我が名は中二召喚士

復活組なショボモンコレプレイヤーの戯れ言です。
ガンダムネタの量が多いのは仕様w

カレンダー
<<2014年
05月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント

[2014年04月20日]
5デック戦(VSチーフアルミさん)(4)

[2014年04月01日]
ブシモンコレ(2)

[2014年02月13日]
ですよねー(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
流青
33 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
基礎値を考える(防御力編)

攻撃力編があるかは知らないw
と言うか、恐らくないです。

ユニットの基礎値、特に防御力は、単純に1違うからと言って、全ての防御力においてその差は均一ではありません。
例えば、防御1と2の間にある「1」の差と、レベル防御4と5の間にある「1」の差は均一ではありません。
今回はその差を数値化して見ようと思います。
あくまで私個人の感覚を数値化したものですので、異論は大いにあると思います。
参考までに見てもらえばと思います。

今回は、ユニット単体の防御力を点数にして考えて見たいと思います。
防御力-点数(雑感)
1-10(1Dで確殺)
2-15(1D確殺でないだけで、防御1と大差なし。サンバーストの影響で差がさらに減少した)
3-23(1Dで狙われることはあまりない。クロス・ブレイド2枠で死ぬライン)
4-32(クロス・ブレイドdualで価値が減少傾向。防御+4(要はディバイン・ガード)で固定ダメージ基準値のひとつである7を越えることが出来る)
5-44(2D振る場合の基準値。つまり、dualスペルと1枠スペルの境界線。防御+3で、固定ダメージ基準値のひとつである7を越えることが出来る。また、パーティー攻撃力の基準値のひとつ「9」を頑強の薬一枚で越えるライン)
6-56(2Dダメージ効果をを使われにくくなるライン。つまり、dualスペルを強要できるライン。よって5との差は大きい。パーティー攻撃力「11」もほぼ1対抗で止まる(パーティー攻撃力11は、ほぼ攻撃力5+6のため))
7-68(防御+4で固定ダメージ基準値のひとつである10を越える。また、パーティー攻撃力12をほぼ1対抗でいなせる(パーティー攻撃力12は、ほぼ攻撃力6+6のため))
8-80(固定ダメージの基準値のひとつである7を素で越える。攻撃に対しては、防御力7と大差なし(パーティー攻撃力13はほぼ攻撃力4+4+5のため))
9-92(パーティー攻撃力13及び14を1対抗でさばききるライン(攻撃力13はほぼ攻撃力4+4+5、14は4+4+6のため)。また、3Dを降りたくないライン)
10-98(攻撃力の基準値のひとつ「9」を素で越える以外、防御9と大差なし)
11-120(攻撃と20点ダメージ以外ほぼ通らない。3Dも当たればラッキーと言うレベル)

考察してみて意外だったのが、6、2デックの台頭により、パーティー攻撃力9と言う意外に低い数値が基準値になっていると言うのと、防御5と6の間に思った以上に大きな差があったことでした。
また、防御4-9の差が均一だったのもかなり意外でした。
とは言えこの点数は、私の感覚を数値化したものなので、意見や議論の種にでもなれば幸いです。

登録タグ:

あなたはこのブログの 592 番目の読者です。


テーマ:モンコレ戯れ言投稿日時:2014/05/27 15:42
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。