トレーディングカードゲームコミュニケーションツール お問い合わせ  |   ヘルプ  |   サイトマップ

ようこそゲストさん!

DuelPortal は新規会員登録・ご利用は無料です!
既にIDをお持ちの方はコチラ

関連ブログ (2)
とくにドレノは販促に不安が残る内容でした (0)
ルキ
アンジュヴィエルジュはアニメ展開がありま...
本格派国産TCGNo.1 (0)
どら
かつて、国産美少女TCGの最高峰とか、国産No.1...

ニュース

[2015/11/27 20:30]

発売商品やイベント情報など今後の展開を発表!アンジュ&ドレノ来期計画発表会 情報まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
発売商品やイベント情報など今後の展開を発表!
『アンジュ・ヴィエルジュ』『ドレッドノート』来期計画発表会


KADOKAWAが展開するオリジナルTCG『アンジュ・ヴィエルジュ』『ドレッドノート』の来期計画発表会が、本日11月27日(金)ニコニコ生放送にて放送されました。
放送内では、両タイトルのこれまでの歩みや2016年の展開について発表。
新たな商品や、新カード、新要素などの情報も多数公開されました。

▲『アンジュ・ヴィエルジュ』『ドレッドノート』来期計画発表会


アンジュ・ヴィエルジュ 来期計画

前半はアンジュ・ヴィエルジュの発表。イベントなどでもお馴染みの石黒ディレクターが登場し、アンジュ・ヴィエルジュの今後の展開について発表しました。
▲アンジュ・ヴィエルジュこれまでの歩み 多方面へのメディアミックスや様々なイベントが展開されてきました


来期のアンジュ・ヴィエルジュの展開は大きくわけて3つ。
そのうちの2つ「キャラクターへのクローズアップ」「イベント回数の増加」については、ショップやユーザーから寄せられた意見も大きく反映していくとのこと。
▲展開その1「キャラクターへのクローズアップ」
キャラ単デッキ構築のしやすさの追求や、キャラエピソードの順次公開など
▲展開その2「イベント回数の増加」
地方へ開発陣が訪れイベント回数を増加 ショップさんとも連動・応援


3つ目として挙げられた、既に発表されている「アニメ化」についてですが、こちらについては現時点ではまだ公開できることが無いとのことですが、12月6日に東京・秋葉原で開催される「セガネットワークス ファン感謝祭」で発表があるので、そちらでの発表を楽しみにして欲しいと話しました。
▲展開その3「アニメ化」については12月6日の発表をお楽しみに


アンジュ・ヴィエルジュの発表の最後は今後発売の商品について。来年1月に発売が予定されている「第10章 零が示す真実」では、青の世界と緑の世界の対立《ブルーフォール》が集結を見せ、第1章からストーリーに関わってきた『異変』の原因が明らかになるとのこと。
商品仕様の面では、人気の5種類のカードが新規のフレーバーテキストでBOX特典として封入。ゲームシステム面では、第9章から登場したクロスリンクをさらに強化していくとの情報も語られ、収録イラストやカード情報も公開されました。
▲第10章 零が示す真実▲BOX特典で封入される5種のSRカード
▲《乙女の好奇心 フェルノ・ガーディーヴァ》▲《繋がりの乙女 岸部沙織》
乙女の好奇心 フェルノ・ガーディーヴァ

レベル:4 パワー:10000
【自】リンク-リンクステップ開始時【リンク⑨-ΩΩΩΩΩ】そのターン中、このカードのパワーを+8000。
【自】クロスリンク【リンク⑤-ΩΩΩ】以下から1つを選んで処理を行う。『1枚引く。あなたの手札のプログレスを1枚まで選び、プログレスゾーンにフォールして置く。』『相手は自分の山札の上から3枚を公開する。相手は公開したカードからリンクフレームのないカードを1枚選び、自分のダメージゾーンに置き、残りのカードを捨札に置く。』
「さぁ、全部話してくださるまで…今晩は帰しませんわよ?」
繋がりの乙女 岸部沙織

レベル:4 パワー:9000
【自】リンク-リンクステップ開始時【リンク⑨-ΣΣΣΣΣ】他のあなたの「クロスリンク」を持つプログレスを1枚選び、アウェイクし、そのターン中、『【常】このカードはリンクできない。』を与える。そのターン中、このカードのパワーを+9000。
【自】クロスリンク【リンク⑤-ΣΣΣ】あなたの「クロスリンク」を持つプログレス1枚につき、相手の山札の上から1枚見てカードを1枚まで、選び、山札の上に好きな順番で置き、残りのカードを捨札に置く。
「私の力が、みんなのためになればいい。だから、今日も頑張ります」
▲《この世界のために マユカ・サナギ》▲《ブリーフィング中 ナツナ・トオナギ》
この世界のために マユカ・サナギ

レベル:4 パワー:9000
【自】相手のプログレスがあなたのプログレスの効果で退却した時、他のあなたのプログレスを1枚選び、そのターン中、パワーを+8000。
【自】リンク-リンクステップ開始時【リンク⑨-ΣΣΣΣΣ】そのターン中、このカードのパワーを+7000。そのバトルの終了時、このカードのバトル相手を退却させてよい。退却させたら、相手は自分の捨札のレベル1以下のプログレスを1枚選び、このカードの正面のプログレスゾーンにフォールして置く。
「みんなを信じてます。だから私も、自分にできることを選んだんです」
ブリーフィング中 ナツナ・トオナギ

レベル:2 パワー:6000
【常】他のあなたの「クロスリンク」を持つプログレスがいるなら、このカードのレベルを+1。
【自】リンク-リンクステップ開始時【リンク⑤-ΩΩΩ】そのターン中、このカードのパワーを+5000。
【自】クロスリンク【リンク⑤-1ΩΩ】他のあなたのプログレスを1枚選び、そのターン中、パワーを+4000。
面倒な作戦。気づかれる前に最速で制圧。それでいいのに。
※画像は開発中のものです。予告なく変更される場合があります。
▲新イラストのアルスメル(illust:カスカベアキラ)&高峰さくら(illust:QP:flapper)


その後も3月発売の「第11章 はじまりの少女たち」(仮称)を始めとして2~3か月おきに新商品を展開していくことを述べ、アンジュ・ヴィエルジュの発表を締めくくりました。
▲「第11章 はじまりの少女たち」(仮称)3月発売▲以降も新商品を続々展開


ドレッドノート 来期計画

続いてはドレッドノート。始めに剱持プロデューサーからこれまでの歩みや今後のイベント展開などについて説明しました。
▲ドレッドノートこれまでの歩み 賞金制大会を中心に各地でイベントを開催してきました


賞金制大会を実施するなど、競技性を前面に出してきたドレッドノート。対戦に影響してしまうキラ加工カードの反りに対応してほしいという意見や、逆にカジュアルに楽しめるイベントの開催を求める声もあったと話す剱持プロデューサー。
カード加工についてはChapter3から反りずらい仕様に変更した他、カジュアルイベントについては、賞金制で無い「Dreadnought Festa/Party」の開催や、ユーザー、ショップによるオリジナル大会サポート制度の実施により対応していくなど、意見を取り込み今後に活かしていくとのこと。
▲ユーザーからの意見を取り込みブラッシュアップしていく


今後の展開としては、12月13日のChampionship大阪、3月27日のGrand Championshipの賞金制大会、11月29日のFesta東京を始めとした非賞金制大会を実施し、ドレッドノートの軸となるイベントをより強力に実施していく他、公式Webページ上でのストーリー展開や初心者向け導入動画、ニコニコ生放送など様々な側面からもドレッドノートの魅力を伝えていくとのこと。
▲賞金制・非賞金制合わせ、多数の大会を実施
▲WEBページ上でのストーリー公開などでも魅力を伝える▲商品発売サイクルを調整しつつ、2016年度もイベントを積極的に実施
▲2016年度のドレッドノートは本格派国産TCG No.1を目指し、皆様に多くの楽しみを提供し続けます!!


ここからは、ドレッドノート商品展開について馬原ディレクターから発表。昨日「Chapter3ネザーワールド」が発売されたばかりですが、早くも来年2月25日に発売が予定されているという「Chapter4 パラダイス・ロスト」の情報を多数公開しました。
▲Chapter4 パラダイス・ロスト 2月25日発売予定▲キービジュアルはアンジュでも活躍の「bob」先生
▲Chapter3には無かった「黒黄」「赤青」のユニットが登場▲混色構築条件のコードで新たな戦略が生まれる
▲Typeやコンセプトを支援するアームズ&コードも登場▲手札からコードのように使える「神律変換」ユニット
▲結城リカ先生、澤野明先生による新キャスターイラスト▲ぽぽるちゃ先生、猫えモン先生による新ユニット


「特報」として、続くChapter5から新クラスタ(勢力)として「緑」の勢力「ミズガルズ」が登場するとの発表も。
主な使用神話は「北欧神話」。今までの特定の拠点を持っていた勢力とは異なり、ネットワークシステムによるデジタルな繋がりをメインとする、特徴的な背景を持つ勢力で、新システム「刻印(仮称)」を使った戦略を得意とするとのこと。

緑の追加により、新規ユーザーには過去資産のいらない緑デッキでスタートしやすく、既存ユーザーにはさらな組み合わせのバリエーションを楽しめると説明。
また合わせてChapter5から発売スケジュールやカードデザイン、レアリティ配分の見直しなども実施するとのこと。
▲【特報】Chapter5より新クラスタ(勢力)「緑」追加決定!
▲新勢力「ミズガルズ」▲「北欧神話」を使用しネットワークで繋がる勢力
▲新規ユーザーは始めやすく、既存ユーザーもより楽しめる▲スターターデッキBlockIIIは緑単デッキ
Chapter5にも多数のカードを収録
▲Chapter5から発売サイクルやデザイン、レアリティ配分なども見直し



最後にKADOKAWAトレーディングカード担当部長の池田氏が登場。
今回の発表会視聴に対するお礼や日頃の愛顧に対するお礼を述べるとともに、今後もKADOKAWA TCGに期待して欲しい旨を述べ、今回の発表会を締めくくりました。



KADOKAWA TCG両タイトルについて、盛りだくさんの情報が発表された『アンジュ・ヴィエルジュ』『ドレッドノート』来期計画発表会、いかがだったでしょうか。
アンジュ・ヴィエルジュのアニメ化や多数のイベント開催など、2016年度も様々な展開を予定している両TCG。今後の展開にもご注目ください。

©Ange Project
©KADOKAWA 2015/GROUP SNE


ニュース一覧に戻る
関連サイト
アンジュ・ヴィエルジュ公式サイト
ドレッドノート公式サイト

「買い物リストに加える」機能を使って、TCG発売スケジュールを管理しよう。

DuelPortalの登録会員のみが使える機能「買い物リスト」
「買い物リスト」に加えた商品は、発売前に通知を受け取ることができます。
あなたのお気に入りの商品を買い逃すことなく、商品を管理できます。

DuelPortalの会員登録がお済でない方はコチラ→会員登録ページ

この記事へのコメント(0 件)
コメントを全て表示する
ニュース記事ランキング
※公式プレス情報を掲載しています。アニメ「カードファイト!! ヴァンガード外伝 イフ-if-」イフ 12 より先行場面カットを限定公開!ついに正体が!?...
蒼の彼方のフォーリズムVol.2 収録カードを多数公開!「ChaosTCG情報局~第73回~」情報まとめChaosTCGの最新情報を発信する公式生放送『ChaosTCG情報局~...
バトルスピリッツ公式ホームページにて、8月21日発売のVジャンプ10月号付録カード《竜騎士ヴェルザリス》を公開!バトスピ情報満載のVジャンプ10...
4
5
6
7
8
9
10