命の安いブログ

モンコレメイン。デュエマ、ヴァンガちょこちょこのブログです。
シンプルに殴るデッキが大好きな人が書いています。

カレンダー
<<2013年
07月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント

[2014年05月28日]
<MC>欲深き偽帝オルクス(2)

[2014年04月28日]
<MC>心霊現象(1)

[2014年03月19日]
<MC>サンダーソニア(1)

[2014年03月04日]
<MC>屍竜カリオストス(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
ハクト
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
<MC>獅子姫レオーネ&リオネットの聖魔導士

姫は英雄点1点。
エヴァは一介の騎士でありながら2点。
ちょっとそんな事を思いました。

復活のレオーネ。
前は枠少ないとか、先攻時弱すぎるとか言われた獅子姫。
というか、バステトが完全な後攻デックになりきらなかったのは、その使いづらさもあったでしょう。

今回は素で3枠、チャージ持ち。黄金騎士の上位互換として復活。
まあ、エヴァの英雄点が重く、黄金騎士の条件は有って無いような物なので、能力を使わないと劣化な気もしますが。

肝心の能力は、使いやすくなった代わりに破壊力の落ちたライオンバスーカと、成功率と引き換えにド派手な事をやる獅子咆吼弾。
バズーカはどっちもどっちと言った感じで、コストは楽になりましたが、手札2枚で不確定ダメージは不安。
その代わり、先攻でも使える様になりました。神言騎士とのシナジーが強烈です。自身は行動完了しないので6点パンチもあります。

そして次の能力は恐怖のパーティ行動完了。
早々決まらないと思うのですが、バステトはやろうと思えば英雄を20体は積めます。
相手としては無視出来る可能性ではありませんし、手札を使わないのでとりあえず賭けてみてもいいレベル。




今日は自分にしては珍しく長いです。
次のカードは、出ちまったスペル版の罠師。
ただただシンプルに強い。
他の1D+2が殆ど手札を要求するのというのに、+2の条件も緩いです。
ただ本陣戦では力不足なので、適度に落ちてくれた方が使いやすいのは変わらず。
バステトの中だとリオネットが高相性ですね。
3Dと1D+2が飛び交う中、防御5を落とすのは至難の業。

正直、15枚くらいは欲しい。

登録タグ:

あなたはこのブログの 331 番目の読者です。


テーマ:今日のカード投稿日時:2013/07/30 22:48
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年07月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。