命の安いブログ

モンコレメイン。デュエマ、ヴァンガちょこちょこのブログです。
シンプルに殴るデッキが大好きな人が書いています。

カレンダー
<<2013年
08月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント

[2014年05月28日]
<MC>欲深き偽帝オルクス(2)

[2014年04月28日]
<MC>心霊現象(1)

[2014年03月19日]
<MC>サンダーソニア(1)

[2014年03月04日]
<MC>屍竜カリオストス(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
ハクト
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
<MC>鷹眼のガードシップ&鷹眼のスペルグレネード

明日は多分受け取れない筆者です。

ガードシップは、小型マスティマ。
素のスペックも悪く無く、かなり強いです。
バードマンはかなりユニット多めになるので、コストの確保に困る事は無いでしょう。

問題はバードマンの防御を+2する意味合いが薄い事でしょうか。
素の防御で3以上が居ない勢力なので、1Dでも高い目を振られると2回必要です。
正直、ダメージには全てキャンセルする用意が必要でしょう。
むしろシルバーホークと同じく、打点の確保に使っていく事が有効でしょう。
鷹眼の行進曲は13点以上出せる勢力になりそうです。




ありましたね。二種類目のスペル対抗。
バードマンなら小型のペガサスターンもついてくる強力な一枚です。
今回のバードマンは召喚能力が豊富で、ガードシップをあるので、ドローは中々嬉しい特典ですね。
攻撃も先攻なら11点以上は出そうなので、+3で大体のパーティを抜く事が出来ます。

スペル対抗も、ブランニューでスペルを使ってこないのはバードマン自身だけなので、よく使う事になりそうです。

登録タグ:

あなたはこのブログの 334 番目の読者です。


テーマ:今日のカード投稿日時:2013/08/22 19:25
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年08月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。