マショウさんのブログ

こちらは主にブロッコリーより販売されているゼクスに対して
カード紹介だったり自分のデッキ紹介だったりいろいろ取り留めなく書いていこうと思います

カレンダー
<<2018年
02月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
マショウ
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
ZX
コンボ
日記
構築
雑談
TCGカテゴリ
このブログの読者
デッキ紹介⑭ロックマン
更新日TCGタイトルデッキ名
2018/02/07 Z/X -Zillions of enemy X- 青黒ロックマン
青黒ロックマン
カード種別 カード名称 枚数
カード種別 カード名称 枚数
カード種別 カード名称 枚数
メインの色  
デッキタイプ コントロール 
チャート

インフルでダウンして休養中にまとめたロックマンデッキです
にしても最近のインフル薬は効き目が早いので3日位したら熱が引きましたねwww(それでも最初の3日間は高熱、嘔吐、全身の痛みで苦しんでいましたが)
話がずれましたので元に戻します。
23弾で新しく組むならベタなデッキを1つ組もうと思っていたので本当にシンプルなデッキになってます
メインというか主役はカプコンコラボの「ロックマン」です
能力はもう発売前に散々いろんなサイトやテキスト自体は出てるので説明不要かと思いますがゲームのロックマン同様に「倒したボスの能力を使うことが出来るようになってなおかつボスの能力は手持ちのチップとして持って置ける」を再現したものになっています
完全再現するのであれば本来なら手札に戻すボスのロックマンのカードもトラッシュのロックマンのカードと同様にいつでも交換可能にするのがベストだったんですけどまあそれはどうでもいい話ですね(というか多分それだと一部が本当に強すぎるんだと思われます)
この能力は非常に便利で基本的に自ターンと相手ターンそれぞれ1回ずつフォースにしたロックマンのカードを手札トラッシュ間で交換することが出来、状況に合わせたボスカードとの交換で盤面のコントロールが出来る強さを持っています
で、そのチップ交換再現で自分が今回選んだのは「エアーマン」と「ウッドマン」です
他に「ヒートマン」と「クラッシュマン」があるのですが今回は黒と合わせた関係上使用を見送りました
で選んだ2枚はというとエアーマンは自動能力によるバウンス&起動能力によるロックマン回収&移動、ウッドマンは自身への絶界付与、起動能力によるリソブor序盤のリソ送りと中々強い能力を持っています
ウッドマンの起動能力は2者択一式の能力ですがロックマンの2つ目の能力をフルスペック発揮させるならば序盤はリソブ、8リソに達したら相手の低コストリソ送りと攻めに切り替えるのが強いですがウッドマン自身を1度場に出すならば特にロックマンの能力として使う前に一度使えるので特に気にしなくてもいいかもしれません
今回のカプコンコラボはゼクスのメイン種族でもあるバトルドレスを種族として併有している為青のサブカードはほぼバトルドレスでまとめました
中でも23弾で追加された新アッパーのレダは先に2ドローした後で1枚捨てる能力なのでロックマンの2つ目の能力とは相性がかなり良いです
交換したい、あるいはフォースに入れたいロックマンをトラッシュに準備できるのでキーカードの引き入れと能力起動の準備を1枚でこなしてくれます
あとは2種類のA-Zをこのデッキには採用しました
ZXRのA-Zはこのデッキを試した時に非常に手札補充力に優れている為8枚以上の手札が準備しやすいので隠し玉として強いです
23弾の新A-Zはこのデッキの主力が5コスト以上になる点に着目してコントロール力の高いウェイカーイレブンや黒のマンモンと組めばいつでもレンジ2を持てる安定性が出せそうな点で採用しました
次にサポートの黒ですがこちらは除去力高めで常に相手に展開させない盤面コントロール力の維持を意識した面子になっています
低コス担当のブロックにロックマンや新A-Zをトラッシュに用意しつつ自陣を固められる4コスアニムス、5コスゼクスを破壊することで新A-ZをPSを狙える位置に用意できるマンモンとロックマンとの相性を損なわずにかといって邪魔にならないようなカードで固めています
デュナミスはドロー力を意識して青のウェイカーをメインにHRティアマトを加えた青のカードで統一した形にしています
調整プレイの感じでは非常に安定性が高いデッキの印象を持っています

黒を採用するなら「まだ見ぬ明日へ」とプレイヤー八千代じゃないの?って思われるかと思いますが先日の発表会で封神指定追加4枚に入っていることと恐らく24弾発売まで現環境の放置はないと読んで採用を外しています(5月20日のゼクストまで放置もないでしょう)
あくまで今回は「ロックマン」を主役にするデッキを組むことを意識したレシピにしたためプレイヤーカード自体もデッキに干渉することなく自分の好きなプレイヤーを使ってもらえばいいレシピを出しています
なので自分も余ってるPカードでお気に入りの大和にしているだけですのでこのデッキを使うならプレイヤーは何でもOKです

インフルでダウンしてたため2月からのゼクスタにまだ行けてないので早く試してみたいデッキです

登録タグ:

あなたはこのブログの 249 番目の読者です。


テーマ:構築投稿日時:2018/02/07 15:53
TCGカテゴリ:
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年02月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。