トレーディングカードゲームコミュニケーションツール お問い合わせ  |   ヘルプ  |   サイトマップ

ようこそゲストさん!

DuelPortal は新規会員登録・ご利用は無料です!
既にIDをお持ちの方はコチラ

関連ブログ (3)
行ってきたよ (1)
とむやんぷ~
銀トラに関してはまだ消化しきれていない部...
銀とら 適当に書き並べ (0)
湯葉豆腐
タイトル発表時は「角川は新規TCGポンポン出...
ビギニングツアー (0)
GAC
「東名阪」+福岡で開催されるビギニングツ...

ニュース

[2015/06/10 20:25]

「銀鍵のアルカディアトライブ」製作発表会の様子をレポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加
「銀鍵のアルカディアトライブ」製作発表会の様子をレポート!


アンジュ・ヴィエルジュ、パズル&ドラゴンズTCG、ドレッドノートと3つのTCGを展開する『KADOKAWA』、ジーククローネの『グリーエンターテインメントプロダクツ』、ラストクロニクル、スクウェア・エニックスTCGの『ホビージャパン』

トレーディングカードゲームを展開する3社が共同開発する、新世代カードゲーム「銀鍵のアルカディアトライブ」の製作発表会が東京・六本木にて開催されました。
▲銀鍵のアルカディアトライブ発表会


アナログなTCGとスマートフォンのアプリが今まで以上に連動するという本作。
KADOKAWAが「TCGの販売」「イベント運営」「世界観設定」、グリーエンターテインメントプロダクツが「スマートフォンアプリの開発」、ホビージャパンが「ゲームルールの開発」と、3社それぞれが得意とするところを担当し、1つのコンテンツを作り上げていくとのこと。

本日の発表会で公開された、この新作&新感覚なTCGの情報を、いち早く皆さんにもお届けします。

本作の起こりについて

3社合同の委員会による展開や、スマートフォンとの連動など、今までになかった形態による展開をしていくという本作「銀鍵のアルカディアトライブ」。
このタイトルがどのようにして立ち上がったのか。まずはその経緯について語られました。

TCG市場の規模が減少傾向に、反面スマートフォンアプリの市場は年々増加しているというところに着目し、両者を完全連動させたまったく新しい遊びとして立ち上がったという今回のプロジェクト。

TCGとスマートフォンを融合、進化させていくにあたり、TCGはなぜ面白いのかという原点を改めて見つめ直したと、グリーエンターテインメントプロダクツ原田氏は語ります。
デッキ構築やコレクションという要素はもちろんのこと、一番の面白さは対面にいる相手との駆け引きやその場の空気、表情の読み合いや会話といったコミュニケーションの部分。しかし、それゆえにコミュニティが分断されている点が大きな課題であると感じているとのこと。
スマートフォンを通すことで、そういった分断されたコミュニティをつなぐことで、単なるTCGでは無い、新しいコミュニケーションプラットフォームとしての意図が込められていると、本作「銀鍵のアルカディアトライブ」についての想いを語りました。
▲TCG市場の規模縮小に危機感を覚えると語る
KADOKAWA 池田氏
▲本作の立ち上げについて語る グリーエンターテインメントプロダクツ 原田氏▲ゲーム開発について語る ホビージャパン 一戸氏


銀鍵のアルカディアトライブ 3つのポイント

▲銀鍵のアルカディアトライブ プロデューサー
KADOKAWA 風間氏
▲銀鍵のアルカディアトライブ 3つのポイント

スマートフォン完全連動の新しいプレイ体験「スマートリンケージシステム」

「スマートリンケージシステム」とは、本作のコンセプトでもあるスマートフォンアプリとの連動。
TCGのルールをアプリに移植したデジタルゲームや、カードのシリアルコードを読み込ませるタイプのゲームは今までにも多数存在しましたが、本作のスマートフォン連動は、それとは一線を画すもの。
アナログなTCGの盤面にアプリのインストールされたスマートフォンを配置し、アプリ内での効果と、アナログなカードの効果が組み合わさって1つのゲームを生み出します。
▲アプリとカードの役割▲メイガス・カード両方に(第1弾では)3つの属性が存在
▲装備品や必殺技の追加などメイガス(プレイヤー)の成長要素▲衣装の着せ替えや、豪華声優陣によるボイスも
▲必殺技などのエフェクトを公開(画面は開発中のもの)


全ユーザ参加型の陣取りゲーム「グラン・アポカリプス」

冒頭でもあったコミュニティ同士をつなぐ役割を持つシステムが、この「滅理大戦(グラン・アポカリプス)」
プレイヤーのプレイ履歴が反映される陣取りゲームで、プレイヤーは赤、青、黄、黒(黒は第2弾より登場予定)の4つのトライブ(勢力)に分かれて、陣地を奪い合います。
公認店大会や、大型大会の結果も反映されていくこの「グラン・アポカリプス」の結果に応じて、勝利したトライブは繁栄、敗北したトライブは衰退など、背景ストーリーも変化していくとのこと。
▲全ユーザ参加型の陣取りゲーム「グラン・アポカリプス」▲いずれかのトライブを選択して参戦。結果に応じてトライブの陣地が増減


より一層ゲームを楽しむためのインフラ創り

スマートフォンによる接続が必須となる本作。ゲームをプレイするための通信環境を整えるため、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスと連携し、オリジナルのWi-Fiスポットプログラム「TCG Community Network」を提案。
取扱店舗へのサポートや、公認店でWi-Fi接続することでゲーム内で使用できるデジタルアイテムのプレゼントなどのキャンペーンも開催するとのこと。
▲株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスと連携した「TCG Community Network」▲様々なキャンペーンを実施
カードゲーム文化振興協会会長 大河内氏からの賛同コメント
「TCG Community Network」は、ユーザーがショップに足を運ぶ新たな意義を創り出す“つながる”サービス。
共通通信インフラを使うことで、TCGは次世代の遊び方をショップに提供でき、新たなヒットコンテンツが生まれるだろう。


スタッフ&世界観

銀鍵のアルカディアトライブの魅力はゲームシステムだけにとどまりません。
豪華クリエイター・スタッフにより創られる世界観やストーリーも魅力の1つです。
「グラン・アポカリプス」の結果も反映されていく本作のストーリー・世界観の原案を手掛けるのは、小説「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ」などを手掛ける桜井光氏。その他、SCREEN modeによる主題歌や、豪華声優陣などにより魅力的な世界が作り上げられます。
▲クリエイター&スタッフ▲主題歌&キャスト▲世界観・ストーリー概要
ストーリー・世界観原案
桜井光
(代表作:Fate/Prototype 蒼銀のフラグ面子
     灰燼のカルシェール -What a beautiful sanctuary-
     紫影のソナーニルRefrain ほか多数)

設定協力
チーム・バレルロール(小太刀右京・三輪請宗)・森瀬繚

アニメーション製作・メインキャラクターデザイン
グラフィニカ

主題歌
『Brand new land』
作詞:勇-YOU- 作曲・編曲:太田雅友
歌:SCREEN mode 音楽制作:ランティス

キャスト
ヴァン・B・D・ゾストラルゴ:林勇
リリア・E・Z・フォマルハウト:悠木碧
ナウム=リクル・クノロゾフ:三宅麻理恵
クルル:松下唯
駆堂・ハスト・アラステラ:浪川大輔
ネヴィア・風舞・コルヴィン:小松未可子
世界観・ストーリー概要
スマートフォンに特殊なアプリケーション「シルバーキー」をインストールした選ばれしプレイヤーは、人知れず発生する世界の異変を食い止めるため、「メタ・ネットワーク」という異世界に旅立つ。
メタ・ネットワークには「スフィア」と呼ばれる異世界が点在し、「トライブ」と呼ばれる魔術団があった。
トライブの目的は、すべての願いをかなえるとされる「ノー・カラー・スフィア」を得るため、他のトライブとの戦争、「滅理大戦(グラン・アポカリプス)」に勝利すること。
プレイヤーはトライブの魔術師「リ・メイガス」と契約し、魔術師たちの戦いに身を投じる。

4つのトライブ(勢力)

▲赤の魔術団 SFS(スター・ファイア・ソサエティ)
攻撃や強化に特化し、ファンタジー色の強いカードを使用
▲黄の魔術団 朧月魔術学院
リソースを生み出す能力とそれによる大型ユニットの展開が得意
▲青の魔術団 星方テンプル騎士団Co,Ltd.
ユニット位置の入れ替えなどトリッキーな戦術
▲黒の魔術団 冥王による滅理帝国並びに重機械化兵団
ライフやデッキを削ることによる強力な効果


商品&プロモーション情報

赤、黄、青の3種のトライアルデッキと、第1弾ブースターパック、そしてスリーブコレクション3種は、いずれも9月10日に発売!その後も続々新商品が登場します。
▲スターターデッキ3種▲スターターデッキには限定カード&アプリで使えるシリアルコード入りカードも収録
▲ブースターパック第1弾「開戦(シルバーキー)」▲スリーブコレクション3種も同時発売
▲その後も新商品が続々! 商品展開と同期して「グラン・アポカリプス」も開催!


さらに発売に向けて、様々なプロモーションも展開していくとのこと。
7月31日に発売する「カードゲーマーVol.23」には、いち早くプレイが体験できるビギニングデッキ「青」がカードゲーマー限定で付録!
さらに、KADOKAWAの「コミックアライブ」「電撃G's magazine」「ニュータイプ」「娘TYPE」では、4誌連動企画を実施!ゲーム内で使用できる衣装のもらえるシリアルコードも封入されます。
また、本日6月10日よりスタートする事前登録をすると、発売に先駆けて「事前登録PRパック」もプレゼントされます。
▲発売前から各種プロモーションを展開!限定アイテムをゲットしよう!
▲銀鍵のアルカディアトライブを応援するサポーター「銀トラサポーターズ」
7月24日から全7回放送のニコ生番組で活躍!


イベント情報

発売前に先行して開催される「グラン・アポカリプス前哨戦」や全国4都市で開催される先行体験イベント「ビギニングツアー」、全国のTCGショップで開催される体験イベント「ビギニングショップキャラバン」など、商品発売前からイベントが満載。
また、2週間後の6月24日(水)には、「六本木ニコファーレ」にて主題歌ライブやグラン・アポカリプスの先行体験などが行われる「プレミアムビギニングライブ」も開催予定!
こちらの申し込みは公式サイトで本日6月10日より受付開始なので、興味のある方はチェックしてみてください。
▲グラン・アポカリプス前哨戦▲プレミアムビギニングライブ
▲ビギニングツアー▲ビギニングショップキャラバン
▲スタートアップツアー&トライブフェス▲イベントスケジュール




アナログなTCGとスマートフォンアプリというデジタルな世界が融合した、全く新しいTCG「銀鍵のアルカディアトライブ」。
「新世代TCG」という謳い文句に恥じない様々な新しい試みが盛り込まれ、非常に興味深い内容となっています。

公式サイトには、早くもゲームのルールや背景ストーリーなどの情報が公開されていますので、是非そちらもチェックしてみてください。
銀鍵のアルカディアトライブ

▲銀鍵のアルカディアトライブを手掛ける「KADOKAWA」「グリーエンターテインメントプロダクツ」「ホビージャパン」の皆さん


© Project Silver key


ニュース一覧に戻る
関連サイト
銀鍵のアルカディアトライブ 公式サイト
商品仕様

「買い物リストに加える」機能を使って、TCG発売スケジュールを管理しよう。

DuelPortalの登録会員のみが使える機能「買い物リスト」
「買い物リスト」に加えた商品は、発売前に通知を受け取ることができます。
あなたのお気に入りの商品を買い逃すことなく、商品を管理できます。

DuelPortalの会員登録がお済でない方はコチラ→会員登録ページ

銀鍵のアルカディアトライブ スターターデッキ スター・ファイア・ソサエティ
発売日:2015年10月1日
価格:1,100円(税込)
発売元:
構築済みデッキ(カード50枚・一部ランダム封入)
スターターデッキ限定メイガスカード1枚
プレイシート・クイックスタートシート
1人が買い物リストに登録
買い物リストに加える
商品画像
銀鍵のアルカディアトライブ スターターデッキ 朧月魔術学院
発売日:2015年10月1日
価格:1,100円(税込)
発売元:
構築済みデッキ(カード50枚・一部ランダム封入)
スターターデッキ限定メイガスカード1枚
プレイシート・クイックスタートシート
2人が買い物リストに登録
買い物リストに加える
商品画像
銀鍵のアルカディアトライブ スターターデッキ 星方テンプル騎士団Co.Ltd.
発売日:2015年10月1日
価格:1,100円(税込)
発売元:
構築済みデッキ(カード50枚・一部ランダム封入)
スターターデッキ限定メイガスカード1枚
プレイシート・クイックスタートシート
1人が買い物リストに登録
買い物リストに加える
商品画像
銀鍵のアルカディアトライブ ブースターパック第1弾 開戦(シルバーキー)
発売日:2015年10月22日
価格:385円(税込)
発売元:
1パックカード7枚入り
1ボックス20パック入り
全106種(AR:6種、SR:15種、R:25種、UC:30種、C:30種
※別途、SR~Cのホイル仕様100種)
+メイガスカード6種
1人が買い物リストに登録
買い物リストに加える
商品画像
銀鍵のアルカディアトライブ スリーブコレクション スター・ファイア・ソサエティ
発売日:2015年10月1日
価格:825円(税込)
発売元:
60枚入り
買い物リストに加える
商品画像
銀鍵のアルカディアトライブ スリーブコレクション 朧月魔術学院
発売日:2015年10月1日
価格:825円(税込)
発売元:
60枚入り
買い物リストに加える
商品画像
銀鍵のアルカディアトライブ スリーブコレクション 星方テンプル騎士団Co.Ltd.
発売日:2015年10月1日
価格:825円(税込)
発売元:
60枚入り
買い物リストに加える
商品画像
この記事へのコメント(0 件)
コメントを全て表示する
ニュース記事ランキング
でゅえるメイト更新情報2021年5月7日でゅえるメイト第30回Aパート【17~19話】が公開されました!⇒第30回を最新話から読むAパート【17~19話】でゅえ...
原作イラストレーターの渡辺 明夫 先生によるの描き下ろしイラストを収録予定!ヴァイスシュヴァルツ『グリザイアの果実 Vol.2』ブースターパック...
Chapter7の注目カードを一挙公開!ドレッドノートニコ生「第19回 ドレノチャンネル」情報まとめドレッドノートの最新情報を配信するニコ生「第1...
4
5
6
7
8
9
10