我が名は中二召喚士

復活組なショボモンコレプレイヤーの戯れ言です。
ガンダムネタの量が多いのは仕様w

カレンダー
<<2014年
04月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント

[2014年04月20日]
5デック戦(VSチーフアルミさん)(4)

[2014年04月01日]
ブシモンコレ(2)

[2014年02月13日]
ですよねー(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
流青
37 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
黒蛇姫メナス&アステル

黒蛇姫メリッサの復・・・って、あれ?
この幼女、誰?

スペル4枠、攻撃力パンプ能力付きで深海移動持ちとは(((^^;)

防御6からの攻撃力パンプが強いのはマソが証明済み。
マソは手札補充と言う強力な効果もありますが、メインはあくまで攻撃力パンプです。
こちらは手札を消費しますが、対抗で他のユニットにも能力を使用出来ます(「普通」は誤植で、「普通/対抗」のようです)

先日のヒドラヘッドとの相性も抜群。
止めるだけでもディフェンダーパンチにつながりますし、手札次第ではヒドラヘッドの能力を、中ー大型ユニットを相手としてもダメージ対抗として射程に捉えることが出来ます。
相手を止めるだけの場合も、防御6が光ります。

半面、先攻時には手札を消耗しないと何も出来ないユニットです。
この点において手札消耗なしで(むしろ手札を補充しながら)先攻でも戦えたマソとは大きな違いですね。

能力だけでも既に優秀ですが、このユニットの凄いところは、この能力がある上に枠が4つあって、深海移動まで出来てしまうことです。
深海移動持ちでここまでの破壊力のあるユニットはブロック2にもいませんでした。
リミット10地形でのメビウスはかなり高い制圧力を持っていましたが、あくまで条件付きです。

ただし、このユニットとヒドラヘッドを見たところ、今回のスキュラもブロック2スキュラと共通する弱点を抱えている可能性があります。
即ち、能力を使用するためのコストとして、スキュラのカードを大量に求められる可能性があると言うことです。
このようなデックはユニットを多目に積む必要がありますが、深海移動を活かすには当然遠く遠くのような地形を積まなくてはなりません。
そうすると対抗札をどこまで削るのかと言う問題が出てきます。
こういった部分の調整は構築者のセンスが問われますね。

いやー、それにしても幼女は最高強い幼女でしたね!

登録タグ:

あなたはこのブログの 575 番目の読者です。


テーマ:今日のカード(モンコレ)投稿日時:2014/04/10 10:44
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。