しにょーん。

ヴァイスシュヴァルツのジャッジを始めて数年、思ったことを書いたり書かなかったり。

カレンダー
<<2014年
10月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
しにょん・きっしゅ
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
WGP2014がもうすぐ始まりますけども

さて、間もなくWGP2014が始まるということで、
私が思う、注意事項や気にしておくべきことを列挙しておきます。
ぶっちゃけたことを言えば「当然だろ!」ってツッコミが入りそうですけども
遭遇したことのあるものばっかりなので読んでもらえたらうれしいなー。

初心者~中級者向けだと思います。


1.ルールブックは読みましたか?
まず大原則。
総合ルールだけでなくフロアルールも読んでから行くと良いかと。
むしろ読んでから来てください。


2.デッキは出る大会のレギュレーションに合致していますか?
あり得るパターンは大きくわけて2つ。
・レギュレーション改定によるもの
 例:いつのまにか[コーデリアのお花畑]が使用不可になっていたのに気付かず構築していた
いつの話やねん!って気もしますがあり得ない話ではないですね。
最近だと封印された拳の複数積みとかそのあたりですかねー。

・構築条件を読んでいない(慢心)
 例:タイトルカップ[そらのおとしもの]のパートナーカードを[着物の"エンジェロイド"「イカロス」]にしていた
ChaosTCGでよくありえそうなやつ。
タイトル限定構築だけど使用カードが限定されているパターン。
 例:タイトルカップ[リトルバスターズ!]のデッキに[“着ぐるみ幻想”鈴田美夜子]が入っていた
ヴァイスでありえそうなやつ。
タイトル限定構築なので特例カードは特例にならないパターン。
決してネオスタンダードではありません。


3.換えのスリーブは持っていていますか?
自分では大丈夫だと思っていても、他人から見ればマークドかも?と思われる可能性もあります。
来場前にスリーブはきれいなものにしましょう。
又、勝ち進んで決勝トーナメントまで上がろうものならそこで再度デッキチェックが入る場合もあります。
朝から5~6戦するだけで傷が入っている、スレてしまうように見えるスリーブもありますので
指摘を受けた場合に変えれるよう、予備があると言われた時わたわたしなくて済むかもしれません。


4.時間の管理はしっかりと。
どの会場でも受付締切時間過ぎてから来る人ってやっぱりいるんですよね。
時間はちゃんと守って下さい、あとそれで文句言われてもどうしようもありません。

対戦時間の管理も自身でやって下さいね。
時間知りたかったらジャッジに聞いてくれたら答えますし
腕時計を身につけてる分には違反にもなんにもなりません。
会場によっては見渡せば壁に時計がくっついている所もあります。
途中何分経過の告知なかった!って言われてもこれは必ずすべきものでもありませんのであしからず。


5.やめるときはきっちりと宣言を。
大会から降りて何か別の大会へ参加したり、会場から離れたりする場合はかならず
結果承認時に承認に来たスタッフなりジャッジなりに申し出て下さい。
もし申し出がない場合、そのまま大会に参加し続けてる扱いになってしまい
次の対戦で相手の方は誰も来ない席で待つ羽目になります。

又、後から申し出があった場合でも
進行の都合上機械を使用しマッチングしている場合もありますので
その場合余分な時間がかかってしまう事にもなりかねません。
結果承認時に申し出てくれると嬉しいですね。むしろそうしていただきたい。


6.ボールペンは必ず持ってきて下さい
対戦結果をスコアシートに記入する際に使うペン。
必ず自前で持ってきて下さい。
このコンビニ大国の日本、どの会場でも駅から会場までに1つや2つのコンビニくらいあるでしょう。
会場の物販に置いてある場合もありますが、確実にあるわけではありません。
あの長い待機列を並ぶしんどさを考えたら、お外で買って持ってきたほうが楽だとは思いませんか?



とりあえず基本的なところはこのあたりでしょうか。
次はショップ大会に参加される方向けの文章でも書きましょうかね。
読んでいただきましてありがとうございました。
ツッコミ、指摘、そのほかはコメントにてお願い致します。

登録タグ:

あなたはこのブログの 1153 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2014/10/08 09:26
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ   ChaosTCG  
表示範囲:全体
  2014年10月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。