あきさくさんのブログ

名古屋から移動して現在横浜在住
最近はドレッドノート、ハースストーン、シャドウバースをやってます。

カレンダー
<<2017年
01月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
あきさく
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【ドレッドノート】東京CS優勝レポ

こんにちはお久しぶりです。
今回、ついに東京CSで優勝することができました。念願のCS優勝ということで、非常にうれしいです。
前日まで黒単を使うつもりで調整していましたがあまりに環境的に弱くて諦めかけていたところ、当日の朝に黄単に乗り換えるという暴挙にでましたが、結果として優勝することができました。構築、デッキを提供してくれたやしきさんには感謝しきれません。
レシピはツイッターに写真で上げています。ラムバー採用が特徴的な構築です。ラムバーはBP80のフリー覚醒持ち、という点が強くて採用しています。焼き耐性の効果は大会中は使いませんでしたが、鎌への回答にもなるので悪くないと思います。また満開が何気に序盤の墓地肥やしに有用だったりします。第三の目の枚数は三枚がちょうどいいです。焼きが引けないと一気に立ち回りが歪むので確実に引きたい。

勝因として、大会全体を通して黄単の強力な焼きを綺麗に引くことができ、終始安定して立ち回ることができた点が優勝につながったと思います。黄単はSSSMでも戦えることもあって、M事故もほぼ無かったです。ブラフマーの音叉が強いですね。
7弾環境では鎌をどう対処するのかが最大のポイントであり、夜明けと点眼の8枚体制で鎌を無効化することのできる黄単は有利デッキが増え安定感が増した印象でした。ただ思ったより黄色を使う人が多く、苦手なチャリデッキが流行っていたことは意外な結果となりました。
決勝では赤黄鬼という新しいデッキタイプが勝ち上がってきて、ドレノの面白さを改めて感じました。
ドレノは非常にプレイングが楽しいやりがいのあるTCGなので、これからも頑張っていきたいです。
新規の方も増えてほしいなあ。

簡単にレポ

一回戦 赤黄鬼チャリカナ ダグさん○
初ターン、こちら先手でシヴァの居ないSSSMに対してカラ+カラⅡ*2のワンキル盤面を作られる。
単騎4回+ヤチホコを食らうも、タイプ覚醒とラムバーのフリー覚醒のおかげで3点で抑える。
次ターン、相手先手の初手ヤチホコ焼きに天眼を合わせ行動権をもらえたのでそのままカラⅡをSS+M+Mパンチで突破して勝ち。

二回戦 黒単フリーゲ ナターリエヴォルフ○
流石に慣れてるので気楽なマッチアップ。
相手初手SSSSでバーレー効果まで使ったのでハンド差ついて勝ち。

三回戦 青黒セレンパウロ ツチノコさん○
相手の方のデッキ不備で不戦勝。その後フリーをさせてもらいました。
焼きを綺麗に引けたのでMを徹底的に焼くイメージで立ち回り、常にMキャストさせることでログ有利をつけさせない。
エリスにインドラを打ったタイミングで音色+覚醒で耐えにきたので天眼で弾いてハンド差つけることに成功。
決定機でGD盾で耐えられ長引くも、ライフ1に追い込んだので最後先行とって押し込んで勝ち。

四回戦 青黒セレンパウロ ナボナさん○
ヴァッサゴ複数入りの構築で、要所でのヴァッサゴに苦しまされる。
相手の初ターンのアルキッペー満開でガレアが2枚落ち、早々にガレアが3枚落ちたのでシヴァが非常に安定して立ち回る。
相手のエリス単騎を140シヴァ受けし鎌鎌食らうも夜明け+天眼で耐えて流れをもらう。
次ターン第三の目でライフ側エリスを倒しMMS対プニュスを作り残りライフ1に。
最終ターン先手シヴァ190焼きをライフ側ザガンに通して押し込んで勝ち。

五回戦 緑単ブルボンフィリッパ カンノさん○
デストロイ4投、グリムゲルデ4投、エイワズ採用の恐ろしい緑単。
マリガンでデストロイを2枚捨てられる。
初手シヴァパール揃えるも、先行を取られスノトラオデン+Sダミーされたのであきらめてカーリーブラフマー。
カーリーを焼かれたものの、ライフは一点も取られず。こちらは蓮を使って全損を取る。
次のターン先手でシヴァを出して厳しくオデン側を攻め全力でログを使わせに行くが、相手のログを6以下にすることができず最後にシヴァにデストロイを食らいシヴァが落ちてしまう。
次ターンハンドにインドラ天眼があったのでMキャストを行わずSSSブラフマーからの初手でオデンへインドラ。通ったところにグリムゲルデが着地し粘られるが1点もらう。
次ターンにオデンが再登場するも同様のインドラでさらに一点。こちらはブラフマーが倒されM切れするもののGDでシヴァを引く。
最後は引けたシヴァがフリッグと殴り合って勝ち。終始天眼を構えたインドラが強かった。

ここで権利確定。準決勝のもう片方では相方のひろきち青黒が赤黄鬼に負け、決勝は赤黄鬼対黄単のレアなマッチへ。

決勝戦 赤黄鬼 チャリケイゴ こたんさん
チャリが非常にささり、BPが高いのでシヴァが打ちづらい非常にヤバそうなマッチアップ。
初ターンシヴァパールをそろえることに成功したのでマガツヒを焼く。
2ターン目、スピードチェックでラティとラムバーが捲れ、チャリの速さで先行を取られる。
相手の盤面は茨城童子170+酒呑童子150で非常にまずい展開。こちらはカーリーシヴァ。
SSでSが倒され、カーリーSでSを取るも茨城童子単騎170が耐えられない。
残った酒呑童子に第三の目とシヴァ190焼きのどちらを打つか迷った結果、シヴァ190を打ちラティと合わせて倒すことに成功。
相手は耐えるためにGDをしていたためログが残っておらず、そのターンの残りのログで茨城童子を第三の目で焼く。これが決定打になり、次ターン相手はログがない状態でMをキャストできず、SSキャスト。
最後の決死のS単騎をしっかりカーリーで弾いて最後はパンチを通して勝ち。

優勝!

登録タグ:

あなたはこのブログの 436 番目の読者です。


テーマ:大会レポ投稿日時:2017/01/10 22:14
TCGカテゴリ: ドレッドノート  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年01月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
 
現在コメントはありません。