BCMさんのブログ

カレンダー
<<2018年
02月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
BCM
非公開/非公開
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
8電源 サブカード達

今回は前に投稿した8電源のサブカードを紹介していきます。


新たなスタート沙綾
”パジャマでお邪魔”花園たえ
”あの日見た夕焼け”青葉モカ
ここら辺は序盤の山削り及び手札切り要員として考えています。電源は控え室から登場させるため、出したいカードが控室に落ちていないと使うことができません。なので、早い段階で山札や手札から出したいカードを落とす必要性があり、その要員として採用しました。
特に新たなスタート沙綾は両方の役割をこなす便利なカードです。私のバンドリデッキ作成の合言葉は「何入れるか迷ったら沙綾」ってくらい好きなカードだったりします。
”あの日見た夕焼け”青葉モカは単純なコンソールに加え、アラームでパンプ効果もあります。狙って使う機会は少ないですが、あったらラッキーって感じで採用しました。
”パジャマでお邪魔”花園たえは山削りとトップ操作を併せ持ったカードです。これも結構好きですね。トリガーで電源を狙いたかったら使ってみるのもありかも。

”揺るぎない覚悟”氷川紗夜
これを採用した理由の前に、LV0の立ち回りについて少し。
基本的にLV0で3パンするつもりはありません。というのも、このデッキはLV1で電源を活用するためにLV2以上のカードが多めに採用されています。そのため、自身がLV1以下の状況で毎ターン手札から前列を3枚出せない可能性があります。集中がドローなのも不安定要素です。ですから、序盤はなるべく手札を温存して戦いたいところです。中盤以降も興味なさげなたえ”双子の苦悩”氷川紗夜が手札アンコールなため、万が一上から踏まれても大丈夫という保険でもあります。さらにコンソール沙綾は手札のCXを捨てることができるのでリフレッシュ前に使いたい場面もあると思う・・・とまあ、理由はなどなどです。高パワーのため盤面が帰ってくるから手札の消費が少ない、とはいえ質良く手札を増やせるデッキではないため、特にCXを捨てられるカードは取っておいた方が安心ですよね。
と、前置きが長くなりましたが、要はLV0のカードを序盤から積極的に展開したくないってことです。それを考えたとき、一番しっくり来たのが”揺るぎない覚悟”氷川紗夜 でした。LV0相打ちなので、昨今話題の0/0/4000や0/0/4500にも対応できます。ボトム送りなので相手のデッキの底が分かるのもいいですね。そして何より1コストでアンコールできることが評価できます。手札のLV0を温存しつつ盤面を維持できるので、コンセプトには適っていると言えるでしょう。ただし、電源ができそうにない時は注意が必要です。LV1以降は登場コストがかかるカードばかりなので、手札から出すことを想定する場合は使い過ぎに注意しましょう。逆に電源ができるならその分コストが浮くので、盤面が揃うまで積極的に残してあげたいですね。

”SPACE”オーナー 都築詩船
バンドリの保健薬、といった感じです。登場時に1コスト払えば控えのLV0を、2コスト払えばLV1を登場させることができます。メインアタッカーやエンジンカードが拾えないときにすごく便利です。このデッキでは主に興味なさげなたえ自己紹介 香澄を対象に使うことが多いです。たえは1/1ですし、サーチと登場コストを考えればトントン、本人が舞台にいることも含めればそれ以上の役割と言えます。8電源だから、というわけではなく色々なデッキに使うことができるかもしれません。

高校生 有咲
LV1のサブアタッカーです。自己紹介 香澄興味なさげなたえのセットを使う時は大体入れています。興味なさげなたえが高パワーのアタッカーとアンコールによる盤面維持の両方をこなせるため、サブアタッカーには少し特殊な役割を持たせたいなと思っています。一番よく入れるのはCXシナジーですね。今回はシナジーがないので、それ以外から考えてストックを増やせる有咲を採用しました。他にも”おそろいのシュシュ”山吹沙綾や、”鳥籠の歌姫”湊友希那があるなら”眩しい日射し”今井リサ、あとこれは後列ですが”チョココロネな時間”牛込りみ等々が挙げられます。好きな構築で考えてみてはいかがでしょうか。なお、今回は1枚しか枠がなかったですが、2、3枚入れる構築も考えられると思います。このデッキに関しては電源でLV1から早出しをすることを考えて1枚に留めました。

はじけるサマー♪たえ&有咲&香澄
早出しメタです。やられたら相手をボトムに飛ばします。当然電源で出したカードも単純にパワーの高い相手に勝てるわけではないので、そうなった時用に採用しています。

がんばれパン
光景ってやつですね。やっぱり詰めが弱いので入れておきました。まあそれだけと言えばそれだけですが・・・

”4人でカフェテリア”湊友希那
”クライブ”有咲
”ステージ”戸山香澄
各種助太刀です。盤面割られたくない一心で計5枚積んでます。この点は人によって意見は様々なので、枚数や採用するカードはご自由に。配分は、LV1の2000拳を2枚、椎名を2枚、早出しメタを1枚です。


悩み中のカード
”最初のお客さん”戸山香澄
PRの収録中です。ノーコストでCXを切れるため採用してみましたが、自己紹介 香澄で事足りる場面が多いですね。手札を切る手段も他に多く採用していますし、ここは違うカードと入れ替えようと思っています。


これで全部かな?
あくまでも私が組んだデッキの私の考えなので「んん?」ってなることも多いと思いますが、大目に見ていただければと・・・。そんなこともコメントに書いてくれると嬉しいです。まだまだ修行中の身なので、参考にさせていただきたいと思います。
次は各LVでの立ち回りを書きたいと思います。


P.S.
10人参加のショップ大会で全勝できました。
LV0-2にかけての相手のプランを総崩し出来たのではないかと。
相手が島風系統のデッキには相当相性がいいですね。
ただ、アイマスの素前春香に盤面取られそうになった時は焦りました(笑)



登録タグ:

あなたはこのブログの 537 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2018/02/01 16:05
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年02月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。