Z/Xメインブログ どこかに可愛いキャラいないかな  《表》

可愛くて性格が良ければ無問題!
ギャルゲー、エロゲー、ラノベからカードゲームに再び入りましたが『時代が変わったねぇ』とつぶやく。
どっちにしろいつの時代にも勝率が低い事はあえて気にしない。
とりあえず『楽しめれば』それでいいんじゃないかなと、そんな俺と対戦する人はいますかね。
とか言ってたら、ここ最近Z/Xばかりやっている。
再びTCGに触れ、他のジャンルにも手を出したが、最終的に問われるのはユーザーインターフェイス。
沢山に手を出して、そして切ってきた。その中から残ったTCGをメインにブログを書いていく。

カレンダー
<<2017年
09月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
Fタカマサ/赤靴斬
24 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ゼクストリーム(2017秋)行ってきましたー

はい、前回ゼクストリーム2017春以来、まったくゼクスをしていませんでした。
ほんと久々の、半年ぶりのZ/Xです。

【近況 主に体調面】

それまでに体調の悪化とか職場が忙しかったりとか、その影響で体調が悪くなったりとか、
暑さにバテてたりとか、その影響で体調が悪くなったりとか、
とにかく内蔵と首のあたりがおかしな状態になっていましたね。
正直八王子のショップまで行く体力もそうだし、ショップ大会中に内蔵が痛み出したら相手にも迷惑だし、
そんなこんなでろくにTCGどころかTVゲームすらしていない日々が続いていました。
しかし、最近強めの薬を飲んでいるおかげかだいぶ回復の傾向にあります。
それでもまだ全快には程遠い状態なので、まだしばらくはショップ大会に行けない状態なのかなー。
(通勤帰宅時のエリアにちょうど良い時間で大会を開いてくれるところとかあれば別だし、
そもそも地元でショップ大会が休日に開かれていれば体力面的にも無問題なんだけどな。
まぁ、聖蹟桜ヶ丘にそんなことは期待できないのがねぇ……。過疎化が酷いし。)

【今回のゼクストリームについて】

今回は前回の池袋会場とは違い、秋葉原会場で久々に行うこととなりました。
まぁ、正直なところ、秋葉原でのゼクストリームは池袋で開催していたものよりも質が下だったという
印象が深いので正直なところ不安でしかありませんでした。
ついでに雨も降っていましたし。
案の定いくつかの問題点はありましたが、結果的、総合的には満足しています。
とりあえず今回はタイムスケジュール毎にゼクストリームの内容を書いていきます。

【9:00頃から10:00 列に並ぶ】

秋葉原に到着。物販整理券はすでにもうなかったので通常入場列に並ぶ。
黒いレインコートを被り列に並んでいたのだが、なんか傘をさしている人が多かった。
大学の時の友人曰く、『コミケとかの列で傘差す人は非常識』って話をされた覚えがあるのだが、
こういう時は私自身も傘ではなくはレインコートを着るタイプなので、結構うんざりしていた。
身長的にも傘の角がゴスゴスと頭に当たるんだよな。ホント迷惑だし危険。
それと運営側も傘の忘れ物に対する注意は行うのに対し、傘を差すことに対することは何も言っていなかった。
そもそも屋根のないところでしばらく放置されるタイミングがあることも大きな問題であり、
以前のココ(秋葉原開場)であったような誘導不備を思い出してしまう。
しかし、これもまた雨の影響で人が少なかったせいか案外すんなりと会場に入ることができた。
(人数カウントスタッフの言葉によると90人目あたりなのかな)
あと少し気になったのはエスカレータの誘導だろうか。
しっかりとした声で誘導をしていた印象があり、良いと思ったのだが、録音したのを流して
列誘導に人を回した方が作業効率的には良いのではないのだろうかとか感じた。
以前の秋葉原開場での誘導は明らかに人手不足感が否めなかったので、
これでもし『雨が降っていなかっったら』という場合を考えると、
できるだけ効率良く配置することが求められてくる。
そうなってくると機材でカバーできるところはしてしまった方がよいと思う。
(選挙カー設備に回していた分を次はこっちに回してほしいね)
そんなこんなで大体10時に開場の中に入ることができた。

【10:00頃から10:55 開会式まで待機】

大体この時間のどが渇いていたが、後輩が来ていなかったため、
荷物見張りを置けなかったことからあまり席を外したくなかった。
そのためデッキの準備を行いながらとりあえず暇を潰していた。
今回使用するデッキは『オリジナルⅩⅢ』
ドラマCDのカノープスで名称に『Type.』の付くカードを召喚していったり、
『Type.Ⅲ』や『Type.Ⅳ』、『Type.ⅩⅠ vs アトラス』、『ニンガル』の効果でIG確定積み込みを行い、
『ブランデッドソード アルダナブ』やスタートカードの『サイレントスナイプ シータ』で
バトルドレス参照の強い効果を発揮したり、
後は『Type.Ⅴ』やウェイカーの『アウェイクンブレイド リゲル』でレンジアタックを仕掛け、
『Type.Ⅶ』でプレイヤースクエアの固いの奴を強制的に排除してみたり、
カウンターイベントとして『シークレットシステム』と『密かな企み』をそれぞれ2枚1枚で入れたり、
そんな感じのデッキである。(後で正式にデッキレシピを上げとく。正直強いのか分からない。微妙。)
実はもう一つ純粋な『リゲル』デッキを持ってきていたのだが、今回は使わなかった。
とりあえずデッキ枚数を調べたりしている間に10:30あたりでペットボトルや傘の案内が入った。
(飲み物は蓋付きペットボトルのみ可とする。傘の忘れ物に注意。といった内容。)
そして10:40頃に舞台を映すためのカメラが自分の背後に置かれる。
(つまり、私はそのあたりに座っていました。ちなみに舞台から見て右側。)
10:45頃に1戦目の先攻後攻を決めるが、開会式がまだなのでそのまま待機していました。
タイムテーブルの予定では10:45に開会式が始まるはずでしたが、10:55頃に開会式が始まりました。
大体10分遅れでしたが、とりあえず開会式が始まりました。

【10:55から11:15 開会式】

遅れているのに特に巻くこともなく、さらに5分遅れた11:15頃に対戦が開始されました。
慌てて失敗するよりはいいのですが、そもそもの予定していたタイムテーブルがきつくないですかね。
あとは司会進行状況的にも正直さっさと始めてくれっていう感覚は少なからずあったよ。
逆に日本選手権2017決勝大会の方たちはスムーズに動いてくれていたという感覚はあった。
とりあえず今回のシナリオ動画の公開と、
久保田さんやイグニッションガールズの御二方からの話がありました。
シナリオの内容ですが、今回は久々にサタンが暴れる内容となっています。
さくらにとっての神が八千代だったり、以前から言われていたクレプスと八千代の内容とか、
興味深い部分がありました。
今回のミッションは防衛という形で各都道府県の人口からポイントを算出し、
そのポイントに満たなかった県では特定のPRカードを配らないというものでした。
(さっきの15分間といい、運営さん自分の首を絞め過ぎでは?)
ポイントは基本的にいつものランブルと最近追加された祭枠、基本的に戦えないガンスリンガー、
コラボカフェでの注文、提携ショップでの2000円以上Z/X関連商品購入でそれぞれポイントがたまり、
最大10ポイントまでたまります。
最大である東京都の6666ポイントまで行けば東京都でもPRカードが配られるという内容のようです。
シナリオ上では到達ポイント以上の都道府県はサタンの怒りの雷で壊滅してしまうそうです。
(もっとも、黒のBPって東京都の大半飲み込んでいるからもともと壊滅しているのでは……?)
シナリオとしてはいつも通り、期待通りでした。
それと各世界の巫女への応援としてこのポイントは5色から一つ選び投票という形で合わせて使うようになっています。
もちろん私はユイに投票しました。(もうこの時点、時間帯には青の世界に〇をつけています。)

【11:15から11:40 1戦目 vsリゲル】

こちらの使用するデッキは上記の内容『オリジナルⅩⅢ』デッキ、
それに対し相手は純粋な『リゲル』系のデッキ
先手はこちらで対戦が開始されました。
プレイヤーは両方『あづみ』ですが、ミラーというわけではなく、
しかし青一色の戦場模様が描かれる感じで対戦は進みました。
相手のディンギルに『ラハム』(VジャンプのPR)がいて、召喚されたのは少し驚きました。
それと『リゲル』の絆はやっぱり強い。
うまい具合に押されて行って負けました。
やっぱり『リゲル』デッキは強いですね。
正直ここで次の対戦から持ってきていたもう一つの『リゲル』デッキを使おうかなとか思ってしまいました。
しかし、今回は新しいCDのPR調整のための試用と、
今回初めて使う『Type.ⅩⅠ vs アトラス』の使用感をまとめる事を目的としているため、
とりあえず次以降の対戦も『オリジナルⅩⅢ』デッキを使うことにしました。
それと、今回初めて『Type.ⅩⅠ vs アトラス』を使ったとあるように、1戦目では『Type.ⅩⅠ vs アトラス』を
引けていたのにうまく扱えていなかったという感覚があるので、2戦目以降で少しプレイングを変えていきました。

【11:40頃から11:45 世羅の輪投げ】
世羅の輪投げ(という名の浮き輪投げ)を行った。
うまくいけばなんかもらえたらしい(缶バッチかな?)。
しかし、浮輪が外れてしまったためスタンプだけもらってきた。
ものすごく人がいないタイミングだったというのと、
このイベント自体がものすごく回りが早いというのもあって、大体5分くらいで並ぶのと合わせて終わった。
というのも、案内スタッフが1戦目中に1階の催し物が空いているという案内を出していたからだ。
それに合わせて実際行ってみたら空いていて、すぐに次の物販に行くことができた。
池袋でもそうだったが、案内スタッフの出してくれるイベントの空いている情報というのは結構ありがたい。
今後もこの点に関しては継続して頑張ってもらいたい。

【11:45頃から12:00 物販】

はい、いつも通りの物販です。
ですが今回は9時頃の到着だったので物販整理券を得ることなくフリーの枠で並びました。
といっても並んだ時間は15分程度、屋根付きのところだったので特に問題はなく買うことができました。
問題があるとすればいつも通りの食品即完売、それと早い段階で完売する商品でしょうか。
今回は『ワッフル』と『合皮製カードホルダー』、それとなぜかこの時点で完売いていた『ドラマCD09』が該当します。
『ワッフル』と『合皮製カードホルダー』の片方の完売情報は開会式前(10:55より前)に公式の方からの販売速報で知っていましたが、
もう片方の『合皮製カードホルダー』と『ドラマCD 13姉妹 雪月花』はこの時点で確認しました。
『ドラマCD 13姉妹 雪月花』が売れているということは『乙女整備士カノープス』の強さが結構上がってきているのかな?
参照する『Type.』が増えたこともあって結構使いやすくなったけど、どうなんだろうか。
まぁ、普通に考えたら既存のドラマCDの中で一番古いから早く売れてしまったと考えるけど。
今回の物販で購入予定だったものは『八千代のラバープレマ』『ドラマCD12』『CD All of You』『ワッフル』『合皮製カードホルダー(ウェイカー)』、
それと後輩から頼まれていた『タペストリープレイマット:世羅』『ドラマCD11』『合皮製カードホルダー(ディンギル)』
しかし、『合皮製カードホルダー』と『ワッフル』が売り切れてしまったので急遽『八千代のキャラスリ』を追加購入することにした。
後輩に『合皮製カードホルダー』の分何か買うか聞いたところ特にないという回答をもらってそのまま列に並んで会計を済ませた。
とりあえず今回の物販列は早く回れたように思える。雨だったからなのか、いろいろと把握できていないところがあったのかわからないが、良かったよ。
商品に関しては今回は結構攻めていったように思える。
個人的には『添い寝CD付きシーツ「あづみ&リゲル」』に結構惹かれたし、
キャラさえ違えば『ニーナの盗まれた懐中時計』を買っていたかもしれないし、
後輩は『ニーナのネコ耳パーカー』に惹かれていて、両者とも『Type.IV』の抱き枕カバーは買いたいと思っていた。
まぁ値段的に今回はちょっと厳しいねって話を前日にしていたのだが……。やはり通販で注文出来たら買うべきだろうか。
欲しいと思えるものが用意されているのはすごく良いことだが、やはり値段が厳しいのはいつも通りである。
最終的にシーツやカバーは売り切れたところを見ると、キャラは良いものを選択できたように思える。
ちなみに藤真拓哉先生のサイン会抽選券は残念なことに無かった。(実は私は1度も当たったことがない)

【12:05頃から12:15 プレデコ】

プレイヤーカードデコレーション、略してプレデコ(だと思う)。
ちょっと気合を入れてデフォルメされたあづみのプレイヤーカードをデコレーションしてみた。
張り直しで汚くなってしまったところとか、そもそもレタリング力が無いとかいう問題が……。
それとかなり一般的なデコレーションをしてしまったような感じもする。
しかしだ、個人的にはこのデザインが気に入った(自分でデコレーションしたものだからというのが強い)
ので験担ぎも併せて、2戦目以降の対戦ではこのプレイヤーカードを使っていくことにする。


【12:15頃から13:15 2戦目 vsミサキ】

こちらの使用するデッキは上記の内容『オリジナルⅩⅢ』デッキ、
それに対し相手は白単色のガーディアンデッキ
先手はこちらで対戦が開始されました。
感想としてはとにかく堅かった。ものすごく攻めにくかった。手札の補充ができていなかったらたぶん逆転されていた。
とりあえず勝てたけど、手札のアドバンテージが無かったら押し返される状態にあったけど、
『乙女整備士カノープス』で押し通していった&『Type.Ⅶ』でPSの『ケィツゥー』を弾き飛ばして無理やり打点を与えて勝てた。

【12:20頃から14:00 3戦目 vsニーナ】

こちらの使用するデッキは上記の内容『オリジナルⅩⅢ』デッキ、
それに対し相手は白単色のケットシーデッキ
先手はこちらで対戦が開始されました。
感想としてはやはり私の『オリジナルⅩⅢ』デッキに入っていない『Type.VIII』さえいれば……!ってところでしょうか。
展開されていくケットシー、それと『信心の拘引者ハナエル』や『スド』といったあたりの、
パワーが高くてケットシーにとって出しやすい高いパワーのカードがどんどん出てきて対処ができなくなって負けました。
後輩がケットシーデッキを使うので何となくわかっていましたが、やはり場面が埋められるとどうしようもないですね。
ラスト1点まで追い詰めましたが、その直後完全に埋められ、手札のイベントが場面解決をするためのウェイカーを呼べない要因となってしまいました。

【14:05頃から14:40 4戦目 vsミカエル】

こちらの使用するデッキは上記の内容『オリジナルⅩⅢ』デッキ、
それに対し相手は白緑黒ミカエルデッキ
先手はこちらで対戦が開始されました。
感想としてはZ/XRデッキとしての尖り方故、相手の不調もあってか勝てた感じでした。
といってもしっかりと『滅獄波ドゥームブラスト』は放たれてしまいました。
対象となる私のZ/Xが2体だけだったのが救いでした。
やはりZ/XRデッキはロマンという側面強く、このランブル戦では使っていきたいデッキですよね。
似た感じのCDPRという意味でこちらも今回は『オリジナルⅩⅢ』を回してみましたが、戦績は想像よりも良い状態になっています。
さすがにドラミコとかはZ/XR以上の(というより信長ドラミコとかZ/XR&CDPRもある)ロマンがあるものもあるし、
今回のアニムスに至ってはドラミコ以上にZ/XR&CDPRとかいう内容で、
ちょっとCDPRの内容について分別などを後でしてみようと思う。

【14:40頃から15:00 CafeASANへ】

今回のカフェコラボとしてCafeASANのスイーツメニューとPLUCKというカレーメニューがあったのだが、
内蔵への刺激を考え、そして腹ごしらえのためにCafeASANへ行くことにした。
4戦目の対戦相手とも話していたのだが、やはりこの時間になるとおなかが減ってくるものだ。
対戦相手はどうやらカレー屋が気になっていたようだが、実際に行ったかはわからない。
とりあえず道を彷徨いながら進むこと20分でCafeASANに到着した。
まずここで問題点として挙がるのが、場所がわかりにくいこと。
これはお店の場所がという問題ではなく、ゼクストリームのパンフレットからではちょっとたどり着きにくいところにある事である。
記載されている地図からこのお店が線路の手前か奥かどちらにあるのかが読み取ることができない。
それでいて、実のところは道路の端にあるわけではなく、人のみが入れる通路の奥にあるのだった。
自分のスマホの地図と見比べながらたどり着くことができたが、できれば写真などを載せることで案内をすると分かりやすいと思う。
正直、運営側も開会式でもらえるカードは別のところでも配るという話が合ったように、あまり乗り気ではなかったのかもしれないが、
もう少しこういうところの案内も頑張ってほしいものではある。
一応もともと行くようにスケジュールを立てていれば、ゼクストリームの専用ページで写真付きのページがあり、
グーグルマップも備えられていることからまっすぐ行けるとは思うが、パンフレットでは無理があった。

【15:00頃から15:05 注文と完食】

今回は内蔵への刺激を考え、そしてひたすらバナナが食べたかったので、
アイスのあるセットではなくあったかいパンケーキのセットを頼んだ。
注文したのは『セイント・レイが仲間に贈るスフレホットケーキ』
会計時にスタンプとPRカードをもらった。もらったPRは飛鳥だった、うんちょっと残念。
飲み物も注文しようと悩んだが、冷たいものだと内蔵への刺激が強く、熱いと猫舌の影響で時間がかかることを考慮し、頼まなかった。
注文してから2分ほどでスフレットホットケーキが届いた。
そして3分ほどで完食し、お店を出た。
味は結構甘め、あったかいホットケーキとバナナは内蔵と強く刺激することなく、かつとても美味であった。
お店にいたのが5分ほどだけだったからか、入り口のスタッフが苦笑していたような気がした。
しかし、正直私はこの時点で焦っていた。
なぜならタイムテーブル上、景品交換終了のタイミングが15:30だったからである。(残り25分間、ちなみにここまでの片道は20分間)

【15:05頃から15:15 会場へ】

途中ほぼ駆け足だったこともあるのだが、なんと10分で会場にたどりついてしまった。
正直域と帰りで約30分間、それと駆け足だったことも合わせ、さらに雨が降っていたこともあり、結構スタミナが減っていた。
疲れ果てながらもそのまま景品交換の列へ並んだ。

【15:15頃から15:25 景品交換】

今回は7ポイントためることができたため景品すべてを交換することができ、
かつ1ポイント多くユイに投票し、貢献もすることができた。
景品交換の列はランブルの時と大体同様で案外スムーズに景品交換をすることができた。
今回もらった内容を確かめるのも合わせて入り口側の、ステージ側から2番目のテーブルの席(席は入り口側のステージ寄りだったと思う)を
借りて今回もらった『ディザ』3種を確認した。
既存のディザは『酔夏の一節ディザ』と『書物の魔人ディザ』であるが、それらも合わせて使った方が安定しそうなデッキが作れそうな気がする。
そうなると自然とディアボロスが増えるため、強いディアボロス参照のカードがあればそれを使っていければと思うが、現在ディアボロスデッキを作る予定はない。
ディザはデッキを作る時間や体力があればこっちのカードボックスから使えるやつを探し出してみようと思う。

【15:15頃から16:00 休憩】

雨とか外を駆けたせいか眠気が出てきたので、向かい側の人が対戦欲のないのを確認して半分寝ることにした。
向かい側の人は私以上にうつらうつらしていたが、遠征組だろうか。
ちなみに15:45あたりにはレインコートがきれいさっぱり乾いていた。
結構乾きやすいレインコートで助かっていたが、中の服が汗と雨で寒くて重いことになっていた。

【16:00頃から 閉会式】

ちょっとこの時間よりも遅れていた気がする。
というのも景品交換で遅れていた人がいたからだ。
記録はとっていなかったが、5分程度だったかな。

そして閉会式の最初にイグニッションガールズのライブを見た。
ちなみに私は先ほどの席で手拍子をしていた。
隣の方がなかなかの掛け声をしていたが、まぁ、その場のノリということで別にいいのだが、
私は手拍子ぐらいしかノルことができなかった。
ちなみに斜め向かいとその奥のテーブルとテーブルの間にいた遠征組と思われる方が手拍子をしてくれていた。

次に日本選手権決勝結果発表を行いました。
優勝者は『みやびさん』
2位は『くうきさん』
3位は『ハヤトさん』
私は御覧の通りの動きをしていたため、見ることができませんでしたが、おめでとうございます。
また、決勝参加者という時点でものすごい方達なので、入賞できなかった方たちもナイスファイトです。お疲れ様です。
それぞれ優勝盾が贈られるそうですが、今回からなのかな?優勝盾に自分の好きなキャラのイラストをつけてもらえるそうだ。
『ミヤビさん』は『七大罪 色欲の魔人ルクスリア』を、
『くうきさん』は『クロススナイパー シェアト』を、
『ハヤトさん』は『四大天使ミカエルS.K.』をお願いしたそうだ。(たぶんこれで有っていたと思うけど間違っていたらごめんなさい。)
彼らは同じ調整メンバーで交流があったそうだが、すごいメンバーが入賞したってことなのか。凄いな。
あとはここでいうのもアレなのかもしれませんが、どうか禁止カードが増えませんように。
私自身はTwitterで『ハヤトさん』の使用したデッキしか見ていないけど、どうなんだろうか。

次に今回のイベントの結果発表を行いました。
結果は4700ポイント以降、千葉県以降の都道府県がサタンの怒りの雷によって壊滅となりました。
関東では栃木茨木以外は全滅ですね。
うん、どうしよう。
どんなPRが配られるかわからないけど、とりあえずそれはきっと手に入らないんだろうな。(私の内臓と金次第?)
それと巫女投票の結果は
バラハラ1191票
ユイ1081票
と接戦ながらもバラハラに負けてしまった。
他3名、クシュル、メイラル、ニノは1000票に届いていなかったのは覚えているが、記録はしていない。
惜しかったが、とりあえずバラハラさんのカードにも期待している。

次に2017下半期以降の展開について発表されました。
まずは事前にある情報ですが、10/26にB22とCP04が発売されますね。

B22の表紙は相馬、きさら、フィーユ、ヴェスパローゼ
まるで相馬が悪い顔してきさらをさらっているかのような、まさにかわいそうまさんなイラスト。(いえ、違います)
この弾での見どころの一つとして最近恒例の絆リソリンが追加されます。
対象は
ティラノ&世羅
サイクロトロン&雷鳥
フォスフラム&さくら
マルディシオン&イリューダ
龍膽&千歳
のこ5組になります。
そしてこの絆リソリンが4字熟語になっていることについて言及がありましたが、そういえばそうだなと驚きました。
初回限定セットではPRのフィーユが1枚
フィールのスリーブ
エクストラ5種1枚が付いてくるそうだ。
PRフィーユ1枚というのが不気味だが、どんな内容なのだろうか。
恒例のZ/X150Pの交換対象は以下の3種類とスリーブのようだ。
『退魔将軍 坂上田村麻呂』
『冥天の守護者 ケィツゥー』
『蛇神鱗君 和修吉』

CP04はオリハルコンティラノです。
B022の絆とCP04のオリハルコンティラノは現在それぞれフリーカードとしてあり、
結構強いことがわかっています。連パンは怖い。

また。12/21にEXパック「オール☆ゼクスターズ」が発売されます。
これはキャラクターパックの詰め合わせのようなものらしいです。
今までCPシリーズが各キャラ事に発売され、ようやく5人目ですが、
このペースだと終わらないという状態であるため、このようなコンセプトにしたそうです。
収録されるカードには
『必許の焔弓 ガーンデーヴァ』
『ハッピーウェーブ ルートヴィヒ』
『告げられし福音 ミカエル』
『亡霊光虫 ゲンジファイア』
が公開されました。
どうやら先ほどの特性上、既存のキャラのみのパック(新キャラがいない)ような感じになりそうですね。
名称で強くなるのが多いと個人的にはうれしいです。
それと『亡霊光虫 ゲンジファイア』はテキスト変更で登場のようですね。
個人的には禁止カードがしっかりとループなどの危険な動作が発生しないことを確認したテキスト変更で
復活するのは凄く喜ばしいことだと思います。どんどん調整していってください。
特にこのカードは比較的最近の発売でそれから禁止までの時間がものすごく短かったこともあり、
今後そういうことの無いよう、新規のカードの調節ももちろん力を入れていってほしいと思います。
それと、今回の『亡霊光虫 ゲンジファイア』のイラストは、
きさらがゲンジファイアを使役しているような感じになっていました。
やはりかわいいプレイヤーがいると盛り上がりますね。光の加減とかイラスト的にグッドでした。

少し戻って11月に「にゃっど(肉球)まっくす」なるフリーカードが出るそうです。
ニーナ&メインクーンのデッキなので、またこちらも後輩に使わせてみたいです。

ゼクスタの11月から1月までのPRについて
こちらは5コストのキャノンシェル、4コストのスピカ、
3コストIGのブルーティア、8コストのリビルドフィーユだそうです。

10月29日に京都で、11月19日に名古屋でゼクストリームがあるそうですが、正直行けないです。
遠征でも行く方や、その地の地元の方はぜひ足を運んでみてください。
ちなみに2018年春のゼクストリームは秋葉原です。
スタッフは頑張ってください。

そして最後の一つ前に先にオーバードライブカーなるものについて発表がありました。
(ちなみに今更ですが閉会式で発表された順に書き込んでいます。ここだけは例外ですが。)
どうやらほかの地方にも広めていきたい狙いがあるのか、
遠征用に選挙カーと同じモデルの車で広めていくようです。
悪くはないと思うけど、他のところにもしっかり時間と人材を回してほしいと思うところがあるので、
個人的には頑張ってくださいとしか……。うまい具合に広まればいいんですけどね。
新規を取り込むこと、見た目をよくすること。
それはいいのですが、そういうヴィジョンがまだ私には見えていないです。成功を祈っています。
あと、当日とかは外にテントとか欲しかったです。傘が痛いです。危険です。
晴れた時のスタッフ人数とかも不安です。
当日のが雨だったから比較的回ったという印象にならないよう、春も頑張ってください。
カードの調整も頑張ってください。ループの判明や迅速な対処は評価できます。
しかし、それを未然に防ぐためのテストプレイの時間と人材、
テキスト変更のためのテストプレイの時間と人材、
特に後者は膨れ上がるほど対応が不可になりかねません。
前者の場合、永遠の禁止カードなる存在が生まれる可能性を持っています。
そのため、これらについても頑張ってほしいところがあります。

そしてホントの最後に
ゼクスコードリユニオン(Z/X Code reunion)が
9/21からVジャンプで連載されます。
本日のサイン会でお越しいただいていた藤真拓哉先生からもコメントをいただきました。
まさかリゲルとあづみが毎度ここまで上位に入ってくるとはという内容でしたが、
まぁ、ブロッコリーならアクエリアンエイジでもものすごく活躍していた方が、
キャラを絞って描かれ、特にメインとなる二人(あづみとリゲル)が少女と女性二人という
得意分野を描いたのだから運営は予想されていたのではとも思うのだが。
まぁ、出版編集系のところの話だが、その書き手の得意分野を思いっきり除外したような作品を書け、
という話があったのを思うと、ブロッコリーは分かっているのだろう。
問題はその言っているところが集英社とかいう名前のところなんだよなー。
ああ、前回のZ/Xコミックもそういう片鱗が結構見えていたからね。
うむ、Vジャンプ大丈夫なんだろうか……。
一応さっき言っていたのは週間のところだから部署違うし、大丈夫だと思いたい。
週間の先ほど言っていた作品に比べ、Z/Xの前の作品は巻数が2倍あるからな。
ちょいと打ち切りっぽかったけど、向こうよりはまだきれいに終わったしな。
ああ、Vジャンプなら大丈夫だろう。信じさせてくれ。
といった感情が渦巻く中、次の発表でだいぶ安心感がでた。
なんと2019年にこのゼクスコードリユニオンを原作とした内容がアニメ化するそうだ。
つまり、この企画は途中で問題が発生しない限り最後まで通せるというのがわかっている状態なのだろう。
懸念材料が無いわけではないが、ある程度安心して今後の成り行きを見ていけそうである。

【20:00頃 帰宅 翌日】

後輩に今日頼まれていた商品のうち買えた2つを渡し、そのまま帰宅。
完全に雨と体調のせいで完全にクタクタな状態だったので、
ドラマCDを最後まで聞くことができず、このブログも全く手を付けられずに就寝。

そして夕方まで別の用事のため外出、ようやくドラマCDとミニドラマを最後まで聴いた。
今回はなかなか面白い面子がアニムスの世界に連れていかれるという内容だった。
当初の予定ではピュアティが入っていたのかな?
ジャケット裏の部分でしか出番が無かったのに表紙には人形っぽく書かれ、効果でも参照されるという。
会ってすらいないはずなのに。
リゲル、フィーユはメイン、ミカエルは重要人物なので人物像などを把握している人は多いのだろうけれど、
フレーバー意外だとテキストはアニムスは部屋でのみの登場だけだったはずなので、
他の3人に比べると知らない部分が多いキャラであった。
性格や起きる事象などは部屋のをトレースできている。
逆にできてしまっているから、ものすごく面倒な性格をしているのもわかる。
今後の本編とかで出せるのだろうか。
ぜひ出してほしいところだけど、結構制約が厳しい気がする。
ドラマとしては良かったと思うが、やっぱり詳細な設定などが欲しいと思った。
All of Youのミニドラマの方はセブンイレブンコンビがコタツで話すというもの。
とりあえずアドミニストレイターは変態だらけで、きっとカノープスも変態に違いないという話と、
ひたすらしりとりという感じだった。
この二人は部屋とドラマCD、あと本編で重要な役割をしているあたり、人物像が結構つかめている感じではあった。
その内容が結構固まった会話だと思う。
ちなみに新曲は閉会式でも聞いたが、なかなか良いと思う。

【ドラマCDPRの分別】

さっきすると言っていたドラマCDの付属カードについて

パートナー・プレイヤー系
みっつの心をひとつに!!
アタシの話、聞けですの!
両手に花?
竜虎相搏つ
リゲル★クリスマス
おきらくごくらくフィエリテさん
那由多の鈴クレプス
破神剣聖 龍膽
神憑る猫の手メインクーン

Z/XRロマン系
ドラミコクインテット
アニムスと愉快な仲間たち

名称指定
乙女整備士カノープス

結果:案外パートナープレイヤー指定が多いのな。

【使用したデッキ『オリジナルⅩⅢ』について】
プレイヤー:『各務原あづみ』
スタートカード:『サイレントスナイプ シータ』
IG:ライフリカバリー『ブランデッドソード アルダナブ』4枚
  ヴォイドブリンガー『スラッシュクロード ドゥーベ』4枚
  『乙女整備士カノープス』4枚
  『目覚めたType.V』4枚
  『Type.XI vs アトラス』4枚

通常:『オリジナルXIII Type.X “Mb29Ve”』1枚
   『オリジナルXIII Type.XI “Ze31Po”』3枚
   『オリジナルXIII Type.IX “Rt23Ar”』1枚
   『オリジナルXIII Type.II “Sd03Ve”』1枚
   『オリジナルXIII Type.V “Vb11De”』4枚
   『オリジナルXIII Type.III “Ch05Al”』4枚
   『オリジナルXIII Type.VI “Mt13Ve”』1枚
   『オリジナルXIII Type.IV “Pr07Ve”』3枚
   『オリジナルXIII Type.VII “Ju17Ca”』4枚
   『Type.II-3 “Lost Memory” リゲル』3枚
イベント『密かな企み』1枚
    『シークレットシステム』2枚

エクストラ
ウェイカー『Mode<Awaken> Type.XI』1枚
     『完全無欠の主人公候補アサギ』1枚
     『アウェイクン・ブレイド リゲル』1枚
     『ハイタイドウェイバー ルートヴィヒ』1枚
     『青竜歌姫メルキオール』1枚
ディンギル『激流の制神ティアマト』2枚
     『尊き『星海』ニンガル』3枚

ちなみにある程度改造案はできているので、今後変えていく。

登録タグ: Z/X  ゼクス  Type 

あなたはこのブログの 217 番目の読者です。


テーマ:ゼクス投稿日時:2017/09/19 01:15
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年09月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
 
現在コメントはありません。