我が名は中二召喚士

復活組なショボモンコレプレイヤーの戯れ言です。
ガンダムネタの量が多いのは仕様w

カレンダー
<<2013年
11月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント

[2014年04月20日]
5デック戦(VSチーフアルミさん)(4)

[2014年04月01日]
ブシモンコレ(2)

[2014年02月13日]
ですよねー(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
流青
37 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
七つの海の王子

まさかの旧来能力での復活!
なにこの超性能(--;)

アクアリウムはどこまで行っても決定力不足が付きまといますが、それを解決する1枚。
テティスもいますが、爆発力ではこちらが上です。
特に耐性津波をもつウォーター・ドラゴンが先攻12点で殴って来るのはなかなか止めにくいでしょう。

勢力構築の真珠竜の秘宝は、ウォーター・ドラゴン、パール・ドラゴン、デウカリオンと、かなり攻撃対抗が分厚いです。
スペルも、タイダル・ウェイヴ、ポイズン・スプラッシュまで入り、総合的には深海生物を凌駕すると言っていいでしょう。
しかし、攻撃以外への対抗があまりに薄すぎます。
スペル対抗にリップルがありますが、能力対抗に至っては皆無。
プロテクションでパンプするしかありません。
深海生物ですら夢魔に勝てないのに、それ以上に攻撃をメタったデックでどうなるかは自明の理。
なんと言うか、バック・ドラフトとホーリー・スプラッシュは偉大でした。。。
ジーグ・ルーデみたく、普通タイミングで動かれるとどうしようもありません。
だからと言ってバランス構築するかと言うと・・・

ひるがえってこの七海さん、確かに書いてあることは強いですが、ディープ・ダイバーほどにデックの弱点を補ってはくれません。
現状だと「この勢力ならこのぐらい許してあげてもいっか」と言う水準。

弱くはないのですが、現状だと取り巻きが偏りすぎなので、追加カード(特にスペル)に期待しましょう。

登録タグ:

あなたはこのブログの 275 番目の読者です。


テーマ:今日のカード(モンコレ)投稿日時:2013/11/30 01:26
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年11月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。