トレーディングカードゲームコミュニケーションツール お問い合わせ  |   ヘルプ  |   サイトマップ

ようこそゲストさん!

DuelPortal は新規会員登録・ご利用は無料です!
既にIDをお持ちの方はコチラ

関連ブログ (0)

ニュース

[2018/08/30 18:30]

世界初のトレーディングカードゲーム 『マジック:ザ・ギャザリング』 第2期ユースアンバサダーによる、米国ツアーレポートを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
※公式プレス情報を掲載しています。

世界初のトレーディングカードゲーム
『マジック:ザ・ギャザリング』
第2期ユースアンバサダーによる、米国ツアーレポートを公開


世界を舞台に活躍を目指す4名の子供たちが、世界屈指の有名企業を訪問!

Wizards of the Coast LLC(本社:ワシントン州レントン、アメリカ合衆国、CEO:Chris Cocks)は、2017年より実施している「Magic:The Gathering YOUTH AMBASSADOR PROGRAM(マジック:ザ・ギャザリング ユース アンバサダー プログラム)」におきまして、第2期ユースアンバサダーとして全国約250名の応募から選ばれた4名の子どもたちが、アメリカを拠点とする世界屈指の有名企業を訪問した際に自身らが執筆したレポートを公開いたしました。
▲マジック:ザ・ギャザリング ユース アンバサダー プログラム

▼マジック:ザ・ギャザリング ユース アンバサダー プログラム
https://yap-wizards.com/

▼ユース アンバサダー プログラム:米国ツアーレポート動画
https://youtu.be/gCpJLxhRzQk

◆「マジック:ザ・ギャザリング ユース アンバサダー プログラム」とは

「マジック:ザ・ギャザリング ユース アンバサダー プログラム」は、ウィザーズ・オブ・ザ・コーストが、将来、世界を舞台に活躍することを夢見る子どもたちに対して、「マジック:ザ・ギャザリング(以下、マジック)」を通して、語学や国際情勢の勉強だけではなく、異国の空気や文化、価値観に触れ合う機会を創出し、知性と感性を磨く特別な体験を子どもたちに提供したい、という思いから生まれた“世界と遊び、世界を学ぶ育成支援プログラム”です。11カ国の言語で販売され、70カ国以上で共通のルールで遊ばれている国際的な知的カードゲーム「マジック」だからこそ可能な、言語の壁を越えたコミュニケーションを通して、グローバルな感覚を身に付け、世界をより身近に感じてもらえたいと考えています。

◆第2期ユースアンバサダー活動レポート
全国から選ばれた4名のユースアンバサダーは、8月2日~8月9日の日程でアメリカ各所を訪問するツアーに参加しました。ミネアポリスでは、世界中の強豪プレイヤーが参加する「マジック25周年記念プロツアー」を見学し、世界でもトップクラスの実力を持つプロプレイヤーたちと触れ合うことで、高度な思考テクニックや、戦略力と分析力を間近で体感しました。またテクノロジーと感性が共存する街シアトルも訪問し、マジックの開発・製造元であるウィザーズ・オブ・ザ・コーストをはじめ、マイクロソフト、アマゾンなどといった世界を牽引する企業の見学や、そこで働く方々と「マジック」を通した交流も行いました。この度公開しました活動レポートは、世界と遊び、世界を学んだ1週間の米国ツアーを終えて、ユースアンバサダー自身が執筆したものです。「世界を舞台に活躍をすることを目指す」という共通点を持ちながら、それぞれが異なる夢を抱く4名。四者四様の成長を読み取れるレポートをぜひご覧ください。

<「マジック:ザ・ギャザリング ユース アンバサダー プログラム」 米国ツアーレポート>
公開記事URL : https://yap-wizards.com/report/2018/america-tour-report2
ライター  : 渡部 心香(中学2年生)
やりたいこと: マジックをみんなに広めたい
≪記事概要≫
今回の米国ツアーの中で、マジックを通していろんな人に出会い、お話しすることができました。たくさんの輝いている人たちや、そんな人たちが作り上げたモノを見て、たくさんの話を聞いて、私の価値観が大きく揺さぶられたのを感じます。この機会をくれたマジックの素晴らしさを改めて噛みしめるとともに、マジックとマジックを通して出会ったすべての人に感謝しています。“マジックはすごいんだぁ!/Magic is AWESOME!!”


公開記事URL: https://yap-wizards.com/report/2018/america-tour-report4
ライター  : 圓谷 あゆみ(高校3年生)
将来の夢  : クリエーター
≪記事概要≫
レポートを得意な絵で提出しようと考えたとき、絶対にユースアンバサダーのみんなを描こうと決めていました。
描くために撮った写真を振り返っていると、出来事が脳裏に浮かんできます。
アメリカは道も空も、人の心も広かった!!!


公開記事URL: https://yap-wizards.com/report/2018/america-tour-report3
ライター  : 神野 優紀(高校2年生)
将来の夢  : クリエーター
≪記事概要≫
米国ツアーでは、アマゾン、スターバックス、ウィザーズ・オブ・ザ・コーストなどそれぞれの企業がシアトルに構える本社を巡りながら現地のプロフェッショナル・クリエーターの方々と交流することができた。8日間これ以上ない貴重な体験をすることができ、大きく成長できたと確信している。


公開記事URL: https://yap-wizards.com/report/2018/america-tour-report1
ライター  : 村上スミス 海(中学1年生)
将来の夢  : パイロット
≪記事概要≫
米国ツアーを通して、数多くのグローバル企業を訪問する機会を与えてもらい、一生に一度のまさに「世界と遊び、世界を学ぶ」体験になった。自分の周りにはマジックをやっている人がいないのでこれからもっと広めて行きたいと思っている。


◆マジック:ザ・ギャザリングとは?
<世界初のトレーディングカードゲーム>
マジック:ザ・ギャザリングは1993年にアメリカで発売された、世界初のトレーディングカードゲームです。数学者のリチャード・ガーフィールドによって生み出され、現在では11の言語で翻訳、全世界で70以上の国と地域で2千万人を超えるファンとプレイヤーを魅了しています。各国の代表選手がチーム戦を繰り広げる「ワールド・マジック・カップ」をはじめ、世界規模の大会が数多く開催されているのも特徴です。マジック:ザ・ギャザリングでは入手したカードでデッキを構築し対戦相手と戦います。強大なクリーチャーを召喚したり、強力な呪文を唱えながら、対戦相手のライフを0点にするなどの勝利条件を満たすことを目指します。年間を通して発売される新しいカードセットにより、ゲームの環境は常に変化しています。

◆マジック:ザ・ギャザリング日本公式ウェブサイト: http://mtg-jp.com/

■会社概要
商号  : Wizards of the Coast LLC
所在地 : 1600 LIND AVE SW SUITE 400 RENTON WA 98057 (本社)
      〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-8-2 (東京オフィス)
代表者 : Chris Cocks
設立  : 1990年
事業内容: ゲーム出版、デジタルゲーム開発運営
URL   : http://company.wizards.com/

(c)2018 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.


ニュース一覧に戻る
関連サイト
Magic:The Gathering

「買い物リストに加える」機能を使って、TCG発売スケジュールを管理しよう。

DuelPortalの登録会員のみが使える機能「買い物リスト」
「買い物リスト」に加えた商品は、発売前に通知を受け取ることができます。
あなたのお気に入りの商品を買い逃すことなく、商品を管理できます。

DuelPortalの会員登録がお済でない方はコチラ→会員登録ページ

この記事へのコメント(0 件)
コメントを全て表示する
ニュース記事ランキング
開ける楽しみ満載!全ユーザー待望のオールスター強化のエクストラパック第1弾!WIXOSS「UNLIMITED SELECTOR(アンリミテッドセレクター)」2019年2...
バトルスピリッツ公式twitterにて11月24日(土)発売予定のコラボブースター「デジモン 決めろ!カードスラッシュ」収録の《ファイナル・エリシ...
第15弾「輝く世界」収録カード紹介!「ファイアーエムブレム0(サイファ)」公式生放送情報まとめファイアーエムブレム0(サイファ)の最新情...
4
5
6
7
8
9
10