五行なずなより北見立花派

只管に駄文を流す事をここに誓う。

カレンダー
<<2016年
06月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
かみお
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
公式記事が優秀。

来月に遅れてやってきた構築済みデッキ闇が出ることもあってこれから手を出そうかと言うプレイヤーも居るかと思います。
公式が仕事をやりすぎて、書いてあるコラム記事をよく読んで理解するってのが一番の一言に尽きてしまいますが
個人的感想による、1弾のおすすめカードを挙げていこうかなと。

■火属性
・エルモート(ランク1
アシスト効果で1コスト2点焼きが可能な効果を持ってます。
何が強いのかというと序盤(1ターン目)の無駄になりがちな宝晶石を有効に使う事が出来る点。
このゲームは2ドロー+1宝晶石が毎ターン追加されるので勝手に増える宝晶石をいかに無駄なく使いきるかが勝敗に直結します。

具体的に言うと皆大好きランク3ソリッズの効果「ロックスマッシュ+」がコスト2つで相手にほぼ10点当てる効果を持っています。
10点を耐えれる団員が現在存在しないので、石2つで相手の団員を減らす事ができ、実質アタック1回分を石で増やしたという事になります。
このゲームは相手の手札を使い切らせないと勝利にはまずならないのでアタック回数の数は多ければ多いほどいい訳です。

話は戻ってエルモートですが、
2点は届かない事も多いですが、サイズの大きい団員を出せない序盤ならチャンスがあり
かつ相手ターン中なら相手のアタック1回分を止められるので、このタイミングで使えれば宝晶石を使い切れて有効にアドバンテージが取れるカードという事でお勧めです。

■風属性
・フィーナ(ランク1
アシスト効果で1コスト相手団員2体に1点焼きが可能な効果を持ってます。
…お気づきかと思いますが、先ほどのエルモートの風版みたいな効果ですw
2体に1点なのでこれも序盤に余りがちな石を使いながら面を取っていくカードです。
このカードは決まると勝利に直結するくらいにアドバンテージが取れるカードなので、初手に握っておく事をお勧めします。

水と土はまた後日…



追伸
これはビートダウンに対抗するという感覚でのおすすめなので「耐久はどうするの?」って突っ込まれそうですが、
耐久(特に土)対策は公式様が100%の回答を書いて下さいましたので、そちらを読んで理解すれば簡単に対処できるかと思います。

登録タグ:

あなたはこのブログの 396 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2016/06/18 11:55
TCGカテゴリ: グランブルーファンタジーTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2016年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。