トレーディングカードゲームコミュニケーションツール お問い合わせ  |   ヘルプ  |   サイトマップ

ようこそゲストさん!

DuelPortal は新規会員登録・ご利用は無料です!
既にIDをお持ちの方はコチラ

関連ブログ (1)
ドレノチャンピオンシップ (0)
揚子江
ドレッドノート初の大規模大会。その決勝ト...

ニュース

[2015/07/20 20:00]

ドレッドノート最初の覇者が決まる!「Championship2015 東京」をレポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加


ドレッドノート最初の覇者が決まる!
「ドレッドノート Championship2015 東京」をレポート!


2月の発表会から何かと話題になっていたドレッドノート 賞金制大型大会「Championship2015東京」が、いよいよ昨日7月19日(日)に、パシフィコ横浜にて開催されました。

台風の影響で天候も気になるところでしたが、当日は良く晴れた正にイベント日和。
遠方からの遠征者も含め、本当に大勢のプレイヤーの皆さんが来場。初の覇者という名誉と賞金を賭けた長い戦いに挑みました。

▲会場はパシフィコ横浜
空も気持ちの良い快晴
▲開会式には剱持P、馬原D、SNE加藤氏が登壇


朝9:30の開会式からイベントはスタート。ステージにはご存じドレッドノート剱持P、馬原Dと、開発を手掛けるGROUP SNE加藤氏が登壇し、イベントの開始を告げました。

予選は、全6回戦のスイスドローの戦い。
使用デッキは「青単」「青黒」「赤青」など青のカードを絡ませたものが特に目立ったものの、様々な色、キャスターの組み合わせのデッキが登場。勝ちを目指す大会でありながらも、それぞれが自分の好みやこだわりを詰め込んだデッキを手に参戦しました。
▲会場に集まったプレイヤーの皆さん
▲各色から様々なカードが使用された予選大会


イベントの様子はニコニコ生放送でも配信。剱持Pと宣伝担当の菊池氏によるトークや実況と共に、対戦の様子などを観戦しました。


本戦に出ない人、予選で負けてしまった人は何もやることが無いのかといえば、そんなことはありません。
対戦数や勝利数に応じて、プロモーションカード、カードローダーやカードストレージなどがもらえるフリーバトルも開催されました。
こちらのイベントには、ドレッドノートの開発を手掛けるGROUP SNEから、加藤氏、河端氏、杉浦氏の3人も参戦し、来場者と共にドレッドノートを楽しみました。
▲フリーバトルに登場した加藤氏、河端氏、杉浦氏


青黒デッキが人気の決勝トーナメント

開会式からおよそ7時間。全6回戦に及ぶ戦いの末勝ち残った16人のプレイヤーにより、いよいよ決勝トーナメントが始まります。
決勝トーナメントに残ったデッキは以下の通り。
▲《敷島ヒカル》&《レオナ・メリタ》 6人▲《アリス・フィフティベル》&《アルフレド・イースター》 4人
▲《旭チヅル》&《敷島ヒカル》 1人▲《アルフレド・イースター》&《レオナ・メリタ》 1人
▲《恵比寿ユイ》&《マルコ・ベイカー》 1人▲《敷島ヒカル》&《星雄ゲルダ》 1人
▲《マルコ・ベイカー》&《エイリッヒ・ダルマイヤ》 1人▲《三取タイガ》&《レオナ・メリタ》 1人


決勝トーナメントに多く勝ち残ったのは、前情報からも評価の高く、予選でも使用者の多かった「青黒 ヒカル&レオナ」「青単 アリス&アルフレド」。リアクションを安定して使えることもあってか、このデッキタイプが特に多く採用された結果となりました。

どの対戦も1手のミスが勝負を決めるようなギリギリの戦いとなった決勝戦。予選から数えれば実に10回戦にも及ぶ戦いの末、「青単 アリス&アルフレド」を使用した「まめ さん」が、ドレッドノート東京エリアの初代覇者の座を勝ち取りました。
▲「青単 vs 青黒」決勝卓の様子▲ベスト4には「赤黒デッキ」も



ドレッドノート最初の賞金制大型大会である「Championship2015東京」は、大盛況の中幕を下ろしました。
今後も10月に「Championship2015名古屋」(Chapter2環境)、12月に「Championship2015大阪」(Chapter3環境)が開催されます。
今回のイベントを見て、我こそはと思う方は、是非こちらの大会に挑戦してみてください。
また8月30日からは全国5都市で「Dreadnought Festa」も開催。こちらでは特殊構築戦である「真夏のベストカップル決定戦!」といった、普段とはちょっと変わった大会も開催されますので、「Championship」は敷居が高いと思う方は、まずはこちらでイベントの空気を感じてみてはいかがでしょうか。
ドレッドノートイベント情報

7月24日(金)20時からは、今回のイベントの振り返りや新情報も紹介のニコニコ生放送「第3回 ドレノチャンネル」が放送されます。こちらも是非チェック!


第1回優勝者にインタビュー

今回、「青単 アリス&アルフレド」デッキで第1回覇者に輝いた「まめ さん」に今の心境などについて聞いてみました。
▲優勝された「まめ さん」(写真右)
優勝おめでとうございます。

優勝おめでとうございます。まずは、優勝のご心境をお願いします。
1日中戦って、疲れました。最後(決勝戦)はできればライフを削って勝ちたかったのですが、《アスモデウスの眼光》がすごく強くて削りきることができませんでした。

予選では青黒デッキにはあたらなかったのですが、決勝では2回戦目から決勝まで全て青黒が相手で時間がかかりました。

特にこのタイプのデッキへの対策をしたというものはありましたか?
全体的にですが、青黒はちょっと分が悪いと思うので、特に意識しました。

今回青黒では無く青単というデッキを使用するにあたっての経緯を教えてください。
ドレッドノートも最初からずっと青単のデッキを使ってきました。他のTCGでも青が好きなので、青黒のデッキも強いのですが、そこにどうやって勝つかという練習をしてきました。

プレイングとしては《ハーデスの暗黒の雲》の使い方や、《ベルゼブブの魔風》2枚撃ちを受けないように意識しました。
(対戦を見て)「アテナを切るのか」と思われた方もいるかもしれませんが、なかなかコストを回すのが難しく、切るという判断もしました。
むしろアテナよりもニケが強いと思っていて、まずニケから使っていくということで、アテナを切るということもありました。

今後の大会についての意気込みをお願いします。
全国大会への権利は取りましたが、大阪、名古屋も行こうと思っていて、賞金王を目指そうかなと思っています。

今回の賞金は何に使いますか?
いろいろなカードゲームをやっているので、それに使いたいと思います。

今日一番活躍したカードや、特徴的な構築はありますか?
《フリーズ》があまり採用されていないと思いますが、1枚入れています。
《レジスト》で良いじゃないかと言われるんですが、《ゴモリー》の「かちあげ」をSに撃たれた時に対応できないので、(《フリーズ》を)採用しています。

今日対戦していて一番苦しかったデッキ、カードは何ですか?
今日は青赤デッキに3回当たりました。《ハーデスの暗黒の雲》がある分 青単が有利なんですが、《神通力 雷火》を1試合に3回使われたりして結構辛かったです。

ありがとうございました。



©KADOKAWA 2015/GROUP SNE


ニュース一覧に戻る
関連サイト
GroupSNE公式サイト
ドレッドノート公式サイト

「買い物リストに加える」機能を使って、TCG発売スケジュールを管理しよう。

DuelPortalの登録会員のみが使える機能「買い物リスト」
「買い物リスト」に加えた商品は、発売前に通知を受け取ることができます。
あなたのお気に入りの商品を買い逃すことなく、商品を管理できます。

DuelPortalの会員登録がお済でない方はコチラ→会員登録ページ

この記事へのコメント(0 件)
コメントを全て表示する
ニュース記事ランキング
9月7日に開催されたZ/X今年最大のイベント『秋葉原ゼクストリーム2014AUTUMN』をレポート!Z/Xの今年一番の大型イベント「秋葉原ゼクストリーム2014AUTUMN...
公式サイトにてマジック:ザ・ギャザリング『コンスピラシー:王位争奪』カードギャラリー公開中!マジック:ザ・ギャザリング公式サイトにて...
Infini-T Force大好評のブシロードスリーブコレクションハイグレード第290弾!第290弾では2月24日(土)より劇場版の公開も控えている大人気TVアニメ「Infini-T Force...
4
5
6
7
8
9
10