我が名は中二召喚士

復活組なショボモンコレプレイヤーの戯れ言です。
ガンダムネタの量が多いのは仕様w

カレンダー
<<2013年
01月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント

[2014年04月20日]
5デック戦(VSチーフアルミさん)(4)

[2014年04月01日]
ブシモンコレ(2)

[2014年02月13日]
ですよねー(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
流青
34 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ハイエルフの錬金魔導士&ドワーフの錬金呪導士

マグネリアの大磁界とは一体なんだったのか。

錬金生物の展開を補助するユニット達。
ゴールデン・アイドルより条件が軽い分、歩行で英雄召喚不可。

冒頭にも書きましたが、マグネリアの大磁界が必要なくなりそうですね(^^;
環境次第では吹き抜け効果で地形メタもあり得ますが、今のところブシ環境でそこまで強力な地形はでて来ない雰囲気です。(次期オープンで羅生門が制限になってるのが象徴的ですね)
それなら当然地形よりユニットで展開補助した方が事故率は下がるというもの。
2体とも基礎値合格、アイテム持ちなのでなおさらです。

魔法生物デックはゴールデン・アイドルの3枚しか展開補助がなかったですが、こちらは普通召喚と即時召喚という形でデックに6枚入るのはかなり厄介だと思います。
極端な話し、魔法生物にゴールデン・アイドルが6枚入るのに近い感覚です。
これなら、ユニットを削らず対抗を削って、事故率の低い物量で押す構築もありですね。

実はブロック2ジャイアントもアレックスとリトルジャイアントで似たようなことが可能だったのですが、ブロック2ジャイアントはシナジーが薄く、その様なデックを組んでもあまり強そうではありませんでした。
そのリヴェンジ的な意味でも面白そうなユニット達です。

登録タグ:

あなたはこのブログの 347 番目の読者です。


テーマ:今日のカード(モンコレ)投稿日時:2013/01/28 11:25
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年01月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。