トレーディングカードゲームコミュニケーションツール お問い合わせ  |   ヘルプ  |   サイトマップ

ようこそゲストさん!

DuelPortal は新規会員登録・ご利用は無料です!
既にIDをお持ちの方はコチラ

関連ブログ (0)

ニュース

[2018/02/09 15:35]

『マジック:ザ・ギャザリング』世界最高峰の戦い! プロツアー『イクサランの相克』イベントレポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
※公式プレス情報を掲載しています。

『マジック:ザ・ギャザリング』世界最高峰の戦い!
プロツアー『イクサランの相克』イベントレポート
~様々なデッキがひしめく環境で優勝したのはルイス・サルヴァット選手!~

 Wizards of the Coast LLC(本社:ワシントン州レントン, アメリカ合衆国、CEO:Chris Cocks)は、トレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング(以下、マジック)』の世界大会「プロツアー『イクサランの相克』」を2017年11月3(金)~5日(日)にスペインのビルバオで開催しました。世界44の国と地域から参加した455名のプレイヤーが技を競い、3日間に渡る激戦を勝ち抜いたルイス・サルヴァット選手(アメリカ)が優勝、賞金50,000米ドルを獲得しました。
▲プロツアー『イクサランの相克』優勝のルイス・サルヴァット選手


▼プロツアー『イクサランの相克』イベント特設ページ
http://coverage.mtg-jp.com/ptrix18/


イベント名称:プロツアー『イクサランの相克』
開催期間:2018年2月2日(金)~2月4日(日)
開催場所:スペイン・ビルバオ
参加者数:465名(世界47の国と地域から)
賞金総額:250,000米ドル
優勝賞金:50,000米ドル


 マジック:ザ・ギャザリングの「プロツアー」は、これまでに高い実績を残してきたトップ・プロと、世界各地の予選を勝ち抜いて招待権利を獲得したプレイヤーが集い、新しいセットを舞台に高額の賞金と名誉を懸けて競われる、マジック:ザ・ギャザリング最高峰のイベントです。

 最新セット『イクサランの相克』の発売( http://mtg-jp.com/special/rix/ )を受けて行われた今回のプロツアーは、スペインのビルバオにて2月2日(金)~4日(日)に開催されました。このプロツアーに、日本からは合計49名のプレイヤーが参加しました。

 本大会は「モダン」と「ブースタードラフト」の2種目で競技が行われました。「モダン」は、カードの外枠のデザインが新しくなってから発売されたセットが使用可能なフォーマットで、使えるカードが多いため、多くの強力なデッキが存在します。「ブースタードラフト」は『イクサランの相克』と『イクサラン』を使用し、その場で配布されるブースターパックからカードを選んでデッキを構築する形式です。

 日本からもプラチナレベル・プロの渡辺雄也選手、八十岡翔太選手、行弘賢選手などが参加。多くの実績を持つトップ・プロが調整と情報交換を重ね戦いに臨みました。

 初日となる2月2日(金)にブースタードラフト3回戦、続いてモダン5回戦が行われ、4勝4敗以上の成績を残した294名が2日目のトーナメントに進出。翌日2月3日(土)にはさらにブースタードラフト3回戦、続いてスタンダード5回戦の試合を経て上位8人が決定。この上位8人に、日本から行弘賢選手が進出しました。
▲(左)優勝を懸けて戦う権利を手にした8人の選手(右)トップ8に進出した行弘賢選手


 決勝トーナメントには数多くのトップ・プロが進出し、注目を集める3日目となりました。行弘賢選手は、準々決勝でリード・デューク選手と激突。リード・デューク選手は昨年アメリカで最も活躍したプレイヤーであり、世界的なトップ・プロです。
▲準々決勝、行弘賢選手 vs. リード・デューク選手


 この対戦で行弘選手は強烈な動きを見せ付け、観客や実況・解説を大いに沸かせました。結果、行弘選手は見事に勝利し準決勝へ進出。しかし、そこでルイス・サルヴァット選手に惜しくも敗れ、トップ4で敗退となりました。

 決勝戦に進出したのは、行弘選手に勝利したルイス・サルヴァット選手と、2017年に開催されたプロツアー『アモンケット』チャンピオンのジェリー・トンプソン選手。
▲決勝戦、ルイス・サルヴァット選手 vs. ジェリー・トンプソン選手


 相手を封じ込めて何も出来なくすることを目的としたいわゆる「ロックデッキ」を操るルイス・サルヴァット選手に対して、激しくパーマネントを展開し、相手の妨害を阻止しようとするジェリー・トンプソン選手。ロックが決まるのが先か、攻めきるのが先かの激しい攻防が繰り広げられました。
▲決着の瞬間。勝利したルイス・サルヴァット選手と負けたジェリー・トンプソン選手ががっちり握手をかわします


 結果、ルイス・サルヴァット選手が優勝。自身の輝かしい経歴の中にプロツアー王者の称号を加えると共に、賞金50,000米ドルと、2018年の世界選手権への出場権、来期のプラチナレベルの待遇を手にしました。
▲トロフィーを仲間と共に掲げるルイス・サルヴァット選手


 本大会の模様はニコニコ生放送とTwitchを通じて3日間生中継され、総視聴数が20万人を超えました。大会の結果や試合の模様を取材した記事など、詳しくはイベント特設ページ( http://coverage.mtg-jp.com/ptrix18/ )をご覧ください。次回のイベントの生放送は、日本時間3月24日(土)~25日(日)の「グランプリ・京都2018」でお届け予定です。

▲インタビューも交えながら現地から大会の模様を生中継



◆マジックのプロツアーとは?

 マジック:ザ・ギャザリングのプロツアーとは、新セット発売ごとに行われるマジック最高峰の大会です。厳しい条件をクリアし参加権を得たプレイヤーのみが参加できる招待制の世界大会で、各大会には総額250,000米ドル以上の賞金が上位入賞者に与えられます。 また、大会の順位に応じて多量のプロ・ポイントが付与され、プロとして活動する上での待遇に大きく影響します。

◆マジック:ザ・ギャザリングとは?

<世界初の戦略トレーディングカードゲーム>
 マジック:ザ・ギャザリングは1993 年にアメリカで発売された、世界初のトレーディングカードゲームです。数学者のリチャード・ガーフィールドによって生み出され、現在では11の言語で翻訳、全世界で70以上の国と地域で2千万人を超えるファンとプレイヤーを魅了しています。各国の代表選手がチーム戦を繰り広げる「ワールド・マジック・カップ」をはじめ、世界規模の大会が数多く開催されているのも特徴です。マジック:ザ・ギャザリングでは入手したカードでデッキを構築し対戦相手と戦います。強大なクリーチャーを召喚したり、強力な呪文を唱えながら、対戦相手のライフを0点にするなどの勝利条件を満たすことを目指します。年間を通して発売される新しいカードセットにより、ゲームの環境は常に変化しています。

日本公式ウェブサイト: http://mtg-jp.com/


(c)2018 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.


ニュース一覧に戻る
関連サイト
マジック:ザ・ギャザリング 日本語 公式ウェブサイト
マジック:ザ・ギャザリング 公式グローバルサイト

「買い物リストに加える」機能を使って、TCG発売スケジュールを管理しよう。

DuelPortalの登録会員のみが使える機能「買い物リスト」
「買い物リスト」に加えた商品は、発売前に通知を受け取ることができます。
あなたのお気に入りの商品を買い逃すことなく、商品を管理できます。

DuelPortalの会員登録がお済でない方はコチラ→会員登録ページ

この記事へのコメント(0 件)
コメントを全て表示する
ニュース記事ランキング
カード名軍師の指揮 キャスター/諸葛孔明[エルメロイII世]属性月EX2使用代償月月DMG1AP1DP3SP3作品名Fate/Grand Orderカードテキスト【宣言】月月...
あっちこっちで吸血鬼退治!グループSNE新商品「ヴァンパイア」のご案内『ヴァンパイア』はトランシルヴァニアを舞台にくり広げられる吸血...
【速報!】バトルスピリッツ公式twitterにて『コラボブースター 仮面ライダー 欲望と切り札と王の誕生』が2019年2月23日に発売決定のお知らせ!バト...
4
5
6
7
8
9
10