トレーディングカードゲームコミュニケーションツール お問い合わせ  |   ヘルプ  |   サイトマップ

ようこそゲストさん!

DuelPortal は新規会員登録・ご利用は無料です!
既にIDをお持ちの方はコチラ

関連ブログ (0)

ニュース

[2016/05/25 10:00]

エターナルマスターズ カードプレビュー《イチョリッド/Ichorid》

このエントリーをはてなブックマークに追加
トーナメントで使用できる形で公式から一般に発売・発行されたほぼ全てのカードセットのカード、及びプロモーション・カードでデッキを構築するフォーマット『エターナル』。
『永遠』の名を冠するそのフォーマットと同じ名前を持つセットがついに発売される。
『エターナルマスターズ』にはマジックの歴史上において特に顕著な活躍を見せたカードが収録される。
その中の1枚をここに紹介しよう。

▲《イチョリッド/Ichorid》
イチョリッド(3)(黒)
クリーチャー - ホラー
速攻
終了ステップの開始時に、イチョリッドを生け贄に捧げる。
あなたのアップキープの開始時に、イチョリッドがあなたの墓地にある場合、あなたはあなたの墓地からイチョリッド以外の黒のクリーチャーカード1枚を追放してもよい。そうしたなら、イチョリッドを戦場に戻す。
3/1
Ichorid(3)(B)
Creature - Horror
Haste
At the beginning of the end step, sacrifice Ichorid.
At the beginning of your upkeep, if Ichorid is in your graveyard, you may exile a black creature card other than Ichorid from your graveyard. If you do, return Ichorid to the battlefield.
3/1


初出は「墓地」をテーマとしたオデッセイ・ブロック、その1番目の小型エキスパンションである「トーメント/Torment」
2002年2月1日の発売から14年ぶりの印刷となる。(MagicOnline専用特殊セット「Vintage Masters」には収録済み。)
それまでマジックのメインストーリーであったウェザーライト・サーガが直前のエキスパンション「アポカリプス/Apocalypse」で完結し、新たな物語が描かれたこのブロック。
ピット・ファイターであるカマールを主人公としたミラーリを巡る「オデッセイ(長い冒険)」がここから始まったのだ。
▲《ピット・ファイター、カマール/Kamahl, Pit Fighter》▲《ミラーリ/Mirari》


そのためなのか、このブロックでは新しい試みがなされた。
責め苦や苦痛といった意味の名前を持つこのエキスパンションはマジック史上初めて色の収録配分が均等ではない、というセットだった。
「黒」の収録数が多い代わりに「白」と「緑」の収録数が減らされている。

▲トーメント
エキスパンションシンボル


この「黒い」エキスパンション「トーメント」を代表する黒のクリーチャーがこの《イチョリッド/Ichorid》だ。
ちょっと可愛いく聞こえる名前に反したおどろおどろしいその身体には、1ターンしか持たない脆さと、高いパワーが秘められている。
一度崩れたとしても、墓地に栄養となる黒のクリーチャーがいるかぎり何度でも戦場へと蘇る。
マナを使用せずに使える蘇生は重宝され、黒コントロールや「発掘/Dredge」をメインギミックとしたデッキで良く採用される。
▲《ゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Troll》▲《黄泉からの橋/Bridge from Below》


少し調べるだけで複数の採用デッキレシピが発見できるのは、さすがエターナルマスターズ収録のカードと言えるだろう。

エターナルフォーマットの場合、墓地に置かれているカードの順番を勝手に変えてはならない、というルールがある。※マジック・イベント規定404.2
そのため墓地で他のカードに埋もれてしまった《イチョリッド/Ichorid》の効果を忘れないことを心がけよう。

ところでこの聞きなれない名前、膿漿や血液のような液体という意味の「Ichor」という言葉がもとになっているという。
発音は「áikɔːr」もしくは「-kər|-kɔː」。
英語圏のプレイヤーと対戦する時は「アイコリッド」や「アイコライド」と伝えてあげよう。

既に公開済みの《意志の力/Force of Will》《不毛の大地/Wasteland》など、まさにエターナルレベルのカードが満載の今セット。
新規アートのカードもあり、プレイヤーとしてもコレクターとしても大注目の特別セットになっている。
発売まで日に日に公開されていくカードががとても楽しみである。

(C) 1995-2016 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.


ニュース一覧に戻る
関連サイト
Magic:The Gathering

「買い物リストに加える」機能を使って、TCG発売スケジュールを管理しよう。

DuelPortalの登録会員のみが使える機能「買い物リスト」
「買い物リスト」に加えた商品は、発売前に通知を受け取ることができます。
あなたのお気に入りの商品を買い逃すことなく、商品を管理できます。

DuelPortalの会員登録がお済でない方はコチラ→会員登録ページ

この記事へのコメント(0 件)
コメントを全て表示する
ニュース記事ランキング
12月17日「大ヴァンガ祭×大バディ祭2019+しろくろフェス2019 開催決定記者会見」開催!情報まとめ2018年12月17日、Youtube「ブシロード公式チャンネル...
※公式プレス情報を掲載しています。ブシロードTCGのビッグイベント! 「大ヴァンガ祭×大バディ祭2019」&「しろくろフェス2019」合同で開催決定! ...
バトルスピリッツ公式twitterにて2019年2月23日発売予定の『コラボブースター 仮面ライダー 欲望と切札と王の誕生』収録カードイラストを先行公開...
4
5
6
7
8
9
10