命の安いブログ

モンコレメイン。デュエマ、ヴァンガちょこちょこのブログです。
シンプルに殴るデッキが大好きな人が書いています。

カレンダー
<<2014年
03月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のブログ
最新のコメント

[2014年05月28日]
<MC>欲深き偽帝オルクス(2)

[2014年04月28日]
<MC>心霊現象(1)

[2014年03月19日]
<MC>サンダーソニア(1)

[2014年03月04日]
<MC>屍竜カリオストス(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
ハクト
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
<MC>ヴァンパイア・キャリアー

今回のヴァンパイアはタレントぞろいなので、ヴァンパイア+キャリアー*20枚以上が鉄板ではないとはいえ、やっぱり数がいるユニット。シングルもたいてい売り切れていますね。

本人はただのバニラですがいくらでも使い道があるユニット。
ジルベールとの相性については、今書くとジルベールのときに書くことがなくなりそうなので、ほかの枚数制限なしとの比較を。

エンプーサは火魔の2枠で対抗数が売りです。
しかしエンプーサが一つのパーティに2体いると事故なので一番バランスがとるのが難しい。
火枠の使い道はあるとはいえ、英雄とパーティをくみづらいのは問題。

グーラーは*枠が魅力で、5・3は構築が安定しますが、5枠で対抗するのはこの勢力の強さではないでしょう。
ブラッド・ストライクが4点ではあまりにももったいない。
後5・3ではシャイニングシールドもアースシールドもそこまで活躍しません。

キャリアーは色々なものに弱く、かつ対抗数が減少しますが、やはり攻防の性能がとても魅力的です。
レベル5の*枠をどう使うかですね。

やはり、一番吸血鬼らしい動きができるのはキャリアーでしょうか。
イニシアチブ持っているレベル3枚数制限解除が出ない限り、5・1・1・1が安定でしょう。
普通は魔1枠は使いづらいのですが、そこを補えるスペルがこの勢力にはありますし。

登録タグ:

あなたはこのブログの 349 番目の読者です。


テーマ:今日のカード投稿日時:2014/03/24 11:49
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年03月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。