我が名は中二召喚士

復活組なショボモンコレプレイヤーの戯れ言です。
ガンダムネタの量が多いのは仕様w

カレンダー
<<2012年
04月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近のブログ
最新のコメント

[2014年04月20日]
5デック戦(VSチーフアルミさん)(4)

[2014年04月01日]
ブシモンコレ(2)

[2014年02月13日]
ですよねー(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
流青
34 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
4/19カードキングタム秋葉原店ブランニュー

参加13名。スイスドロー4回戦。
使用デックはバーン・アウト。
結果は1勝(?)3敗。

1戦目。
相手は風魔女。
盤面は一進一退。
しかし後半相手のスカディが出てからは少しずつ押され始める。
少しずつで済んだのは、レッド・ホーンがスカディと一緒にいるヘイズをほぼ封殺できるのが大きいかな。
スカディがこちらの本陣に攻めて来た時も、レッド・ホーンとスルトが見事に迎撃。
しかしその迎撃中にタイムアップ。
自軍領土には相手パーティーが2つ!
狙うは引き分け!
ひとつ目のパーティーはレッド・ホーンと即時召喚したヴァンパイア・バットで撃破。
そして二つ目のパーティー。
スルト単騎で相手は獣使いとソムナ・キマイラ。
相手先攻。
相手獣使いをソムナ・キマイラに使用したのに対し、こちら能力で対抗。
相手リジェネレーションに対し、こちらフリーズ・ブリーズ。
これには相手対抗なし。
相手攻撃通らず、後攻へ。
こちら普通タイミングでブレイズ烈火弾。
相手対抗でまさかのシャッター!
出目8!
こちら全滅。
時間切れ判定負け。
でもまさか魔女にここまで張り合えるデックだとは自分でも思ってませんでしたw

2戦目。
不戦勝。

3戦目。
相手は戦天使。
こちら初手スルト。
次手ギルタブリル。
一気に攻め上がって相手本陣を囲うも、一向にユニットが引けず、相手本陣に進軍できない(ギルタブリルもスルトも単騎)。
漂う事故臭。
手札ブン回してやっとユニットが引けたかと思うと、今度はユニットしか引けず、またも相手本陣に進軍できない。
典型的な事故ですね。
そうこうしているうちに相手はスルト達を迂回して攻めてくる。
本陣はパズス、レッド・ホーン、ヴァンパイア・バットという3レベル禁制な鬼畜パーティーを形成するも、回しても回してもユニット、ユニット。。。
気づいたら相手のエゼキエルとサンダルフォンが本陣に攻めて来ている!
手札にはユニット4枚、スペル2枚(序盤に引いていたカード)。
当然勝てるわけもなく、本陣陥落負け。
事故は起こるものなので、もっと盤面をよく観察し、機をみてギルタブリル進軍(即時召喚以外では手札を使わない)→次のターンダメ元でスルト本陣進軍ぐらいのことはやるべきでしたね。
反省。。。

4戦目。
相手は戦天使。
こちら初手ギルタブリル。次ターン、一気に相手本陣前を奪取成功!
しかしその次の相手ターンの防衛戦で渾身のプレイングミス!
ギルタブリルから撃つべきスペルをお供のアンデッド・インプに使用させてしまい、使うつもりだった対抗が撃てない!(>_<)
これによりギルタブリル死亡。
防衛失敗。
その後建て直し出来ず、本陣陥落負け。

使っていてバーン・アウトデックが弱い感覚は全くなかったです。
なのに0勝→プレイヤーがだめorz
プレイングでの反省点が目立つ大会になってしまいました。

それにしても、スカディとやりあえたのは驚き。
対抗数が少なめなデックなので、全く歯がたたないとばかり思っていました。
特にメタを施しているデックではないのですが。
スルトの能力はいかにスカディでもやはり重たいようですね!(本陣以外ではまずダメージとどかないけど。。。)
しかし一戦級で戦うにはインセクトが辛そう。。。
今回ギルタブリル大活躍でしたし、インセクトメタ(ギルタブリルの能力は猛毒→三熔蟲がいても大丈夫)に増やしてみてもいいかな?

登録タグ: モンスター・コレクションTCG 

あなたはこのブログの 319 番目の読者です。


テーマ:大会レポ投稿日時:2012/04/20 06:32
TCGカテゴリ:
表示範囲:全体
前のブログへ 2012年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。