椿と紙の束

モンコレメインだったはずですが、近頃はスクコレネタが増えています。

カレンダー
<<2012年
10月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ

[2018年06月22日]
ぺる3さん

泡と消えない結末セリーヌ(0)

[2018年06月19日]
ぺる3さん

IGOBニーナ(フリーカード版)(0)

[2018年06月11日]
ぺる3さん

IGOBニノ試作版(0)

[2018年06月06日]
ぺる3さん

三好夏凜 勇者の章 発売前試作(0)

[2018年06月05日]
ぺる3さん

先行公開からピックアップ(0)

[2018年06月03日]
ぺる3さん

胎動ニーナIGOB(0)

[2018年06月02日]
ぺる3さん

ニーナIGOB 20180601(0)

[2018年06月01日]
ぺる3さん

ニーナIGOB試作版(0)

[2018年05月28日]
ぺる3さん

サンプル八千代レイバック(0)

[2018年05月26日]
ぺる3さん

青IGOBティラノ(0)

ユーザー情報
高峰 椿
非公開/男性
30分以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【モンコレ】ブシロードWGP2012 名古屋初日

モンコレ甲子園に出ました。
チームが決まっていないまま会場入り、その場で話してブロック1担当に。
火土ドラゴンを使いました。

1回戦 ドラジェ
こちらマミさんスリーブ、相手お菓子の魔女スリーブ。
戦う前に相性0:10な予感。

ドラジェが出てこず猫4体、魔剣2本といった感じのパーティとずっと戦闘。
全滅はさせられないものの、スペルや壁にした猫のぶんで結構削ることはできている状態。
猫たちを同時でやっつけ、ドラジェが出てきたものの相手山札は残り少ない。
ドラジェに本陣前までこられているけれど、相手本陣には猫が数体、こちらからも2レベルユニットではあるものの一応本陣リーチはかかっている状態。
ここで、手札の2レベルユニットを即時して本陣を攻めるか、切ってしまってドラゴンを引きに行くか迷ったものの、スペルもいくらか揃っていたので攻めてみることに。
しかし、これが失敗、陥落させられず。
返しのターンで攻めてきたドラジェを止められず負け。

2戦目 エルフ
ランスロットに一方的にやられる。
レジストやドラグーン・エナジーでは止めにくくてつらい。
最後は能力ではなくチャージで殴られ、結局それも手札にあるスペルでは耐え切れないで終了。

3戦目 魔女
ジルベールが出てくるも、他のユニットが出てこない。
ファイア・ジャベリンなどスペルがあったので攻めるも、スペルで耐えられ、逆に能力を通されて手札を捨てさせられる。
ここで6レベルユニットが2枚落ち、そこからしばらく大型ユニットが不足。
そんなことをしているうちにスカディとヘイズが攻めて来て負け。

4戦目 吹雪
イニシアチブ+2~+3で微妙に速い相手に対し、ストーン・バジリスクとフレイム・ランナーで同じくらいの速さにして応戦。
何度か先攻を取って本陣前まで行ったものの返り討ちに。
このパーティが落ちてからは基本的にずっと後攻。
スペルで耐えようにもそう何度も受けきれるわけもなく、アリエスタなどが攻めてきて負け。

5戦目 火風魔
こちら初手にカリギュラが3枚。
2枚捨てようと思ったら、ハーピィとかスパーク・フェレットが出てくる。
ハーピィ相手なら役に立つかなと1枚しか捨てないでいたら、フォールン・エンジェルとかパズスとか出てきてそういうデックではない事が判明、1枚は場に出して残りは結局捨てることに。
ただ、そのカリギュラがやけに強く、電気を吐いたりスペルで耐えたりしながらまっすぐ本陣まで到着。
デオネア、アンデッド・インプ、スパーク・フェレット相手に後攻。
殴りからアビス・ディメンジョンを2発撃たれたのを、電気を吐いてフレイム・タイドしてレジストで耐えたら勝ち。

1勝4敗でした。

3戦目以降、ずっとペトリフィケーションやトゥインクル・ナックルを捨てていました。
デックのチョイスが悪かったかなあ…
それ以上にプレイングがまずかった部分も多々あり。
完全に足を引っ張ってしまいました。

登録タグ: モンスター・コレクションTCG  大会レポート 

あなたはこのブログの 391 番目の読者です。


テーマ:モンコレ投稿日時:2012/10/20 22:15
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2012年10月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。