命の安いブログ

モンコレメイン。デュエマ、ヴァンガちょこちょこのブログです。
シンプルに殴るデッキが大好きな人が書いています。

カレンダー
<<2014年
03月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のブログ
最新のコメント

[2014年05月28日]
<MC>欲深き偽帝オルクス(2)

[2014年04月28日]
<MC>心霊現象(1)

[2014年03月19日]
<MC>サンダーソニア(1)

[2014年03月04日]
<MC>屍竜カリオストス(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
ハクト
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
<MC>狂戦将デュロック

装備制限さえなければ強力なユニットだったのですが・・・。

実はオルクスは英雄が少ないです。
だから枠が少ない。だから耐性・渇望をつけると対抗数が足りなくなる。
そんな中登場した英雄なのですが、どうにも噛み合わせが悪い。

理論上オルクスで基本となるのは、レベル6がアイテム+火枠。レベル2がスペラー。ブリアンナのアイテム枠は考えない事にする構築でしょう。
ですがそれは装備品+アイテム+スペルの構築をコンボデックでする至難の技。

なので魔剣を持って防御8からスペルを撃っていた方が安定していました。
オルクス練金は狂戦士装備を持つ意味がないですし、駱駝は3枚しか入らないから土台無理。

で、デュロックのスペックは装備を持ってアイテム+火2枠。
見事に誰ともかぶっていません。
ついでにイニシアチブも持っていません。
入るデックがないレベルです。

自分の狂戦士デックも最終的にはスペラーのみを投入し、防御8以上からスパークとスタン・ナックルを撃ちまくるデックに落ち着いて、これなら鬼神集の方が枠が多いじゃないかと崩し、オルクス・ボルカノ・ドラジェ全員を突っ込んだぶん回し魔剣になってしまいました。

今のオルクスに欲しいのはわざわざアイテム枠を使う意味。
レーヴァテインは強いですが、狂戦士の魔剣だけで使うのは無理。

いや、それ以上に欲しいのはスペル枠を二つくれる装備品です。
駱駝が2枠持っていれば構築が安定するんです。

登録タグ:

あなたはこのブログの 332 番目の読者です。


テーマ:今日のカード投稿日時:2014/03/31 17:46
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年03月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。