捲り捲られ徒然に。

カレンダー
<<2017年
03月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ほぐし水
非公開/非公開
2時間以内
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
【WS】Fate「このすばっていうタイトルが中々に面白いそうな。」

爆裂魔法だけで3種類のCXに分けてしまうあたり、このすばにはどこかのタイトルXばりの嫌がらせ査定が働いているのではないか、と考えてしまいます




さて、その一方でテキスト上の強さを見てみますと、今回公開されたカードは「このすばを組みたい」と思えるくらいには魅力的な、2017年版新テキストなのではないでしょうか


詳しいテキストは調べれば出るでしょうから割愛しますが、レベル3着地時3ルック、控えブ対応で「アタック始めにスト①4点バーン、正面のレベル3以下をクロックシュートし、自身をレスト」するめぐみんと、上位応援+↑と同名のCX対応で↑のめぐみんが舞台にあるなら「スト①ハンド②で5点バーン」のウィズが公開されましたね


どちらも派手さが目立ちますが、めぐみんでハンド消費を±0にする以外でアドバンテージに関わる事が出来ない為、「今の環境でレベル3から対応込みで使うならこれくらい当然」といった感覚でしょうか



本当に地味な点ではありますが、今回判明しためぐみんとウィズのバーンには位置指定が無い為、「最悪クロックシュートを放棄してバーンだけを使い山CXを弾いて潰す」等の工夫が出来る点も良い感じだと考えています


TDの出来が酷いと言われるこのすばですが、個人的には寧ろ「必要なものは貰えているし、レベル3で比べるならアクアは素直に強い。TDとしては十分に強い」という感じでして、今回のブースターと合わせて、所謂「テンプレ待ちを困らせる」タイトルになるのではないかな、と期待しています

今回のカードは同時公開されたチェンクロのユリアナに対する1種の答えにもなっており、これからどうなるのやら、本当に楽しみですね


単純にバーンが強いだとか、濡れクロテキストが強いだとか、単純なそれらの意見だけで済む筈がない。今の流れが中々に面白いです


登録タグ:

あなたはこのブログの 473 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2017/03/18 00:05
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年03月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。