Лисицаのバステト徒然草

主にバステトのことについて書き記すブログ
……だったはずだが、迷走中

どっかで風神竜探してパーツ手に入れないと

カレンダー
<<2013年
10月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ

[2018年06月22日]
ぺる3さん

泡と消えない結末セリーヌ(0)

[2018年06月19日]
ぺる3さん

IGOBニーナ(フリーカード版)(0)

[2018年06月11日]
ぺる3さん

IGOBニノ試作版(0)

[2018年06月06日]
ぺる3さん

三好夏凜 勇者の章 発売前試作(0)

[2018年06月05日]
ぺる3さん

先行公開からピックアップ(0)

[2018年06月03日]
ぺる3さん

胎動ニーナIGOB(0)

[2018年06月02日]
ぺる3さん

ニーナIGOB 20180601(0)

[2018年06月01日]
ぺる3さん

ニーナIGOB試作版(0)

[2018年05月28日]
ぺる3さん

サンプル八千代レイバック(0)

[2018年05月26日]
ぺる3さん

青IGOBティラノ(0)

ユーザー情報
Лисица
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ブロックⅢ "獅子心騎士エヴァ"

記念すべき最初の記事はこのブログにふさわしいバステトのエースカード、ブロックⅢの獅子心騎士エヴァについての考察です。

4 3/4 英2 歩行 ■聖* デ6
◎一騎当千

皆さんご存知のとおり、これがエヴァのスペックです。今まで多くの召喚士をこのライオンパンチで殺してきた豪華なカードです。
このカードの最大の特徴は一騎当千で、手札のユニットのディフェンダーパワーを借りて攻撃力か防御力を1Dパンプすることができるという、非常に強力な能力です。分かりやすく言うなら、ヒートインフレーションシェイパーですね。
モンコレのダイス目は固定値に換算すると期待値より少し小さめに調整されていて、1Dなら2、2Dなら5、3Dなら……(いくつだっけ、8?10?)という基準になっています。他のユニットが持っている固定値2点のパンプに比べると、ダイス目が走ればやたら硬くなったり、やたらパンチ力が上がったりします。
バステトは基本的にダイスを振る種族ですので、ダイスの女神様にしっかり賄賂を送っておきましょう。

ただ、ブロックⅢのエヴァは枠が3つもあるという点に留意しておかなければなりません。というのも、ブロックⅢの聖スペルのうち、2枠使うものはサンバーストデュアル、バニシュデュアル、スペルバリアデュアルの三種類しかありません。このうちスペルバリアとバニシュはそれぞれスクロールとロープで互換できますから、実質サンバーストデュアルくらいしか2枠で使うカードはありません。
つまり大体の場合、エヴァに限らずこの後紹介するレグルスや黄金騎士もそうですが、3対抗吐き出せるんですね。つまり手札にユニットを抱えられない可能性が出てくるわけです。思考停止でエヴァ黄金騎士みたいなパーティを作ると、普通に6対抗凌がれて対抗負けみたいなことが起こり得ます。この頃の聖スペルで相手を死亡させるのはかなり難しいですからね。
なので護法陣を踏むか、隣に対抗数の少ない基礎値高めのユニットを置くかしなければ、エヴァの強さは分からないでしょう。……と思います。オススメはアルカナライオンかグローリーライオンですね。
それからもう一つ、エヴァが強さを発揮するタイミングがあります。それは相手の猛攻を防いだ後、具体的には双方手札を使い切るような戦闘(相手が攻めてきた場合)の後の、手札勝負の時です。相手は同種のバルカンユニットがいない場合、有効手札を半々から4割くらいの確率でしかドロー出来ません。デックの比率ですね。しかしエヴァは4、5対抗当たり前に引いてきます。パンプで対抗勝ちできるわけです。こうやって対抗勝ちを重ねて電車道して勝つというのはよく見る光景です。

それから構築についてですが、エヴァをエースとしたデックを組む場合、他の英雄はあまり入れない方が安定性が増します。入れていい(と私が思う)英雄はネメアとラーラを2枚ずつくらいでしょうか。シャレでレオーネを2枚くらい挿すのもありかもしれませんが、その場合はどちらにコストのユニットを使うのかよく考えましょう。エヴァが出てるならレオーネを出さずにコストにしてしまうのもありです。コストにする分には英雄点はかかりませんからね。

登録タグ:

あなたはこのブログの 340 番目の読者です。


テーマ:日記投稿日時:2013/10/21 14:33
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年10月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。