2D振ってからのピンゾロ余裕でした^^

愛知に生息する元レンストプレーヤーによるモンコレ日記です

カレンダー
<<2012年
04月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近のブログ

[2013年07月29日]
スターター発売(0)

[2013年05月13日]
アポ剣買ったった(0)

[2013年03月17日]
豊橋モンコレ(0)

[2013年03月14日]
水曜モンコレ(0)

[2013年03月10日]
新環境(0)

最新のコメント

[2013年02月19日]
ファラ夫(4)

[2012年12月30日]
今年は(2)

[2012年07月23日]
7月23日 ブランチ本山店 公認大会(2)

[2012年07月23日]
今日のカード(1)

[2012年07月11日]
今日のカード(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
ばなな
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
今週のカード

日記更新さぼりまくりで全然書いてなかった・・・

カード名 《赤蠍のウォームライダー》(カードNo.2E-006)
属性 英雄点 レベル/リミット 4
カード種別 ユニット 即時召喚 可能 種族名/種類 スコーピオン ウォーム
攻撃力 4 防御力 4 進軍タイプ 歩行
スペル アイテム タイプ
イニシアチブ ディフェンダー チャージ
コスト 耐性 ブロック II
効果
イラスト「bob」 フレーバー 砂塵を巻き上げて現れたのは、砂蟲の騎兵だった。
「どうしました、姫様?」
「なるほど、蠍のあの脚ならば、騎乗していても両手をフルに使えるというわけか・・・・・・」
ある召喚術師の回想


Gレギュ時代(たしか神霊獣)にもこのカードはありましたが、なんと種族ウォームが付いて帰ってきました。逆に言えばそれ以外の部分で変わったのは即時可になったことぐらいしかないですwGレギュでは全くと言っていいほど種族:スコーピオンが空気だった訳ですが果たして今回はどうなるのかが気になる所。


カード名 《ゴブリン暴走戦車団》(カードNo.2E-027)
属性 英雄点 レベル/リミット 4
カード種別 ユニット 即時召喚 不可能 種族名/種類 ゴブリン ビースト
攻撃力 4 防御力 5 進軍タイプ 歩行
スペル アイテム タイプ
イニシアチブ -2 ディフェンダー チャージ
コスト 耐性 ブロック II
効果 ●[戦闘]暴走戦車
〈発揮:イニシアチブ決定タイミング開始時/対象:このユニット〉
対象が「タイプ:」の地形に存在する場合、対象に「イニシアチブ:+4」&「チャージ:+4」を付与する。
イラスト「こいでたく」 フレーバー


以前より地味に強化されていますねこのカード。レアリティも稀になりましたしwタイプ:道の上とはいえ4レベルでこれだけ殴られるときつそうです。

カード名 《アヌビスの槍士》(カードNo.2E-049)
属性 英雄点 レベル/リミット 2
カード種別 ユニット 即時召喚 可能 種族名/種類 アヌビス
攻撃力 2 防御力 2 進軍タイプ 歩行
スペル アイテム タイプ
イニシアチブ +1 ディフェンダー チャージ
コスト 耐性 ブロック II
効果
イラスト「七片藍」 フレーバー 「今年で世界は滅びる。アヌビスたちの予言書にも、似たようなことが書かれてあるそうです」
「精霊たちの狂宴を予言できていたと言うことか?」
「ふむ、そう考えるより・・・・・・我々のような存在が他にいると仮定した方が、しっくりきませんかな?」
ある召喚術師の回想


あったらあったで使うのかもしれませんが、今のアヌビスデックにはこういうカードは正直求められてないと思います・・・依然としてアヌビスデックはキュベレイとスカディが鬼門だということに変わりは無いようですねー。

カード名 《百戦王クローヴィス》(カードNo.2E-036)
属性 英雄点 2 レベル/リミット 5
カード種別 ユニット 即時召喚 不可能 種族名/種類 ハイケンタウロス
攻撃力 4 防御力 6 進軍タイプ 歩行
スペル 風* アイテム タイプ
イニシアチブ ディフェンダー チャージ +4
コスト 耐性 ブロック II
効果 ●[戦闘]百戦王の闘志
〈発揮:イニシアチブ決定タイミング開始時/対象:このユニット〉
自軍パーティに「種族:ケンタウロスorビースト」のユニットが存在する場合、対象に「イニシアチブ:+3」を付与する。
◎[普通]一騎駆け
〈コスト:手札1枚破棄(地形カード)/敵軍パーティ〉
対象に【1D】ダメージ。効果適用後、このユニットに「攻撃力:+2」を付与する。
イラスト「獅子猿」 フレーバー


耐性付与という希望は潰えてしまいましたが、これはこれでかなり活躍できそうなユニットなんじゃないでしょうか。とりあえず防御6点があるおかげでキュベレイの歌が効かない(ウィークポイントとか何かしら手札からの対抗が貰えるはず)ですし、チャージ+4のお陰でお供がやられても大体の場合殴りきれそうです。また打点が足りなければ普通タイミングでパンプ出来ますし、おまけに相手パーティーに1Dダメージばらまけるので運が良ければ何か対抗が貰えるかも知れません。持っている対抗枠もアイテム枠+スペル:風*枠となかなか優秀。*枠があるのでサンド・カーテンの採用まで考えたい所です。

まぁ結局のところ、キュベレイやスカディ側の方が対抗力では完全に上なのでクローヴィスでどこまでやれるのか・・・普通の相手だったら十分英雄点分の活躍はしてくれるとおもいますけどー。

登録タグ: モンスター・コレクションTCG  今日のカード 

あなたはこのブログの 230 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2012/04/07 01:11
TCGカテゴリ:
表示範囲:全体
前のブログへ 2012年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。