トレーディングカードゲームコミュニケーションツール お問い合わせ  |   ヘルプ  |   サイトマップ

ようこそゲストさん!

DuelPortal は新規会員登録・ご利用は無料です!
既にIDをお持ちの方はコチラ

関連ブログ (0)

ニュース

[2018/04/14 11:00]

遊びながら学べる、動物雑学カードゲームシリーズ第2弾! 「カードライン:恐竜編」日本語版 登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加
遊びながら学べる、動物雑学カードゲームシリーズ第2弾!
「カードライン:恐竜編」日本語版 登場!


動物のいろいろな特性を順番に並べる、動物雑学カードゲーム「カードライン」シリーズの新製品、「カードライン:恐竜編」日本語版が発売決定!
古代生物たちの大きさや重さを予想して、正しく順番に並べてみよう!
『ディプロドクスは、明らかにティラノサウルスよりは重そうなんだけど、ブラキオサウルスと比べたらどうだろう? 僕は、その3体よりもステゴザウルスの方が軽いと思うんだけど、ケナガマンモスと比べたらどうだろう?
これは難しい問題だ。スミロドンだったら大体の重さがわかるので、こっちを先に置こう。次のゲームは、大きさで勝負しようと思う。多分こっちの方が簡単だと思うけど……』
カードライン:恐竜編 日本語版
買い物リストに加える
このゲームを遊んでいると、自分の手札のカードを出すときにこんな疑問がしばしばわいてくるでしょう。一番先に自分の手札のカードすべてを正しい位置に出せればゲームの勝者です!
「カードライン」は、動物雑学カードゲームで、好評発売中の歴史雑学カードゲーム「タイムライン」と同じシステムを採用しています。「カードライン:恐竜編」は、恐竜をはじめとする様々な古代生物たちのカード110 枚が入っています。各カードにはその生物の特性(大きさ、重さ)が記されています。その時のルールで決めた特性(大きさ、重さのいずれか)の順に正しく並べていくのがこのゲームの目的です。遊び方は簡単で、楽しみながら古代生物の知識も身につく、子供から大人までエキサイティングにプレイできるカードゲームです。
※「カードライン:動物編」と合わせてプレイ可能です。


【内容物】カード110枚(表面に古代生物のイラストと名称が、裏面にはその動物の特性が表示されています)

ゲームデザイン: フレデリック・アンリ
プレイ人数:2~8人 対象年齢:7歳以上
プレイ時間:約15分


カードライン:恐竜編 日本語版
5月中旬発売!


Made in China
©Asmodee. All rights reserves.


ニュース一覧に戻る
商品仕様

「買い物リストに加える」機能を使って、TCG発売スケジュールを管理しよう。

DuelPortalの登録会員のみが使える機能「買い物リスト」
「買い物リスト」に加えた商品は、発売前に通知を受け取ることができます。
あなたのお気に入りの商品を買い逃すことなく、商品を管理できます。

DuelPortalの会員登録がお済でない方はコチラ→会員登録ページ

カードライン:恐竜編 日本語版
発売日:2018年5月中旬
価格:2,376円(税込)
発売元:株式会社ホビージャパン
買い物リストに加える
商品画像
この記事へのコメント(0 件)
コメントを全て表示する
ニュース記事ランキング
カード名悲しい思い出 美坂 香里属性月EX2使用代償月月DMG1AP3DP1SP1作品名CLANNADカードテキスト【宣言】このキャラを破棄する:相手キャラ1...
遊戯王OCG公式Twitterで11月10日発売『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-』収録《ハーピィの羽根休め》を公開!遊戯王OCG 『デュエリス...
ついにヴァンガード新シリーズに「リンクジョーカー」参戦!ヴァンガードトライアルデッキ「伊吹コウジ」2019年1月25日発売!・「伊吹...
4
5
6
7
8
9
10