我が名は中二召喚士

復活組なショボモンコレプレイヤーの戯れ言です。
ガンダムネタの量が多いのは仕様w

カレンダー
<<2013年
05月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント

[2014年04月20日]
5デック戦(VSチーフアルミさん)(4)

[2014年04月01日]
ブシモンコレ(2)

[2014年02月13日]
ですよねー(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
流青
37 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
白き石の王ナスホルン

遅くなっちゃいました(^^;

ドワーフでゴッドドンと同等、いやそれ以上のエースと名高い英雄。

一言で言えば、一回り小さくなったヒルデガルド。
せっかくなので、このブログらしく(
?)ヒルデガルドと比較しながらレビューしたいと思いますw

大型が多い現環境において、条件なし行動完了は強力の一言。
このユニットがいて、前列が防御4になったレベル2ユニットなら、ほぼ前列ユニット1体の消耗で済むでしょう。
ヒルデガルドと比較した時、条件なし行動完了はとんでもなく優秀。
レベル4即時が当たり前の現環境で、即時召喚可能ユニットのみで強力なパーティーを組むのはそれほど難しいことではありません。
ダークエルフを運用していてその状況に苦しめられたことが何度あったことか。。。
このユニットの最も優秀な部分はここであると言っても過言ではないでしょう。

さらにイニシアチブ-3とこの能力の相性も非常に良いです。
と言うのも、ヒルデガルドが先攻取ってしまった場合、まず相手を行動完了にさせるところから始めなくてはならず、非常に扱いにくい。
烙印騎士の登場でパンプからのパンチスタートも出来なくはないですが、それはかなり限られた条件に該当する場合のみです。
またヒルデガルドの魔枠は出来るだけ防御パンプか宣言型能力に使いたいですしね。

さらに、ヒルデガルドと比較してコストが相対的に軽いのも魅力です。
一見ヒルデガルドと同等のコストに見えますが、デックに入るユニットの枚数自体がドワーフの方が遥かに多い上、ダークエルフは13部隊も同様のコストを求めて来ますから。。。
え?キルシュの能力?
優先度が高い能力ではないので、別にいいです。
いや、はまればかなり強力な能力なんだけどね。。。

こうしてみると英雄点1の癖にヒルデガルドより強く見えますが、ヒルデガルドに劣る部分ももちろんあります。
まず、宣言型能力の威力。
2D程度ではもちろん大型を倒しきることはなかなか出来ません。
実際に能力を使える回数が同等であると考えると、ヒルデガルドの方が確実に強いと言えるでしょう。
まあ、2点英雄なんだからそれぐらいでないと困るんだけど。。。
ただこの宣言型能力は、行動完了能力と相まってヒルデガルドにしてもナスホルンにしても避けにくいのは同様です。
まあ、確実に後攻である分避けにくさの点ではナスホルンの方が上なんですけどね。。。

他にもこのユニットがヒルデガルドに劣る部分は存在します。
ヒルデガルドと比較した場合、意外に思うかもしれませんが、このユニットは堅くはありません。
頑強の薬がマジック・シールド、エンタングルがレジスト、オーシャン・タイドがガリュンバーの瞳に対応してると考えると、勢力からしてヒルデガルドの方が柔らかく見えます。
しかし、そうではありません。
はい。
烙印騎士です。
手札消耗なしで防御二桁に達するのはやっぱりズルいw
英雄点2点の面目を保てるほどのアドバンテージではないかもしれませんが、この点はヒルデガルドの方が優れています。
また、魔法のロープでそこそこの確率で倒れるのは覚えておきましょう。
ま、まあ、今は封印の札優位の環境だけどね(^^;(おかげでダークエルフが使えないw)

ブロック1のユニットが相手とは言え、ほぼ2点英雄と同等近い(以上なんて言ってあげないんだからね)力をもつユニットでした。

登録タグ:

あなたはこのブログの 243 番目の読者です。


テーマ:今日のカード(モンコレ)投稿日時:2013/05/28 14:32
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。