我が名は中二召喚士

復活組なショボモンコレプレイヤーの戯れ言です。
ガンダムネタの量が多いのは仕様w

カレンダー
<<2013年
07月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント

[2014年04月20日]
5デック戦(VSチーフアルミさん)(4)

[2014年04月01日]
ブシモンコレ(2)

[2014年02月13日]
ですよねー(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
流青
37 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
俺の妹がデックから外れて狐になるわけがない!
更新日TCGタイトルデッキ名
2013/07/03 モンスター・コレクションTCG 俺の妹がデックから外れて狐になるわけがない!
俺の妹がデックから外れて狐になるわけがない!
カード名称 カード種別 属性/種類 枚数
メインの属性  
デックタイプ ブン回し 
チャート

仙台大会の使用デック。
遅くなってしまいましたが、今のタイミングで公開したのには色々理由があるのです。。。
いつも通り大会レポと合わせて。

アポ剣の発売日から言っていた魔剣フォクシアデック。
ドラジェではなくヴィクセンを採用した変態構築w
ブロック3以降では一番のお気に入りデックです♪

ブン回しデックなのに、ドラジェの爆発力がイマイチなのでヴィクセンで組んでみた・・・という深謀遠慮があったわけではなく・・・
ムラクモの魅力はやっぱり3枠持ちだよなー

しかし風枠どーするよ?

ヴィクセン入れて風スペル増やせばいいんじゃね?
という流れで生まれたデックw
そのため当初はドラジェまで入っており、相手本陣にたどり着く頃には山札がなくなっている超絶ピーキーデックでした。
いや、今でも十分ピーキーだけどw

構築は爆発力重視。
爆発力で言えば、通常構築のドラジェデックより上。
ブン回り出すと、止まらない時は本当に止まらない。
その分ピーキーでブン回るための条件も厳しいですが(^^;

デックは嫌でも圧縮される上に、ヴィクセンのコストも考慮して、対抗札はかなり絞っています。
その分ヴィクセンのコストのためのフォクシア多目。
デックが回らなかった場合、普通のフォクシアデックとして運用出来なくもない。
対抗札絞った構築をしているので、かなり辛いけど。

アンデッドでは風枠を捻出出来ないので、風枠持ちのフォクシアを優先的に採用しています。
本当は*枠持ちのベルヴィオンの黒騎士を採用したいところですが、ヴィクセンと組んでしまうと能力が使えないので、オシリスの近衛騎士を採用。
こちらは逆にヴィクセンのコストで手札が減るので、容易に本気を出してくれます。
ムラクモと組んでも、宣言能力で手札を減らしやすいですね。
装備を張り替えて手札を減らすのもなかなか有効なテクニック。

理想は、ヴィクセンと魔剣持ちユニットが無双していくことですが、実はパーティー全滅しなければヴィクセンは死んでもいい。
それというのも、即時召喚可能なフォクシアが多くいるからです。
中でもイヅナは、行動完了せずに妖狐化できるのでかなり優秀。
そんなわけで、ヴィクセンは強いですが、替えの効くエースポジションだったりします。
ムラクモも同様です。

逆に落とされて困るのが、魔剣持ちのユニット。
アヌビスの暗黒騎士でワンチャン復帰出来ますが、暗黒騎士と魔剣が必要なので、条件はかなり厳しめですね。
同時攻撃でフルアーマーガトーが落ちた時には泣くしかない。
ただ同時攻撃からの復帰は、完全ワントップなオシリスデックよりは楽です。
同時攻撃1回ならば、まだなんとかなることも多いです。
2回起こると無理ですが・・・

で、同時攻撃からの復帰も狙えて、爆発力もあるなら、対モンコレのレジェンドでもガン回れば勝てる!
と思って仙台予選で使用。
実際のところ、こちらの基礎値とか関係なく消耗品でスペルを打ち消して来るうえに、火力も高いミノタウロスは苦手なのですが・・・
シャラクとブラッドクロスを1枚ずつブラインドネスにするのも考えたのですが、デックの出力が落ちてしまったのでやめました。

さて、それでは大会レポ。
BURGERさん、グリさん、アルミさん、カズタカさん、うおックさん、私のメンバーで一緒に遠征してきました!
一緒に行った皆さん、特に往復の運転をしてくださったBURGERさん、ありがとうございました!
とても楽しかったです!

1戦目。
相手はおりんじいさん。
私「なんか、ブロック3東京大会の1回戦でも当たった記憶が(笑)」
おりんじいさん「当たりましたね(笑)」
対モンコレのレジェンド用デックでも、正直一戦目からはやりたくないです(^^;
使用デックは火風狂霊化。
こちら序盤、ヴィクセンもムラクモも引けず、フォクシアが風神追撃隊に狙われて、自軍領土まで攻めこまれる。
盤面をなんとか押し返すも、召喚すべきユニットを切ってしまうというひどいプレミ。
結局、連続同時攻撃が起きてしまい、本陣陥落負け。
召喚すべきユニットを出してれば復帰できたか、と言われると微妙ですが、その芽を自分で潰してしまっているのはいただけない・・・(--;)
というか、酷い。。。

2戦目。
相手はオーガ。
相手初手レッドソニアとパワーブラザーズのテンパイパーティー。
こちら初手、暗黒騎士、ムラクモ。
悪くはないけど、手札の対抗薄め。
自軍2を攻められる。
こちら即時召喚で魔剣。
こちら先攻。
12点パンチスタート

暗黒騎士にソニア能力

ダークネス・イリュージョン

スクロール

暗黒騎士にウツセミ。出目3

ムラクモにスパークdual出目8

魔剣1枚握ってるも、それでは防げず
で全滅。
ちなみに、相手はブレイズ烈火弾も握っていたので、ダイスの出目が理想値でも勝てなかったらしい(--;)
後続非英雄フォクシアのみで守りきれず、本陣陥落負け。

3戦目。
相手はガンロック。
魔剣持ちユニットは引けないものの、ヴィクセンとあと何かフォクシアで、開放→先攻→金輪眼→パンチで無双。
ほぼワンサイドゲームで本陣陥落勝ち。

4戦目。
相手は夢魔。
こちら3ターン目で揃ったフルアーマーガトーとイヅナがひたすら相手を殴って迎撃する。
16点パンチは流石の夢魔も止められない。
しかしこちらも迎撃に追われて攻めることが出来ない。
そしてやっと相手の後続が途切れ、相手領土3に進軍。
そして相手ターン。
ピンク・デーモンパーティーが自軍1でリーチしてくるも、次のターンでガトー達が相手本陣リーチして、1ターンなんとか本陣守って、本陣陥落勝ちを考える。
が、ここで予想だにしなかった事態が!
相手「山札引ききりましたー」
私「ふぇっ!?」
それぐらいちゃんと見てろよ、と突っ込まれるとそれまでですが、正直このデックを使っていて相手が先に山札引き切るとは思ってなかった。
こちら山札残り1枚。(だったはず。「相手領土6に代理地形張って相手本陣リーチ→本陣守って相手本陣を落とす」ができなかった記憶があるので)
盤面は、相手領土3にフルアーマーガトーとイヅナ、自軍領土2に自軍パーティー。
相手本陣(確か、ナイトメアのいないリリスパーティーだったと思う)と相手領土2(ピンク・デーモンパーティー?)と自軍領土1(ピンク・デーモンパーティー)に敵パーティー。
勝つには、あまり強くない自軍領土2のパーティーでどちらかのパーティーを倒しきる必要がある。
相手領土2を倒しても、1度防衛しないといけないので、自軍領土2のパーティーは、自軍領土1のパーティーを攻める。
案の定落としきれず、本陣陥落負け。
相手の山札はちゃんと確認しましょう・・・

というわけで、散々でした。。。
4戦やって1度もフルアーマーガトー&ヴィクセンのパーティーが組めなかったよ・・・
なんか、一番使っていた頃の精度では回しきれていなかった感じ。
あと、いつもながらプレミも多かった。
この手のデックにこのような要素は致命的でしたね。
結果がそれを物語っている。

そんなショボい私は置いておいて、一緒に行ったうおックさんがもう1歩で決勝トーナメントというところまで行きました。
本当にあと1歩及ばなかったのが残念でしたが、一緒に遠征した一同にもりあがりを作ってくれました!

そしてそして、一緒に行ったカズタカさんがなんとブランニューカップで優勝!!
喜びをみんなでわけあえるのも、みんなで一緒に遠征する醍醐味ですね!

大会終了後はみんなで仙台名物牛タンを食べて、帰京。
本当に楽しかったー(^^)
最後にもう一度、皆さんありがとうございました!

登録タグ:

あなたはこのブログの 808 番目の読者です。


テーマ:デックレシピ投稿日時:2013/07/13 00:39
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年07月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。