我が名は中二召喚士

復活組なショボモンコレプレイヤーの戯れ言です。
ガンダムネタの量が多いのは仕様w

カレンダー
<<2014年
04月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント

[2014年04月20日]
5デック戦(VSチーフアルミさん)(4)

[2014年04月01日]
ブシモンコレ(2)

[2014年02月13日]
ですよねー(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
流青
35 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
終末の毒蛇ヨルムンガルド

サボってましたが、再開します。
じっとしてられない!

元祖10レベル、ヨルムンガルド!
スマートになって帰ってきました。

単体では評価しようがないですね(((^^;)
他の世界蛇のレベル次第で強さが変わりますから。

自身も世界蛇なので、単体では8/8/8。
ほぼ後攻確定な点で、英雄点1分の仕事が出来るのはユグドラシル木準で8/10/10。
生き残れば相手を殲滅出来る点はユグドラシルとの大きな違いですが、枠数を考慮に入れるとこのぐらいではないでしょうか。
実際、後攻確定で8/9/9の2枠だと、非英雄であるオドントティラヌス以下とも見えますし。

8/13/13になると倒しきれないデックがかなり多いので、この辺りからが3点英雄の本領でしょう。

しかし、それにはヨルムンガルド以外に5体の世界蛇が盤面に展開する必要があります。
他の世界蛇のレベルが4だと仮定しても、それには特殊召喚なしに4ターンの時間を必要とし、かつ4つの地形を支配している状況が前提となります。
しかもヨルムンガルドは特殊進軍を持たない歩行ユニットなので、「仕込み」が完了するまで脇に避けると言う動作もしにくいです。
また、他の世界蛇がレベル6だと、13/13はほぼ不可能です。
もちろん2レベルの世界蛇がいないとも限りませんが、それが枚数制限解除と言うことはないでしょう。(あるとしたら、防御20超えのヨルムンガルドを作ることに特化したデックになってしまうので)
もちろん世界蛇用の召喚地形や、普通召喚能力を持つ世界蛇がいる可能性もありますが、ぺールと異なり「出てきた時点で脅威」と言うわけではないのは大きな違いでしょう。
どちらかと言えばジャッジメント寄りの3点英雄だと思います。

このユニットには他にも重要なことがあります。
それが勢力ホーリィの手記。
流石にぺールと一緒に積むのは難しそうですが、ホーリィの手記には強力な1枠スペルが多くあります。
特に、マジック・シールドは強力ですし、土枠だとスリープなんかもあります。
木霊は、枠数的に、相手のスペルのダメージブーストで自爆しそうですがw

まあ、とやかく言っても他のユニット次第なカードなので、続報を待ちましょう!
次が気になると言う意味でも、ハルシオン公開初日に相応しい1枚でした。

登録タグ:

あなたはこのブログの 399 番目の読者です。


テーマ:今日のカード(モンコレ)投稿日時:2014/04/02 07:45
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。