おろおろする金髪ツインテール



田舎でひっそりと活動しているモンコレプレイヤーです

弱小なのでアドバイス等いただけたらうれしいです♪

カレンダー
<<2012年
09月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
オロオロKT
非公開/非公開
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【銀嶺のリヒテルス】ファラオ・ブランデッド

ファラオ・ブランデッド

戦闘スペル 属性:火

[普通/対抗]ブランデッド
(コスト:スペル火消費/対象:敵軍ユニット1体)
対象に「種族:王家の生贄」を付与する。

[普通/対抗]ファラオ・ブランデッド
(コスト:火消費/対象:敵軍ユニット1体)
対象が「種族:王家の生贄」の場合、対象に【混沌:20】ダメージ。



本日の公開カードは10月6日発売予定のブースターパック『銀嶺のリヒテルス』より、ファラオ・ブランデッド

ポリモルフとマテリアル・ブレイクが共存したようなスペルですね

すでに公開されているアギアトと相性がいい1枚で、種族付与能力は事実上対抗不可なので、問答無用で混沌:20ダメージが飛んできます

つぇ~・・・('・('・('・ω・` ))))

ただこの手のデックはナーガトードを使っていて、息切れが早いとデックだと感じてました

ナーガトードは20点系ダメージがマテリアル・ブレイク、蟲殺しの灯火、滅びの粉塵、ポイズン・トードとありましたが、種族付与はナーガとポリモルフの2つしかなかった

これも息切れが早かった要因か・・・

ファラオは現時点で種族付与がアギアト、フィフィ、ファラオ・ブランデッドの3種あり、アギアトに至っては自己完結しているユニットでもあるので、ナーガトードよりコンボは成立しやすいと考えていいと思います

当然まだ最後のファラオのユニット、スペル、リチュアルもあると思いますので、さらにコンボは成立しやするなるでしょうし、コンボ用カードが増えるようなら簡単に息切れはしないでしょう

つい最近までナーガトードデックを一生懸命考えてたのがバカバカしく思えてきました(笑)

登録タグ: モンコレ  今日のカード  銀嶺のリヒテルス 

あなたはこのブログの 395 番目の読者です。


テーマ:モンコレ:レビュー系投稿日時:2012/09/19 13:41
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2012年09月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。