我が名は中二召喚士

復活組なショボモンコレプレイヤーの戯れ言です。
ガンダムネタの量が多いのは仕様w

カレンダー
<<2014年
04月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント

[2014年04月20日]
5デック戦(VSチーフアルミさん)(4)

[2014年04月01日]
ブシモンコレ(2)

[2014年02月13日]
ですよねー(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
流青
33 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
神智の女神アルヴィド

銀角って強いよね。。。

銀角と比較すると切なくなるワルキュリアの英雄。
手札補充は偉いですが、アイテム2枠と、アイテム1枠+スペル聖※はおおよそ等価ですから、能力使用に※枠を使用する以上、戦闘力では銀角に劣る英雄と言うことになります。

しかしだからといってワルキュリアに不要かと言うと、そうではありません。
何故なら、ワルキュリアでも有数の「守備力」を誇るユニットだからです。

「先攻型ユニットが守備ってどういうこったい」と思うでしょうが、なにも守備力と言うのは戦闘時の死ににくさに限ったものではありません。
以前にも書いた通り、ワルキュリアの序盤は「いかに自軍領土を守りながら除外山を増やすか」が重要になります。
そのための手段として「相手が攻めずらい」ユニットは非常に有効です。
相手が攻めあぐねている間に、こちらから攻めて除外山を増やし、消耗したユニットを本陣に補充すると言う流れが可能だからです。
そしてこのユニットは、非常に攻めにくい。
つまり、「盤面的守備力」に優れたユニットです。
イニシアチブのないデックは、相手が先攻になることが前提となるので当然攻めにくいですし、そうでなくても手札補充と言うのは攻めにくい効果です。(私の場合、百億の昼と千億の夜や、滲みゆく世界などは攻めにくく、攻められづらい「守備地形」と考えて運用したり対応してプレイします。)
特にワルキュリアは飛行勢力ですから、アルヴィドが直接戦闘せずとも、他のユニットで攻めてこちらの除外山を増やしていくことも可能です。

他にもフレイヤにとっては待望の加速ユニットでもありますし、確かに戦闘力は銀角より低いですが、なかなか悪くないユニットなのではないでしょうか。

登録タグ:

あなたはこのブログの 300 番目の読者です。


テーマ:今日のカード(モンコレ)投稿日時:2014/04/21 00:30
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。