命の安いブログ

モンコレメイン。デュエマ、ヴァンガちょこちょこのブログです。
シンプルに殴るデッキが大好きな人が書いています。

カレンダー
<<2013年
08月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント

[2014年05月28日]
<MC>欲深き偽帝オルクス(2)

[2014年04月28日]
<MC>心霊現象(1)

[2014年03月19日]
<MC>サンダーソニア(1)

[2014年03月04日]
<MC>屍竜カリオストス(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
ハクト
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
<MC>龍銃の傭兵王ブルムベア&ブルムベアの貫通弾

ゼミの合宿で投稿が遅れました。

龍銃のエースとなるはずのブルムベアは基本的なドワーフの数値に、龍銃の回収能力。
なんというか、弱い気がします。
ドワーフは全勢力で最高レベルの対抗力を持ちますが、先頭は即時召喚が前提だったり、ユニットを多めにしたかったりで、手札はかなりカツカツです。
そこにアイテムカードを含む、手札2枚の消費は辛い。
対抗不可もついてないので、能力をキャンセルされると大損です。
大体、対抗札を後攻の普通タイミングに持って来る意味はどれだけあるのか。

素のスペックは悪く無いので、能力はあまり考えず使っていくのがいいのでしょうが、肝心の弾丸もそこまでの魅力が無いんですよね。





攻撃対抗の龍銃弾。
ドワーフは後攻確定なので、幾らでもこの手の対抗が欲しいですが、既に1D+3の万能対抗が存在しているので、よほど殴りが軸の環境にならない限り必要ないかもしれません。

龍銃使いが打てば3Dになりますが、出来ればパーティに対抗して欲しかった。
そもそも貫通弾でしょうに。

それに殴りに特化する程、防御は下がる傾向になるので、2Dと3Dは余り差がでない感じです。
防御5への打ちづらさは大きく軽減されるのですが。

登録タグ:

あなたはこのブログの 388 番目の読者です。


テーマ:今日のカード投稿日時:2013/08/18 19:40
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年08月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。