捲り捲られ徒然に。

カレンダー
<<2017年
01月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ほぐし水
非公開/非公開
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
【WS】明けましておめ…………えっ……あっ……はい…………。(新年からのWS雑記等々)


年末年始は何かと忙しく、此処のブログ更新すら忘れていました。改めて、今年もよろしくお願いしますね


すっかり時期を逃したタイトル考察を書いても意味が無いでしょうし、今回は私の近況報告と今年のテーマを書いていきます


先ず、新年初WSはキズナイーバーを使用して無事勝利。その後当たったとあるには1巡目のキャンセル差で圧縮に差がついてしまい敗北、結果的に「そのシーンを除けば不満も特にない、お互い事故った事故ったと言い合う健気な試合」でした


相変わらずフリーを中心にプレイしているのですが、WSはもまた相変わらず「キャンセルに対する不満」や「タイトルに対する不満」がチラホラ見られますね


此方としては使いたいタイトルを使っているだけなのですが、「“一人にはしない”勝平」等は苦手な人(タイトル)はとことん無理でしょうし、「まあ、何か言われても仕方ないな」という感じで過ごしています


極論+主観ではありますが、個人的にWSは自分が負けた時に先ず「山が弱かった」と言える、とても寛大なTCGという位置付け。故に負けた時真っ先に「事故った」、「キャンセルしてればワンチャンあった」と言ってしまうのはゲーム性の否定、「甘え」だと考えています


手札事故が起きてしまうのも、CXを必要以上に噛んでしまうのも、最後にキャンセルしないのも、皆誰にでも有り得る事で、そういったランダム性にこそ駆け引きの一部、WS特有の面白さがあるのではないでしょうか


行きだけでも踏めているか、盤面の維持は出来ているのか、その上で山の中身把握に不足はなかったか、最善の圧縮をしたか等々、自分の構築やプレイだけで考える事は沢山ありますよね


毎年同じような感じではあるのですが、今年は「より理屈っぽくWSを理解する」事を目標にしていきたいと思います




皆さんとWSを楽しくプレイ出来たら幸いです。ではまた。

登録タグ:

あなたはこのブログの 690 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2017/01/17 23:23
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年01月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。