伝説って?

↑ああ!

カレンダー
<<2017年
08月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近のブログ

[2017年08月18日]
そろそろオラクル考える(0)

[2017年08月04日]
WIXOSS)タマユ伍改(0)

[2017年07月31日]
日記(VG)(0)

[2017年07月20日]
WIXOSS)随時†遊具†研究(0)

[2017年07月17日]
バミューダ(0)

[2017年07月16日]
日記(0)

[2017年07月12日]
オラクル情報出たので考察(0)

最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒いポスカラ
25 歳/男性
11時間以内
ブログテーマ
日記
考察
TCGカテゴリ
このブログの読者
WIXOSS)タマユ伍改

どうも、黒いポスカラです
来週明けには
タマデッキも完成するので
一旦内容を書き留めておきます
つまりは例によって随時更新です

デッキレシピに関しては
今のところ優勝レシピを
ほぼコピーさせてもらっているので公開はしません
また複数のレシピから採用の多いものも
調整ストックとして購入させていただきました

デッキの主なコンセプトは
黄金タマユで検索する通りの内容で
ルリグ4が先手でも後手でも良いのが強みで
オリジナル要素としては
アヴァロンスロー/ポジティブディフェンスが入ります
もう1枚はゴールドディフェンスですが
見たレシピにはこの組み合わせがなかったため
完コピを避ける目的もありこのようにしました

簡潔にまとめると

アヴァロンスロー③は
ゴールドディフェンスを回収し
マユが2枚とも戻せば
ゴールドDは計4回まで使用可能になります
※さすがに4回も使うとは思っていない

ポジティブディフェンスは
アヴァロンスローのチェインで
コスト2から使用可能で
相手が赤青ならコストは0になります
例の友人が新しくブルーコンフレーションを購入したので
赤青両方刺さってしまうメタいやつですが
通常入っていても何の違和感もないので
これはこれで良いと思います

これによりトラッシュ送り+バウンス2で
場を空けることができるので
マユの2ターンアタックと組み合わせると
面白いと思います

これによく刺さる札の代表として
エルドラでアークオーラをバーストされるなどが
現在知り得る限りでも挙がりますが
かといってそれを言い始めると
タマは何もできなくなるので
現状タマの性質を考慮して
攻める姿勢あるのみだと考えています

それと今度はウムルに目移りをしています
これもまたそのうち組むかもしれません
ただ、イラストが好きなだけで
効果はまだ全く見ていないのでわかりませんが
勝てそうならという感じです

いやぁ
pixivでバレンタインイラストを見て
出会ってしまいましたね…
タグの乳首ピアスに反応して
ウムルの公式イラストを一通り見まして
やっぱWIXOSSは最高だなって
しみじみ思いました


失礼、テキスト読み違い
ポジティブディフェンスはバウンスではなく
シグニ2体に「アタックできない」を与える能力でした
まぁ流石にコストがどうかしてると思って
テキストを確認したら案の定ですね~;

しかしこれでも安価で2枚止めるので
アヴァロンで1、ポジティブで2に切り離して使ったり
チェインして3枚止めたりと
安いコストで2枚止められるものがあると
アヴァロンの重いコストが動きやすいので
普通に使える方だと思っています

他にコインバウンダリーが優秀だと利きますが
伍改のルートを考えて単体でアンコールが使える
リバースバウンダリーも候補でしょうか
こちらもチェインでコストが軽減されるので
相性自体は悪くないと思います

ただ現状
マユのエクシード5をグロウターンに使うと
頑張ってもゴールドディフェンスあたりになるので
それまでで守りにエナもアーツも使って
ライフを残しておくべきかと思いますが
リバースバウンダリーの再度利用は
恐らくルリグ5以降になるので
アヴァロンで1回チェインしても
計9コストは流石に重くなると考えると
戻してまで使う意味もないかもしれませんね

とはいえポジティブの流れとしては
黄金の巫女のターンで使う意味はないので
コスト上もアヴァロンは5以降で使うとして
それまでで安価で止めてライフを残す札がほしいので
結局数が止められる必要を考えると
ポジティブは割と的外れな気がしない
同時にルリグを止められる札が必要なので
ゴールドは使える
単体でも赤青ならエナ2でそれぞれ運用できる2枚になるので
2択でライフを大幅に削られにくくしてさえくれれば
1ターンの隙の後はアヴァロンが控える形ですかね

まぁ必ず隙ができる事に変わりないから
相手にとっても狙いやすい所だろうけど

実際試合になるとそうそう都合よくは
まず相手がさせないとは思いますが
プレイングを知らない以上
その先は出てみないとなんともですね

しかしこうやって見てみると
アヴァロンは重すぎますね
それよりマユのエクシード5の直後
確実に使えるコスト1のアーツを入れたほうが
まだ防御面固い気もします
なんかいいカード探そうかな



よく考えるとマユは必ずしも
エクシード5を使わないと
意味のないものでもなくて
実際単純にアーツを戻す機能だけでも
アーツ枠が損なわれていない事がわかるし
攻撃面についてもルリグ4以降
3回の攻撃チャンスがあって
それでも決着が付かないような状況も
今のところまだ見ていない

結局どうするのがいいのか迷走しっぱなしで
考えがまとまらないので
とりあえずストックに注文した
モダンバウンダリーとか使って
漠然とうまい具合に攻防をこなすようにしてみようかな
ただ対戦しないと漠然とし過ぎて
頭で考えてもこれじゃどうしようもないな



ん~
つまりゴールドはコスト2で2面を抑えるように
アヴァロンは考え方として
通常3コストにつき1枚バウンスを2枚アーツ枠を取らずに
2面抑えるからチェインありきと考えるのか
実質6コストで1トラッシュ1バウンスなら
バウンスよりトラッシュ効果がアド的に上位
という見方だろう

でなければリバースバウンダリーでいいし
マユならゴールドを3回は普通に使えるから
コインが1枚余る方が効果コストのかかる
小金の巫女を使わなくて済む
多分これ任意じゃないから手札取られるし
入れないようにしないとな

で、アヴァロンでコストを軽減する中で
白2のバウンスは存在しないはずなので
どの道、無1か白1は残ると考えると
発動しない場合があるモダンバウンダリーよりは
リバースバウンダリーの方がいいか
計15エナは重過ぎるので
アンコールは基本しないとしても
わざわざ下位互換を買う意味もないし
これで十分だと思う

とりあえず予定としては
先手マユパターン
ルリグ4まででゴールド1回
(あくまで4になるまで
 相手が攻めの姿勢になるのを待つ、使わない場合もある
マユはグロウ後すでに追い詰めていない限り
すぐにエクシード5は使わず
守れる限りアーツで凌ぐ
使用順の理想は
①ゴールド
②アヴァロン+リバースしないバウンダリー
③ゴールド

ただどう考えてもターンが持ちすぎているので
長期戦ができる相手の場合だろう
それにそれほど長期戦なら
エクシードのチャンスも既に十分あるように思う

1つ考えがあるとしたら
ゴールド→アヴァロン→リバースを
1ターンで使う4面止めだろうか
たしかにエナを与えず2面空けられるので
エクシードの機会も前倒しできて悪くない
一気に8コスト消費するならデメリットも軽減しやすい
もっとも相手が動いていないのにコストを使うと
アーツを2ターン続けて使用するだけの
コストを確保しやすかったり
アーツそのもののストックが十分残っている事も考えられるから
勝負を焦らないように
ダメージをコントロールする戦いになるのかな



一発芸ですが
ゴールドはすでに使っている状態で
アヴァロンスロー①③
→ウトゥルスチェイン①
→ゴールドディフェンス①②
の順で発動すると

エナコストは6になり
リバースバウンダリーより
コストは安くなります

リバースは伍改の場合でも
アンコールするかというと
アヴァロンが戻すゴールドが4
アヴァロンが5
チェインで1度は減るリバースが4の
計13コストになるので
よほどランサーでやたらとバニッシュしない限り
ちょっと重くて使うことはないと思います

そう考えるとリバースより
ウトゥルスチェインのような気がしますね
黒シグニは入れていないので
単体であまり発動しませんが
それはリバースでも同じなのでいいでしょう

とりあえずストックに追加して
試してみないとですが
4以上で埋まる状況の頻度によるので
現状友人のカーニバルの対応だと
4が多いのでまだリバースの方が有効になる予想です

まぁその場合でも
ウトゥルスチェインのモード2で
12kダウンできるので全く使えなくなるとは
考えにくいのでそれでも使えると考えられますし
最終的には実際の使用感で判断しないと
決まりそうにないですね~^^;



例の友人が参加者8人の大会で準優勝してきたらしい
がっでむ
急に差を付けられた気分だ
お互いまだビギナーだと思ってたのに
ちょっと気が早いよ…

グズ子は一旦置いといて
タマ組み始めて正解だったかな
誘っておいてついていけないとか
流石に笑えないしね

まぁ別にグズ子で勝てないとは思わないけど
単にデッキ1個だとワンパターンで飽きるのもあるし
アニメから勢なので
とにかく早くタマ使いたくてしょうがない

そういえばアニメの話
2018年に新作が決まったらしいけど
秋がどうとかの公式ツイート見直したら
1クール駆け抜けないって書いてたのに
さっき気づいた

ゴージャスセット買うけど
12月じゃどの道もう秋じゃないよね
って思ってるの自分だけかな

☆8/8

よく考えたら伍改のガード効果考えたら
小金の巫女は入れたほうがいいのかな
でもマユパターンだと単純にアド損になるからなぁ

そもそもその効果っていうのは
エナを残り全部食ってしまうから
終盤にしか使えないのと
アークオーラを引けなければ結局使えないから
伍改のパターンに入っても必ず使うわけじゃないだろう
その代わり
強力な防御効果をアーツ枠なしに使うことができるので
リターンとしては悪くない

どう転んでも使うなら
手札1枚は確実に減るデメリットが
どの程度かによるので
一旦小金の巫女で様子を見ようかな

あ、デジモンD-1グランプリ参加してきました
残念ですが予選初戦敗退でした





デッキの内容より先にスリーブが届きました
ウィクロスは
スリーブの組み合わせが難しそうだったので
某「NO COIN」スリーブとの組み合わせも考えましたが
丁度タマに合いそうな
空のスリーブがあったので使ってみました
しかしこれがなかなか色もイメージも調和がとれていて
イイ感じです

☆ 8/10

カード届きました
これで友人からの伍改とアークオーラ待ちで
一応デッキは完成しました

一旦ウトゥルスチェイン+小金の巫女で組んでみましたが
ウトゥルスがほぼ1枚では発動しないので
内容バレて戦えるかというと厳しいけど
シグニ4がコストをほしがるので
極力エナ消費を抑えるとこんなです

どうしても前半で2枚目のアーツが必要な場合は
ウトゥルスのモードを3にして
エナフェイズを利用しやすくする事も考えています
その場合アヴァロンはゲーム終了までにコストが最安3になり
マユのパターンだと序盤これ以上ゴールドを使わないので
トラッシュ送り1とリアニメイト1、
トラッシュ回収(入れ替え)2

回収、リアニメイトするカードは
エナチャージされコストで落ちた
その後の展開に役立つ3~4のシグニ
と考えると一応なくはない案だと思います
ただ、それだけ相手が攻めた動きをしている場合であり
同時にそれによりエナが溜まっていると仮定するので
能動的というより緊急措置といった感じです

バニッシュされたヴァルキリーを
すぐに回収できるので
相手が先に4のルリグに上がり仕掛けた場合だと
使いやすいかもしれないですね

早く試したいですが
例の友人は今月は忙しいそうなので
どの道伍改とアークオーラがないし
それまでおあずけですワン

☆ 8/20

最近は友人との対戦が待ちきれず
一人で回してあれこれ工夫してます
アヴァロンスローと
ウトゥルスチェインが
コストが重く使えるものの
時を選びすぎるので
モダンバウンダリーと
コインバウンダリーにしてみました

あと小金の巫女がやはり重かったので
新星の巫女にしました、効果はほぼ使いません
これで最大コインがちょうど3枚になるので
るう子、遊月、一衣のコインを使いたいと思います

メインデッキでは一度参考レシピから弄ったのは
ティンベー1→2で
やはり使い方がわかりやすかったのが大きいです
特に序盤はシグニ効果で
メインフェイズにバニッシュされるので
アタック誘発で一方的にエナが得られたり
自分より弱いシグニの前に配置して
リムーブを誘う展開を考えると割と使いやすそうでした
ただ、元々スクエアが採用されていた理由が
恐らくランサーによる速攻警戒だったのでは
と考えられたので元に戻しました

あとは使用感でマユの場合
チタイクウ3では足りなかった事ですね
実際参考にしたのが普通の伍改レシピでしたし
黄金タマユの参考レシピでは4採用されていたので
ここは要調整でした

抜く札はコスモウスかヘスチアでしょうか
ヘスチア1は両方のレシピで同じだったので
何か必要な気はしますが
実際どう使えるのかよくわからないためです
一人で回した限りだとそんな感じでした
まず知識がないですしね

コスモウスは強い事しか書いてないものの
反面、サーチに引っかからないので
あまり能動的に便利ではないため
1枚採用では目に見えて効果が出にくいからです

ヘスチアはライフ1以下なら
モダンバウンバリーと同様に
デッキトップ3枚を操作できるので
マユのエクシード5と相性が良い気がして
現状削るならコスモウスになる気がします

登録タグ:

あなたはこのブログの 190 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2017/08/04 05:50
TCGカテゴリ: WIXOSS  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年08月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。