カニ。

カレンダー
<<2017年
10月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
3時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
UR魔法少女は4枚も必要になるのか、そしてスターターに対する認識の話
魔法少女たちによって紡がれる新たな物語が始動!魔法少女 ザ・デュエル 第1弾 本日発売!
魔法少女たちによって紡がれる新たな物語が始動!魔法少女 ザ・デュエル 第1弾 本日発売!FORCE OF WILL社が贈る新作TCG「魔法少女 ザ・デュエル」がいよいよ本日リリース!悪魔との契約によって魔女を目指して戦う少女達...

まず前提として発売前に書いた封入率などの予測を置いておきますね
 
発売後に聞いた情報ですと、箱にURが1枚とSRが4枚で、サインやHRが封入されていてもR以上のカードは減らないようです。削られるのがコモン枠なら、引けたらラッキーという認識で間違いないでしょう
ただしこのゲームは太陽暦の曜日に対応した7属性なので、カートン(6箱)開けてもURがいずれか1枚は揃わないことになります。しかし1箱から出るURとSRが合わせて5枚ならRは35枚になりますので、カートン開ければ確率上はR以下4コンプが完成するならその点については好意的に評価できますね
なお、箱からSRが4枚だとSRの4コンプには14箱が必要です。だいたいLyceeOTの戦車道大作戦を各4コンプにするのと同じくらいですね
 
ここまで読んだ方々に少し考えてほしいのは「SR以上を4枚に揃える必要があるのか」です
 
 
各属性ともR以上のほとんどはゲームシステム上のコストである“オド”を発生させる“魔法少女カード”です。もっと言うとRの“怪異”(攻撃や防御を担うユニット)はどの属性にも2枚ずつで、SRやURには魔法少女しかありません。また、同名の魔法少女は(能力による例外を除き)自分の場に1枚しか出せないルールがあるので、2枚目以降を引いてくると何らかのコストにするしかなくなります
その魔法少女はデッキに4枚(2枚以上)が必要か、というのは魔法少女ごとに異なりますが、盲信的に全てのカードを4枚にしなくてはならないとは言えないと思います
 
ちなみに大半のSRは条件付きの手札補充、すべてのURは同名のR魔法少女に重ねて登場させるLv2魔法少女です
そしてRの魔法少女も手札補充できるのはたくさんいますし、水星属性にはデッキ全部を見てカード探してくる効果があったりします。ゲーム開始時にそのカードを手札に持っておきたい、あるいはそのカード名がなるべく多く要るという理由などがない限りは、無理に4枚まで揃えなくとも使うことはできます
ではちょっとSRのテキストを見比べてみましょうか
 
太陽
:シャニー |相手が手札を捨てていればドロー
:ルフエ・ユニ |デッキトップを墓地に置いてスイーツだったらドロー
どちらも相手依存だったり非公開領域に頼ったドローなので確実性に欠けますね
 
火星
:シェラ・アンジェリカ |敵オーブを穢してればドロー
:フレイムルージュ |バトルで敵怪異を破壊していればドロー
どちらも自ターンの攻撃に成功していればよいので属性らしさを体現するのが報酬と結びついていて良いデザインに思えます
 
木星
:フォレ・メロウ |味方エンドフェイズに魔法少女が2枚以上かつ、このターンに魔法(怪異、詠唱、結界)をプレイしていなければドロー
魔法少女のレスト能力を多用してたり、相手ターン中に瞬動で詠唱するようなデッキならドローできそうですね。月属性ノラフィナ・ソアーと組めれば2ドローになります
:リリィ・ヴェルデ |手札の魔法少女を捨てたら、相手怪異に召喚酔いを付与
どんなデッキに放り込んでもバトルフェイズ開始ステップに敵怪異の攻撃を止められます
 
土星
:エリー・スペリオル |リカバー状態の花か蟲を生贄に、それ以下のコストの敵怪異を破壊
カマキリの4コストが最大なので評価は分かれそうですね。デルフィニウムならリバースしてた方が仕事するでしょうし
:ローラ・ハリエ |味方怪異が2回以上攻撃してればドロー
それ火星に欲しいですね。ルールにより攻撃宣言が強制なので生きてさえいれば条件自体は満たしやすいと思います
 

アユタイラ |手札の魔法少女を捨てたらドロー
ルーナ・エスペランサ |このターンに手札を捨ててたらドロー
手札を引くために結局なにかを失ってるため工夫次第
 
水星
カリン・ウラニア |味方怪異がバトル以外で破壊されてたらドロー
ゾーイ・ラッセル |味方怪異がバトルで破壊されてたらドロー
相手依存ですけど機会は多いのでボードディスアドバンテージをハンドアドバンテージで補えると考えましょうか
 
金星
シトラ・ケイシー |Lv1の味方魔法少女を手札に戻したら、味方コスメにATK+1000
単に効果を使うだけなら自身を戻せばよいのですが、裏向きで出した魔法少女も戻せるのは便利
シャルール・スウ |手札の魔法少女を捨てたら、コスト3以下の敵怪異をリカバー状態にする
リバース状態でなくなるため、オーブを穢せるようになる
 
火星、土星、水星のSR魔法少女は能力を宣言できれば手札が減らなくてよさそうだなと感じますが、月と金星は中盤くらいまでに引けてればいいし引けてなくとも戦えそうに思います。そして木星のリリィ・ヴェルデはあらゆるデッキに採用できてしまうため、複数デッキ所持するなら4枚でも足りませんね
構築に水星を混ぜられる人は《呼び出し》でピン積みのリリィを引っ張り出せるのが強みになりそう
 
 
同様にURも見ていこうかと思ったんですが、たった一枚コピペするだけで済みそうなのでパッション・ウィングだけ引用しますね


他の"パッション・ウイング"1枚を破棄する:コスト2以下の敵怪異1体を対象とし、それを破壊する。(これの下に重ねている、または裏向きの"パッション・ウイング"を破棄してよい。)

条件能力
[レスト]:味方怪異1体を対象とする。それはターン終了時までATK+1000を得る。


製品版ではなく体験版ハーフデッキのパッション・ウィング Lv2 には、能力に注釈文が付記されています。それによると、裏向きコールされた名無しの魔法少女も、本来のカード名がパッション・ウィングなら能力のコストにできます。現状のカードプールだと裏向きのLv1とLv2と合わせて最大で7回まで宣言できますね。もちろんこれはルールなので他のLv2魔法少女でも同様です
レストしなくても使えるのでパッション・ウィング相手に2コスト以下の怪異はリバースさせても安心できませんし、同名カードがデッキに積んだあらゆる怪異との交換チケットになるチャコル・センティ、攻撃できないという点では召喚酔いのリリィ・ヴェルテと同義のメイシー・クインは便利そうです
 
 
ではここまで読んだ方々に、もう一度、同じ質問を投げますね
はたして「SR以上を4枚に揃える必要があるのか」です
 
僕はLv2の魔法少女の能力を十全に利用するなら最大枚数まで積むべきだと思います
そうでないならば初期手札で引ける確率を上げるために枚数を増やすのもよいとは思いますが、水星の詠唱《呼び出し》で補えば1枚でも問題ないのではないかとも思います
 


 
さて、ここからはまたちょっと別の話
 
今回の売り方についてですが、各レアリティごとに全てのカードを4枚ずつ揃えるにはブースターパックが何箱くらい必要かという話を下敷きにしますので頭に入れておいてほしい以下の情報があります


第一弾ブースターパック【開幕☆魔法決闘】 全190種
【価格】1パック:300円(税別) / 8枚入り
パック内訳:C(コモン) 4枚 U(アンコモン) 2枚 R以上 2枚
1BOX:6,000円(税別) / 20パック入り

HR:1種(RパッションウィングLv1のパラレル) / サイン:4種(SRとPRのパラレル)
 
UR:7種
SR:14種 / R:49種
UC:56種 / C:64種
 
備考
各色におけるレアリティごとの基本枚数は
UR:SR:R:UC:C = 1:2:7:8:9
となっており、例外的に土星のみコモンが10種


確率上、そのレアリティのカードが各4枚以上になるのは
コモン:4箱 、アンコモン:6箱 、レア:6箱
スーパーレア:14箱 、ウルトラレア:28箱


 
もう何度も書いてますが、このレアリティだけ見るとChaosTCGなどもR以下の4コンプは6~7箱ですし、LyceeOTの戦車道大作戦もSR以下を4コンプするのに14箱くらい要りましたし、カートンに5種1枚ずつのレアリティが存在するZ/XというTCGも存在していますから、昨今のTCG業界では極端に多すぎるというわけでもないような気もしてきます
Z/Xの場合はポイント交換のキャンペーンがありますので、イラスト違いで同テキストのカードが手に入りますから無理してカートン開けなくてもよくはあるのですが、どこのTCGでも最上位のレアリティを追ったりすれば似たり寄ったりでしょう
 
ただ今回の場合、売る側と買う側で意識がずれているために生じたとみられる問題があります
同日に発売されたスターターデッキにも最上位のURが封入されているのです。よって火星(赤)と土星(黒)に関してはスターターを買えばブースターパックから得られるものがとても少ないのです
一応、レア1種とアンコモン以下6種ほどブースターからしか出ないカードはあるのですが、スターターでURとSRが揃えられてしまうため、それ以外のカードが大量に余るわけです。よってスターターを買った上でブースターパックを剥く人からすれば「赤と黒はハズレ」という認識になってしまうのです
 
売る側の思考
 スターター限定のカードは封入していないため、ユーザーの多くはブースターパックで買い揃えるはずだ
 >あくまでも始めるかどうか迷っている潜在購入層向けの商品という位置付け
 >>ブースターパックを買う客がスターターまで買うとは想定していない
 
買う側の思考
 地道にブースター買ってもカートン単位で出ないカード(UR)がある
 >スターター買えば赤と黒のSRおよびURは揃えられる。それ以下のレアリティも集まる
 >>すでにスターターで揃えてしまった属性のカードを引いてしまうのは機会損失
 
ちなみに僕はブースターもスターターも買ってませんが、コロコロアニキの読者なので付録の体験用ハーフデッキ二組からUR相当のLv2パッション・ウィングを2枚とSR相当の魔法少女それぞれ2枚ずつを持っています。火星のスターターが1400円なのに対し、他のPRカードまで付いてるコロコロアニキは700円もしないので、FOW社の営業担当って利益計算とかする気ないのかと心配になるレベルです
 
正直なところ、設定にはいくつか見所もありますし、カードプールが増えて煮詰めれば楽しく遊べそうだなという印象も持ってますが、売り方でユーザーのヘイトを集めてるのと木星のカードパワーが飛び抜けてるゲームバランスとかはちょっと擁護しきれませんね
 
 
これ読んでコロコロアニキを買う気になった人へ1つだけ注意しておくと、ハーフデッキのニコラ・グレンとキッロ・センチュアはテキスト書いてないので使うならブースター版とかが必要になるよ
あと巻末のアンケート漫画、別枠で連載を取った松山せいじ先生よりも、入れ替わりで入った河本ひろし先生の方がエロいと思うのはオーガスタムとか読んでたせいだろうか。どちらかというと成人作品の方が記憶にある人だしな
 
 
これドレッドノートTCGみたいにスターター収録のカードはブースターから外すとかすればもう少し集めやすくもなったのだろうと思いはしますけど、あちらも発売して2年で終焉を迎えたTCGなので他山の石とするには役者不足な感が否めなくはありますね
個人的には輪入道や木彫りの熊で殴り合うゲームに参加する気はないのですが、トゥインクルチャームやチェインオブハーツのスリーブが出るなら欲しいので、そこまでは頑張ってほしいところです

登録タグ: 魔法少女ザ・デュエル  まほエル 

あなたはこのブログの 642 番目の読者です。


テーマ:ニュース投稿日時:2017/10/08 11:05
TCGカテゴリ: 魔法少女 ザ・デュエル  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年10月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。