命の安いブログ

モンコレメイン。デュエマ、ヴァンガちょこちょこのブログです。
シンプルに殴るデッキが大好きな人が書いています。

カレンダー
<<2013年
11月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント

[2014年05月28日]
<MC>欲深き偽帝オルクス(2)

[2014年04月28日]
<MC>心霊現象(1)

[2014年03月19日]
<MC>サンダーソニア(1)

[2014年03月04日]
<MC>屍竜カリオストス(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
ハクト
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
<MC>アース・ドラゴン&ホブゴブリン用心棒

ゴブリン復活!
しかも勢力『放浪王の帰還』というが出るそうです。
これでゴブリンがやっとアース・シールドを使える様になりますよ。
ついでにダイナミックよりも強い気がするペインも。
本格的な参戦はブロック5・6になるんでしょうけど、期待大です。
それなら花園のスペルも使えますし。




アース・ドラゴンは地震の効かない歩行大型で使いやすい特殊進軍持ち。
飛行デックで相手にするのは面倒なタイプです。
大体先攻取っちゃいますし。
後、昨日の七つの海の王子で攻撃が脅威の24点になります。
先攻でも12点まで行くので相性は良好。




でもってゴブリン。
ゴブリンらしい自爆能力持ちですね。
2・6で使うなら防御6以上のカードが10点を防げる様になるのが偉い。
コンビを組むはずのファイア&アースドラゴン両名は単体でパーティを壊滅出来るのでいい感じです。
特にファイア・ドラゴンはレベル8にも手を出せる火力になるのが大きい。

ゴブリンで見ると、ガブリがそのままのスペックで出るなら、手札を使わずに対抗出来るのがいいですね。
この手のカードが多いと、デック内のユニット比が増えるのでバルカンパンプの有用性が増します。
即時召喚しても1Dの期待値を超えてるので実質的には得です。
このカードがあるなら『放浪王の帰還』にもタワーシールドが欲しいですね。
ガブリが10点くらい簡単に出せそうですし。

登録タグ:

あなたはこのブログの 305 番目の読者です。


テーマ:今日のカード投稿日時:2013/11/27 14:26
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年11月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。