トレーディングカードゲームコミュニケーションツール お問い合わせ  |   ヘルプ  |   サイトマップ

ようこそゲストさん!

DuelPortal は新規会員登録・ご利用は無料です!
既にIDをお持ちの方はコチラ

DuelPortalTOP-トップ

MyPage-マイページ

News-ニュース

Release-商品リリース

Shop-専門店情報

Street-ストリート

Trade-トレード

BlogSearch-ブログ検索

DeckSearch-デッキ検索

ヴァンガード バディファイト ヴァイスシュヴァルツ ChaosTCG ラクエンロジック Z/X 遊戯王OCG ポケモンカードゲーム モンコレ
WIXOSS プレシャスメモリーズ LyceeOverTure ラストクロニクル 白猫プロジェクトTCG FF TCG Force of will 魔法少女 ザ・デュエル
マジック ザ ギャザリング デュエル・マスターズ 戦国大戦TCG バトルスピリッツ クルセイド ガンダムクロスウォー グラブルTCG FEサイファ
関連ブログ (1)
主な変更点は2つだけなのですかー (0)
とんでもライオン
登録カテゴリにはまだ゛Lycee”しかないので...

ニュース

[2016/11/14 12:00]

あの人気TCGが今冬再始動!新しく生まれ変わった「LyceeOverture」に迫る!

このエントリーをはてなブックマークに追加
あの人気TCGが今冬再始動!新しく生まれ変わった
「LyceeOverture」に迫る!


かつて美少女TCGとして一世を風靡したタイトル「Lycee」が今冬、新たな姿で再始動!
時折公式Twitterでもコメントが流れ、詳細情報の発表が待ちきれないという方も多いと思います。

そんな今注目のタイトル「LycceOverture」を、皆さんよりも一足早く体験することができました。
プロデューサーである、株式会社ムービック Team.シルバーブリッツの松永氏からの情報を合わせて、「LycceOverture」の内容をご紹介します。

複雑な部分はコンパクトに、しかしLyceeの楽しさはそのままに

カードゲームのことをお話するのですから、まずはゲームを体験してみなくては始まりません。
まずは、開発中の「LycceOverture(以下、リセ)」をプレイ。

公式Twitterでの「旧リセをどう遊びやすくするかという点に絞ってのみ調整」「機能していないものは削り、わかりにくい部分はわかりやすく、複雑な部分はコンパクトに。」というコメントのとおり、プレイ感は今までのリセそのもの。過去にリセを遊んでいた人なら、あれこれ説明されなくても感覚で遊ぶことができるでしょう。(筆者も、ほぼ説明なしでプレイすることができました)


特筆すべき変更点は、たったの2つ。

1つ目は「配置場所制限の解除」
旧リセのキャラクターは、3×2の6つのエリアのうち、どこに配置できるかがそれぞれ決められていましたが、新リセではこの制限を削除。手札にキャラクターがたくさんいるのに、配置できる場所がかぶっていて出せないといった苦い経験をすることはもうありません。

もう1つは「ダメージ値」の追加。
旧リセのキャラクターのステータスにあった「AP(攻撃力)」「DP(防御力)」「SP(支援力)」の3つに加えて、本作では相手への直接ダメージに影響する「DMG(ダメージ値)」が追加されています。
「AP」が高く「DMG」が低いキャラクターは、相手からの攻撃を迎え撃つ防衛役に、逆に「AP」が低くとも「DMG」が高ければ、うまく支援を行って攻撃要員にと、初見でも攻守の割り振りが判断しやすいので、初心者でも遊びやすくなった印象を受けました。

▲裏面のデザインも新たに生まれ変わったリセ。(左)旧、(右)新
▲要素はほぼそのままに、全体的にすっきりとしたデザインに


参戦作品はスマートフォンゲームを中心に。12月には新情報も!?

ここまではシステム的なお話をしてきましたが、TCGにはもう1つ大事なことがありますね。そう、気になる参戦作品についてです。
美少女ゲームタイトルに惹かれて旧リセを始めたという人もいたりと、どんな作品が参戦するかもTCGを始めるのに重要なファクター。やはり折角遊ぶなら、好きなキャラクターのカードを使いたいものですよね。

現在参戦が発表されているのは「Fate/Grand Order」「ブレイブソード×ブレイズソウル」の2タイトル。今後もメインはスマートフォンゲームから参戦していく様子。
公式Twitterの「Fate/Grand Order、ブレイブソード×ブレイズソウル、+α」と、意味あり気な書き方も気になるところですが、現時点で話せるのはここまでとのこと。
どうやら12月頃に何か発表を残しているようなので、公式発表までいましばらくの我慢です。


また、松永氏からは「(今後もメインはスマートフォンゲームタイトルだが)個人的には、どうしてもご一緒したい旧リセの参戦タイトルが幾つもあります。様々な課題はありますが、いずれ実現したいと思っています」とのコメントも。将来の参戦タイトルにも期待が膨らみます。

▲現在発表されている2作品。松永Pは まだ何か隠しているようだが果たして…


体験会は全国100か所で予定。リリース後は各地でイベントも

最後にイベント情報を。
12月を目処に、いち早く新たなリセを体験できる体験会の実施が予定されています。
全国の店舗さんに公式スタッフが訪れて行うという体験会は、その数なと100か所程。

また、リリース後にも全国各地で公式イベントの開催が予定されている他、あっと驚くようなキャンペーンも予定されているとのこと。今後の発表が楽しみです。

ティザーサイトのタイマーによれば、オフィシャルサイトのリリースは12月2日。恐らくそのタイミングで新たな情報が発表になると思われます。
それまでにも、何か情報が入り次第ご紹介していきますので、今後のLyceeOvertureにご注目ください。





ニュース一覧に戻る
関連サイト
Lycee Overture ティザーサイト

「買い物リストに加える」機能を使って、TCG発売スケジュールを管理しよう。

DuelPortalの登録会員のみが使える機能「買い物リスト」
「買い物リスト」に加えた商品は、発売前に通知を受け取ることができます。
あなたのお気に入りの商品を買い逃すことなく、商品を管理できます。

DuelPortalの会員登録がお済でない方はコチラ→会員登録ページ

この記事へのコメント(0 件)
コメントを全て表示する
ニュース記事ランキング
※公式プレス情報を掲載しています。スマートフォン向けゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」今後追加するカバー楽曲を発表!スマー...
『デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編2-』に「アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン」収録!遊戯王OCG 公式Twitterで公開!遊戯王OCG...
ハワード・フィリップ・ラヴクラフトの怪奇小説を題材にしたボードゲーム「狂気山脈」日本語版登場!ハワード・フィリップ・ラヴクラフトの怪...
4
5
6
7
8
9
10