我が名は中二召喚士

復活組なショボモンコレプレイヤーの戯れ言です。
ガンダムネタの量が多いのは仕様w

カレンダー
<<2013年
11月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント

[2014年04月20日]
5デック戦(VSチーフアルミさん)(4)

[2014年04月01日]
ブシモンコレ(2)

[2014年02月13日]
ですよねー(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
流青
37 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
猫と狐とインフェルノ
更新日TCGタイトルデッキ名
2013/10/27 モンスター・コレクションTCG 猫と狐とインフェルノ
猫と狐とインフェルノ
カード名称 カード種別 属性/種類 枚数
メインの属性    
デックタイプ ブン回し 
チャート

愛知のトリオ戦使用デック。
記憶だけでデックあげてるので、2-3枚間違ってるカードがあるかも(((^^;)(((^^;)(((^^;)

まずあらかじめ言っておくと、このデック、強くはないです。
いや、回れば強いけど、安定して勝てるデックではないです。
単純にギミックが多すぎますから。
元々はアルギエバとトリスタンが組めば無双できるというBURGERさん発案のデックに、妖狐要素を加えていますから当然と言えば当然ですが。
それでも大会出る前はもう少し勝率出ると思ってたんですが、大会後てんで勝てず、やはりマグレ勝ちだったことを証明してしまってます(((^^;)

とは言え、回りにくいことは最初からわかっているので、あれこれ手は考えてあります。
私のデックでは珍しく、ピン積みが非常に多いのもそのため。
つまり、ピン積みのカードは他の撃ちやすいスペルで代替えが効き、4枚目ないし5枚目のカードとなっているということです。(つまり、ホクサイは4枚目のフェイタル・フラッシュ、ブラッド・クロスとスパークが4枚目5枚目のゴウエンと言った案配)
唯一の例外がヤマアラシなのですが、2枚にすべきだったと速効で後悔しましたw

このデックの影の立役者がファイア・フォックス。
オディーラさんに「なんでこんなん入ってるんだ」と言われましたが、優秀ですよ?
元々ファイア・フォックスはチトセのコストにもならないので入れていなかったのですが、*枠が欲しくて、ローズテイルをはずしての採用。
そして実際使ってみたら意外や意外の大活躍。
枠が不要な場合に先攻取って殴れるのは呪印師にはない利点で、打点的にこの差は非常に大きい。
アイディアを出してくださったレオさん、ありがとうございましたm(__)m

デックの動きとしては、4、2、2パーティーがイニシアチブ+4からの先攻普通タイミングorパンチを連打して無双するイメージ。
普通タイミング能力を持ち、かつ普通タイミング能力を通しやすくする能力を持ち、枠まであるアルギエバはまさにデックのエース。
リオネットも殴ってくるデック相手にはすこぶる強いです。
フォクシアの行動完了も、トリスタンやモンプチの打点があればあまり痛くない。

が、冒頭にも書いたようにやっぱりギミックが多い影響で、回らない時は本当に回らないですし、ブロック1ドラジェほどの圧倒的な突破力もありません。
どちらかと言えば、ブロックエレメンタルで使っていた魔剣ヴィクセンの方が使いやすく、恐らく突破力もあちらの方が上です。(まあ、魔剣ヴィクセンはかなり使い込んでいたので、使いやすさの差はそこにもあるかもしれませんが)
ただ、こちらの方が単純な対抗力はありますが。

ところで、ジオテラン発売してからまだ魔剣フォクシア組んでないんだけど、どういう形で組もうかなー。

登録タグ:

あなたはこのブログの 490 番目の読者です。


テーマ:デックレシピ投稿日時:2013/11/05 09:13
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年11月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。