今回が初。
 とても使い勝手が良いです。
 想定される使い方は
 マリガンしても0コストが引けず、バックスタート
 2ターン目これを出して、コネクトバックにはサポート能力持ちが出る。
 といった状況。
 バックスタートの状況をうまくリカバリーできます。
 当たり前のことですが、ゲーム後半になると、今までの高コストの方が優秀です。
 1コスト4000では一方的にやられるチャンプブロックにしかなりません。
 ですが、自分の意志で1ゲージ貯められるのは有利点でしょう。

01-013《ビキニアーマー 木下 林檎》
 相手が3コスト以下だと妨害時に強くなる2コスト。
 いつもの。
 このシリーズは、Kの時にボーナスアイコンがつきましたが、今回はアイコンなし。
 それでも、序盤のブロッカーとしては優秀です。
 サポート乗せた1コスト4000と相打ちにするのはもったいない気がしますが
 復帰できるのなら、それも可。
 ということで復帰すること前提なので3枚積みにしました。

01-048《草壁 ゆか》
 結構手軽に+1000効果をばらまいていける、素敵コネクトアタッカー。
 コネクトアタックが3と低い値なので、そこそこ連発していけます。
 キャラクター指定がないので、過真鳥や畑を強化できるのも強み。
 また、ランク2なので相手次第では
 ひたすらこいつでコネクトアタックして攻め続ける
 という戦法も成り立ちます。
 コネクトアタック前提で使用することを考えて2枚積みにしましたが
 通常アタックすると相手が頑張って相打ちを取りに来ることが多いので
 復帰前提で3枚積もありかもしれません。
 アイドルなので、「超人気美少女アイドル」の対象にも取れるし。

01-092《過真鳥 継》
 手札を1枚捨てて、バックがフロントに。
 復帰する権利を1回多く行使できる、と考えるととても強い。
 ただし、どのタイミングで使うといいのか、と考え始めると
 とても難しいカード。
 序盤に「ビキニアーマー 木下 林檎」を使いまわすパターンも
 なくはないですが
 本命は、一旦妨害退場した「中沢 農&木下 林檎」を使いまわすパターン。
 できれば後半に使いたいですが、後半は6コスト、7コストキャラを出すのに忙しいため
 このキャラクターをタイミングよく登場させるために、
 6コストキャラクターを退場させるタイミングも、うまく操作していく必要があります。

 今までのタイトルはキャラクターの名前が違うと
 コネクトできなかったり、サポートパンプできなかったり、
 で色々と難が生じていたのですが
 今回は、追加場だしのシーンがキャラクター関係なく、
 サポートパンプはできませんがコネクトアタック時効果でのパンプ対象には取れるので
 登場して、チャンプブロックしたあとはバックで暇する、ということにならないので
 他カードとの相性的にも強いカードでしょう。

01-094《畑 耕作》
 「阿波踊り 加賀 香子」の上位互換
 前述のとおり、今回のタイトルは、メインキャラでなくてもコネクトゲージに送ったり
 パンプ対象に取れたりするので、登場時効果を発揮したあとも
 殴りにいったり、コネクトの餌にしたりする機会はあります。
 序盤に、出して「過真鳥 継」や「入浴中 木下 林檎」で相手を倒すもよし。
 コネクトアタックにダメージを上乗せしつつ手札を増やすもよし。
 結構いつ出してもそれなりに役に立ってくれます。
 ただ、相手にチャンプブロッカーが居るときは、相手が喜んで退場していくだけなので
 出すタイミングも少しは気を付けてあげましょう。

01-049《コードレス☆照れ☆PHONE 草壁 ゆか》
 3コストバニラ上位互換の新しいバリエーション。
 今までとは違ってボーナスアイコンはありません。
 コネクトアタック時の効果もないので、コネクトアタックに使うことはないでしょう。
 条件付きとはいえ、登場時の裏向きゲージ1枚は大きいです。
 アイドルなので、「超人気美少女アイドル」の対象にも取れるので
 妨害用の壁としても結構優秀です。

01-091《木下 林檎》
 DDnewのプロモ「にゅう」シリーズの上位互換
 コネクトアタックを持って、ドローアイコンがつきました。
 メインアタッカー。
 これにサポートを付けて殴れば、相手は嫌がります。
 コネクトアタックすれば、ダメージ時の効果は確定するのですが
 他のカードのコネクトアタック時効果が強力なので
 このカードにはコネクトアタックはさせない方が良いかもしれません。
 シーンカードでの手札消費が激しいので
 これでカードを引かせてもらえれば、かなり助かります。

01-002《ベジタブル 木下 林檎》
 今までになかったバリエーションのカード
 1枚捨てて2枚ドロー。
 これのおかげで低コストカードを大目に入れても、フォローが効きます。
 単純に手札が増えるので、ドロー効果としてみても優秀。

01-016《ふくよかな 木下 林檎》
 登場時ライフ回復。
 後攻を取った時に殴り切られるとつらいので
 ライフ回復も入れてみたのですが、さて・・・?
 同じ2点回復ならまおゆうの1コスト勇者の方が強く。
 継続的な回復ができるわけでもないので
 同じ4コストなら他のカードの方が良いかもしれません。

PR-002《のうりん 木下 林檎》
 コネクトするとカードが引けます。
 序盤はコストを増やしたいのでコネクト能力は使わない方がベター。
 コネクト能力を使うのであれば、キャラクターを7枚以上並べた後。
 引いてくるキャラクターは誰でもよいので、過真鳥や畑も持ってこれます。
 コネクトでゲージが貯まることもあり、最期の止めに使えたりもします。

PR-003《のうりん 草壁 ゆか》
 コネクトするとキャラクターが戻ってきます。
 PR-002と絵柄が紛らわしい。
 コストを増やしたい関係で、序盤はコネクト能力を使わない方が良いのは前述のとおり。
 キャラクターを戻す効果であれば、やはり6コスト以上のキャラクターを戻したいところ。
 最期のコネクトアタッカーとして「草壁 ゆか」をもどすパターンもなくはないです。
 あと、アイドルなので、「超人気美少女アイドル」の対象にも取れる、これ大事。

PR-004《魅惑のエプロン 木下 林檎》
 登場時バック入れ替え。
 他タイトルのバック入れ替えシリーズの上位互換。
 ボーナスアイコンがついて、ランクが2になりました。
 あとバックに置くキャラクターはキャラクター制限なしで、寝かさなくていい。
 コネクト追加出しのいつもの4コストがいない分で強化されたのかもしれませんが
 それでも、この能力は上位互換で強力でしょう。
 手札のサポートを相打ち退場した適当なカードと入れ替えられますし
 自身がランク2なので殴りに行っても強い。

01-031《二つの果実 中沢 農&木下 林檎》
 登場時ドロー効果。
 5コストでランク2あって、登場でカードが引けるのならそこそこ採用レベルでしょうか。
 何度も繰り返していますが、シーンカードのために手札確保をしていきたいので
 ドローカードは入れておきたいのです。
 アイコンもドローアイコンですし。
 同じセットの中に、これの下位互換が入っているのが悲しいところ。
 こういう部分はもう少し配慮してほしいですね。

01-007《中沢 農&木下 林檎》
 CP6000ランク2で採用レベル。
 アタックまたは妨害時の効果、といういおとで、これは新しい効果のバリエーション。
 妨害時に発動させると次の自分のドローを確認できるので地味に便利。
 重要なのは2つ目の効果。退場した時に、味方を強化できます。
 できることなら、これで相手の6000と相打ち
 自分の場にいる6000を起こして7000の壁を作る。
 といった状況に持っていきたいところ。

01-001《転校生 木下 林檎》
 CP6000ランク2で採用レベル。
 コネクトアタックするとドローできてしかもランクがさらにパワーアップ。
 このデッキには入っていませんが、ランク3のベッキーでもひいてこようものなら
 イベントなしでランク15まで見えてきます。
 できることなら、1回はこのキャラクターでコネクトアタックをうっておきたいところ。
 前述のランク15はないにしても、7点スタート、ボーナスアイコンで2点のって
 キャラクターを引いて+1点、で合計10点くらいは期待できます。
 これと「草壁 ゆか」のコネクトアタックで、運が良ければ25点ライフ削れます。

01-047《宇宙一かわいいよ!草壁 ゆか》
 7コストと思いものの、全員強化は魅力。
 また、登場した後もアタックに参加するたびに好きなキャラクターを一体強化できるので
 CP4000や5000のキャラクターもアタックに参加させることができるようになります。

01-078《学校の海パン》
 2コスト2000パンプ、いつもの。
 キャラクター限定ですが、林檎中心のデッキなので普通に使っていけば可。

01-086《超人気美少女アイドル》
 2コスト2000パンプ、いつもの?
 アイドル限定パンプなので、使える対象が限られます。
 「のうりん 草壁 ゆか」」「コードレス☆照れ☆PHONE 草壁 ゆか」で
 ジャイアントキリングを狙っていきましょう。
 あと「宇宙一かわいいよ!草壁 ゆか」が殴りに行った時のお守りとしても。

01-085《生産化学科2年A組》
 サーチカード、手札は増えませんが5枚見て好きなカードを選べるので
 何かしら有用なカードを持ってこれるでしょう。
 欲しいのは
 ①シーンカード。
 ②シーンカードで場だしする6コストキャラクター。
 ③パンプイベント
 ④ゲージ獲得カード
 ⑤バックからキャラクターを戻す効果
 といったところでしょうか。

01-090《のうりん》
 コネクト追加場だしカードの代わり。
 コストが重くて、手札を余計に消費する代わりに
 誰でもコネクトゲージに送れて、誰でも追加場だし出来て、おまけで相手のターンに1体起こせる。
 あと、シーンカードなので、1体目のキャラクターは何出しても良い。
 この1体目のキャラクターが何でもよいというのは強み。
 今までは4コストCP5000のキャラクター+もう1体何か、が場に出る効果だったのに対して
 このカードで追加場だしする場合は、何か+何か、ができます。
 狙っていきたいところは、CP6000の6コストキャラクターを一気に2体並べる動き。
 そうでなくても、登場時ドロー効果、追加場だしでCP6000。
 といった動きは他タイトルにはできない動きです。
 この辺りをうまく使っていくのが「のうりん」の肝ではないでしょうか。

改善指針

○ベジタブルを入れているので低コストがもう少し多くても良いのではないか?
 具体的には1コスト4000バニラを追加で2枚くらいでしょうか。
 ベジタブルで4コスト捨てても全然かまわないと思うのですが
 逆に3ターン目までにバック出しが続くとつらいので
 1コストを増やす価値はあるのかもしれない。

○中沢農&木下林檎で起こすCP6000は転校生 木下 林檎で固定化するのは嫌かな?
 それ以外だと中沢農、良田胡蝶のCP6000が候補か。
 どちらも結構強力、悩ましいところ。

登録タグ: プリズムコネクト  のうりん 

あなたはこのブログの 677 番目の読者です。


テーマ:デッキレシピ投稿日時:2014/10/05 13:56
TCGカテゴリ: プリズムコネクト  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年10月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。