ノート

元自称最強のヴィクトリースパーカー(ヴィクトリースパークをやっている人のこと)がパズドラTCGをするところ。順調にハマれば自称最強のパズドラー(パズドラTCGをやっている人のこと)に前が変わるかも。

カレンダー
<<2015年
08月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のブログ

[2015年08月28日]
覚醒ヘラ・イース(0)

[2015年08月19日]
とうとう来たか……(0)

[2015年08月02日]
3位(0)

[2015年07月17日]
買ってきた(0)

[2015年07月05日]
調べた(0)

[2015年07月04日]
おこだよ(0)

最新のコメント

[2015年04月18日]
え?(1)

[2015年03月18日]
明日発売だけども(2)

[2015年01月31日]
昨日のレシピから考えてみる(1)

お気に入りブログ
ユーザー情報
ケイ
31 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
覚醒ヘラ・イース

待ってましたよこういうカード!

……いやちょっと待て本当か?
こういうあまりにもピンポイントなメタカードは不吉な予感しかしないんだけども……。
これを出すこと込みで、最初からバランスを考えていたとは考えにくいな?

というか、4~5コンボして2枚アクティブは色々と問題のあるバランスだったって認めたも同然なんだし、
禁止、制限、エラッタの方向性でバランスをとることは出来なかったのか……。
禁止や制限好きではないけど、こういう方向性のメタカード出すよりはマシな気がしてならない。

ピンポイントなメタカードはそれを回避するカードの出し合いになって、
最終的なゲームは複雑なじゃんけんもしくは高度な情報戦になるんだけどいいのかそれで。

まぁ、メイメイやレイランを使うことに意味が出るってのはいいことだと思うのだけれども。
それにしてもちょっと極端すぎやしませんか。パズルフェイズの起動効果でのアクティブ封じて。

終わらない可能性のあるゲームがいやならこれを、という選択肢かー。
盤面フルアクティブは最終的なゲームの到達点としてしょうがないと思うんだけども、
いかんせん早いうちから簡単にできるようにしすぎてしまったんだよなぁ。

結局構えが強いよねって話になるし、構えは回収札みたいに色ごとタイプ毎に出していった方がよかったのかなぁ。
そんでその辺に回復ドロップが付いてたりするとまた色々と違った遊びごごちだったのかも。
組めるデッキがガッチガチにパターン化されてしまいそうだけど、それは今もだしなぁ。

んー、こうやりたいことは分かるんだけど行き着く先が不安すぎる。
大丈夫なのかこれ。

登録タグ:

あなたはこのブログの 734 番目の読者です。


テーマ:パズドラTCG投稿日時:2015/08/28 18:05
TCGカテゴリ: パズル&ドラゴンズTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2015年08月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
 
現在コメントはありません。