カニ。

カレンダー
<<2017年
07月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
21時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
天真爛漫バイトギャル「明日原 ユウキ」(HK-BPR004) 20170726
更新日TCGタイトルデッキ名
2017/07/26 ChaosTCG 天真爛漫バイトギャル「明日原 ユウキ」(HK-BPR004)
天真爛漫バイトギャル「明日原 ユウキ」(HK-BPR004)

またいつものコモン構築レシピだよ
横向きエクストラとか、RRパートナーとか、流行りの防御札とかは使えないけど、アンコモン以下のセットとか仕入れれば予算は弐千円ほどでもスリーブ込みで組めるんじゃないかな
とりあえず作品が好きだから軽く遊んでみたいって人向けのデッキレシピ。公式のだと箱に1枚あるかないかのレアリティRをばんばん使ってたりするからね
 
ちなみに僕は作品の方を知らんから、カードプール見て組みやすそうな子を選んだよ
もし他のパートナーのデッキレシピが欲しいって人はリクエストしてくれたら考える
 
 
明日原ユウキネーム(パートナー)
PRパートナーなのでサイズは問題なく『貫通』も持っている
メインフェイズに自身のセットカードを手札に戻すと、誰かに3点ダメージ。どちらかというと、セットカードをセットし直せる能力の副産物としてダメージが発生するという考え方が運用的には正しい
手札のキャラカードをコストにすると単騎エクストラできるが、これは1ターン目のフレンド登場でどうしても裏リバースのコストを支払わなければならない時くらいにしか使わない
 
マゾボ様ネーム
冗談抜きに様付で呼ぶに値する生き物
まずアリーナに立ってるだけでバトル以外の(つまり何らかの能力やイベントからの)ダメージが減殺され、他のキャラ達も生き残りやすくなる
そしてバトル中に使える能力だが、平たく言うと控え室にいる誰かとアリーナの誰かを入れ替えられる。このターン中にバトル参加してさえいなければいいので、防御的に使うならレスト状態のキャラに控え室を経由させて再登場でスタンド状態にするようなこともできる
 
夕莉シャチネーム
スキルを無効にする能力を持つためガード要員として立たせておきたい。カードの効果による直接ダメージを無効にできる点も含めて有用
キャラカードをコストに単騎エクストラさせると、控え室に落ちているセットカードをパートナーにセットすることもできる。パートナーの能力にセットカードが必要なので重宝する
 
反田ノラネーム
まともな構築なら作品上とても重要なネームのはずだが、このレア抜き構築においては「登場時に復帰できるドローソース」以上の意味を持たない
ただし、この登場時に復帰できるという能力は非常に優秀で、守りの要として使用する
 
高田ノブチナネーム
3積みしてある方は対象が「相手のキャラ」ではなく「相手のカード」となっているので、エクストラデッキで発揮される効果も無効にできる。耐久力が2しかないのは不安要素
1積みの方は登場時に貫通11点と瞬間的に打点を求めたい時に使ったり、乱入コストで盤面を整理するのに使う
 
ユウラシア・オブ・エンドネーム
実質キャラではなくイベントとして使う。クオリディア・コードの壱弥、Reゼロのスバルなどを見かけたら容赦なく金的を潰せ!
 
ルーシア・オブ・エンドネーム
結果的に登場するのはエクストラキャラなのだが、手札へ引いてきた時点では3つの可能性を内包している
一部は高田ノブチナと重複するが、相手の用意した戦略を台無しにする《物陰から尾行「パトリシア・オブ・エンド」&「ルーシア・オブ・エンド」(HK-062)》
単純にサイズこそ正義とばかりに圧力をかける《パトリシアを連れ戻す方法「ユウラシア・オブ・エンド」&「ルーシア・オブ・エンド」(HK-063)》
個人的にはもっとも厄介な能力だと見ている《食べられるうちに食べておく「ルーシア」&「パトリシア」&「ユウラシア」(HK-064)》
永続上昇メタおよび減少メタについては、それに依存した相手には効果覿面だが直接火力などにはあまり効き目がない。逆にこちらが永続上昇で面による制圧をかけようとした場合は当然ながら相手側の用意したメタに引っかかる。パートナーのサイズは元々それほど小さくもないのだから、貫通を無効にされたり攻撃力を減少されたりダメージを与えてきたりといったイベントカードによる妨害を無力化してしまった方が汎用性も高く、パートナー同士でのバトルでオートレベルアップされた際にも追加のレスト効果で後続に繋げられる点を評価したい、あと並のフレンドでは抜けないくらい耐久力が高い
いずれのエクストラキャラを選んだとしても、単騎エクストラで盤面復帰と手札補充はできるので登場させておいて損はない
 
田中ちゃんネーム
主に相手ターン中のガードキャラとしてマゾボ様から呼び出される。自ターン中も手札を補充する仕事がある
単騎エクストラで5点ダメージを相手キャラへ与えられるので、パートナー能力の3点と合わせれば相手パートナーを焼き落とせるかもしれない
 
井田ネーム
マゾボ様のお力によって呼び出される攻防とも頼りになるファッティ
 
 
マゾボ様さえ登場させられれば控え室のキャラが選り取り見取りなので、初手の理想はマゾボ様。次点でルーシアか田中ちゃん、シャチなどエクストラキャラ登場に繋げられるネーム。できれば《ノラそっくりなぬいぐるみ(HK-098)》もあると嬉しい
 
このデッキの手札補充は《ノラそっくりなぬいぐるみ(HK-098)》をパートナー能力や《幸せな生活は続いていく(HK-097)》を利用して使い回すか、ルーシア単騎エクストラに頼っているためセットカードは非常に重要である
ちなみに上記2枚のセットカードが手札に揃っている場合、以下のようにして自分のメインフェイズに5枚まで引ける
 1.パートナーに《幸せな生活は続いていく(HK-097)》をセットし、フレンドにセットした《ノラそっくりなぬいぐるみ(HK-098)》を戻してドロー
 2.パートナー能力で《幸せな生活は続いていく(HK-097)》を手札に戻し、再びパートナーにセット
 3.改めてフレンドにセットし直した《ノラそっくりなぬいぐるみ(HK-098)》を《幸せな生活は続いていく(HK-097)》’で戻してドロー
 4.また《ノラそっくりなぬいぐるみ(HK-098)》をセットし直して、次は相手バトルフェイズ中に戻してドロー
 
ところで守りの要と呼んだ半田ノラだが、スキル無効のシャチやサイズ最大のパートナーがバトルの結果などで裏になった際、マゾボ様が控え室から登場させればバトル中にでもそれらのキャラを復帰させられる。半田ノラの効果で表になったキャラは新たに登場したわけではないため、露骨な対策カードでレストにされることもない
返ってきたターンにノラが邪魔なら、その時は乱入コストにでもしてしまえばいいだろう
 
 
なんだろう、これパートナーの誰が強いかとかいう話じゃなく、マゾボ様が偉すぎる
マイナーチェンジされてるとは言え、やってることがクオリディアコードだものな。そりゃ強いわ

登録タグ: ChaosTCG  デッキレシピ 

あなたはこのブログの 673 番目の読者です。


テーマ:デックレシピ投稿日時:2017/07/27 05:39
TCGカテゴリ: ChaosTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年07月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。