椿と紙の束

モンコレメインだったはずですが、近頃はスクコレネタが増えています。

カレンダー
<<2013年
05月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ

[2018年06月22日]
ぺる3さん

泡と消えない結末セリーヌ(0)

[2018年06月19日]
ぺる3さん

IGOBニーナ(フリーカード版)(0)

[2018年06月11日]
ぺる3さん

IGOBニノ試作版(0)

[2018年06月06日]
ぺる3さん

三好夏凜 勇者の章 発売前試作(0)

[2018年06月05日]
ぺる3さん

先行公開からピックアップ(0)

[2018年06月03日]
ぺる3さん

胎動ニーナIGOB(0)

[2018年06月02日]
ぺる3さん

ニーナIGOB 20180601(0)

[2018年06月01日]
ぺる3さん

ニーナIGOB試作版(0)

[2018年05月28日]
ぺる3さん

サンプル八千代レイバック(0)

[2018年05月26日]
ぺる3さん

青IGOBティラノ(0)

ユーザー情報
高峰 椿
非公開/男性
16時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
BCF2013名古屋(モンコレ)

予選ではなくサモナーズファイトに出ました。
オープンもやりたかったし、デックレシピ書くのも面倒だったし…というわけで予約していませんでした。
ネオスタン、23人で5回戦。
予選のほうは80人弱だったと思うので、案外こちらにも人が集まったなという印象でした。
使用デックはジーグルーデ。
最近ようやくジーグルーデ3枚目を入手して組んでみたばかり。
ぶっつけ本番でした。

1回戦 ダイナソア
ウォー・ユニコーンやクォーツ・ペガサスがたくさんいてワルキュリアがいない初手だけど、それらを召喚していたら引いたのでセーフ。
剣山竜をサンバーストDualで倒し、首長竜を聖角騎兵のいっしょにアタックで倒して本陣前へ。
角眼竜がいたので、少女霊鳥のいっしょにアタックから入って聖晶騎兵で対抗する予定で進軍。
しかし、即時の恐竜王子で固くなってしまったのでペガサス・ターンで殴る方針に変更。
少女霊鳥に使ったら8振ったので殴って勝ち。

2回戦 錬金生物
聖スペルばっかり積んでアイテム対策がさっぱりだったので結構ヤバイ。
考えても仕方ないので適当にいっぱい殴ってアイテムをもらっていく方針。
ガリュンバー、頑強など使わせるも本陣前をとられる。
取り返しに行って、ティーガーを使われ、シャイニング・シールドも打ち消されたけれど双方全滅。
そこから押し返していって勝ち。

2連勝したのでオープンに行くのをやめ、このままネオスタンを続けてみることにしました。

3回戦 スノーマン
イエティ×2にアイテムやスペルで対抗をいっぱいもらって本陣前まで来られてしまう。
なんとかそれは倒したところで、ガトーなどと戦闘。
防御上がる効果を通したのを忘れて、後からもう効かないサンバーストを撃ってしまうなどのミスもありなかなか倒せない。
その間にヴァルトラウテが横から進軍して斜め前からリーチ。
剥がしにきた戦闘で撃たれたフラッシュ・ファイアでヴァルトラウテが死なずにリーチ継続できたのが大きく、次のターン攻めて勝ち。

4回戦 ドワーフ
最初にナスホルン、次にゴットドンと出され、地形がなかったので代理地形への進軍であっという間に本陣前まで来られる。
そのまま本陣を攻められ、即時が弩弓隊。
こちらはウォー・ユニコーン、神速隊、クォーツ・ペガサス。
ペガサス・ターンはどれに使うのが正解だったんだろう。(実際はウォー・ユニコーンに使いました)
攻撃するとどちらも能力使わず地雷槍が飛んできたのでシャイニング・シールド。
するとさらに能力ではなく火酒でキャンセル。
対抗足りないので負け。

5回戦 ジーグルーデ
ミラーマッチなうえにお互いジーグルーデ&ウォー・ユニコーンスタート。
そのまま戦闘してダイスで勝ったので殴ったら通る。
すぐに2体目のジーグルーデが登場。
速度差があまりないし、こちらは2枚目は引けていないので迷ったけれど、とりあえず攻めてみることに。
こちらはジーグルーデ+ウォー・ユニコーン+少女霊鳥隊、相手はジーグルーデ+クォーツ・ペガサス+レジェンド・ホーン(だったと思う。ややあやふや。)で、こちらが1だけ速い。
結局ここも先攻が取れ、ペガサス・ターン→攻撃で勝ち。
運で勝った試合でした。

結果4勝1敗で41点。
全勝はいませんでしたが、オポーネント差で2位でした。
ガチな方々は予選のほうへ行っていたおかげというのはありますが、4勝という結果自体はそれなりに満足。

デックの方はまだまだ改良の余地あり。
アイテムへの対策や普通タイミングの火力がちゃんと積んであれば、もうちょっと楽ができたかもしれません。

登録タグ: モンスター・コレクションTCG  大会レポート 

あなたはこのブログの 481 番目の読者です。


テーマ:モンコレ投稿日時:2013/05/26 00:50
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。