Φ野仁志の外の人

概要 Φ野仁志(なかのひとし)とは
カードゲームが好き(ゼクスメイン)で、永遠の少年の心を有す。(ガキともいう)
好きな数字は21。Φ野のΦは、ギリシア文字の21番目の記号であるファイ。
仁志も、偏をのけると二士になり、崩すと二十一になる。
それぐらい21が好き。
ていうか(21)がすき。
それがわたくしfinalset=phinullset

カレンダー
<<2016年
03月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
Φ野仁志
23 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
デュナミスが流行ったら

皆さん○○コンにちは。

お久しぶりですって、ブログ書くたびに言ってるΦ野仁志です。
ぶっちゃけ、最近カードゲームやってないです。
でも、久々にやったらやっぱり楽しいんですよねぇ。

んー、ショップに顔出すのが、億劫になってるんですよね。
引っ越して、知り合い居なくなっちゃったんで……。

まぁそれは置いておいて。

プロデューサーさん! デュナミスですよ、デュナミス!

私はいわゆるミーハー(死語)なので、
新しい要素とか出てくるとすごく気になっちゃうんですよね。

z/xをはじめたのも、フリーカードとルールの目新しさからですし。

というわけで今回は、デュナミス環境が到来したらどうなるか、というのを考察していきます。


【その前に、デュナミスのおさらい】

これを読んでる人のほとんどはもう知ってるかと思いますが、
デュナミスとはなんぞや? ということを、一応確認しておこうと思います。

デュナミスとは:z/xにおけるエクストラデッキのこと。
現状、フリーカードのものが使用可能。

指定されたリブートのゼクスをコスト分破壊することで、
エクストラデッキ(デュナミス)からゼクスを降臨させることができる。
ちなみに、リソースにコスト分の数のリソースがあることが
条件なため、早だしはできない。

といった感じの代物。

まだ出たばかりのため、これが環境を席捲するかはまだわからない。
が、これがもし流行ったら……。これからのz/xがどうなっていくのか、
というのをこれから考えていきます。

【マナカーブが変わる】
デュナミスは、コスト3のカード2枚で降臨できるカードが多い。
つまり、コスト6のカードはデュナミスに頼り、
その分メインデッキの6コストを減らすことができる。
今後は低コストのカードが強くなるのではないでしょうか。

【登場時効果が強くなり、攻撃時効果が弱くなる】
デュナミスからゼクスを出すには、リブートのゼクスを破壊しなければなりません。
そのため、攻撃しないと効果が使えないカードは素材にしにくくなります。
高コストのカードならそもそも素材にせずにそのままで戦えますが、
低コストのカードは今後、出したときや破壊されたときに使える効果が
優先してデッキに入るようになるかもしれません。

【結局、具体的にどうなるの?】
[デュナミス環境では、「ガントレット」が強くなり、「ジェーミナ」が弱くなると思われます。]
ジェーミナは攻撃時なので、デュナミスの素材にしにくくなります。

他所では、マンチカンも便利そうです。序盤に4コストのカードを倒せて、
後半でもデュナミスのコストにしやすいです。

それから、3コスのケィツゥーは新環境でも相変わらず強そうです。
登場時効果で素材にしやすい……こいつはやっぱりアイコン枠で白だと抜きん出てますね。

無理に登場効果でなくても、コストとしてカードをスリープするものでなければ起動効果持ちも
十分使えますね。
つまり、スケルタルセールスが強くなり、ソリトゥスが弱くなります。
あくまでデュナミスのことだけ考えれば、なので、実際にどうなるかはわかりませんが。

そして、[アイコン2枚ドローでの事故も軽減されると思われます。]
今までは、ドロー二枚ともが3コスバニラだと事故が起きたりしましたが、
デュナミスの登場で、それでも戦えるような状態に。
結果、安定して戦えるようになるかもしれません。

[スタートカードを増やせる]
デュナミスのコストは、自分のゼクスを破壊することです。
破壊したゼクスは、チャージに送られます。

そのため、前よりスタートカードが使いやすくなると思われます。
スタートカードをデッキに複数枚入れてみても、面白くなるかもしれません。

[相手のゼクスに対する移動が弱くなる]
デュナミスで出すカードは、素材がどのスクエアにあったかは関係ありません。
移動で後退させられても、デュナミスのコストとして使い、相手PS横に
デュナミスのカードを出せればすぐに攻めに回れます。
なので、相手のゼクスを移動させることが、あまり防御に使えなくなりました

[低コストが増え、ゲームテンポが上がる]
デュナミスは現状、二枚以上のカードを素材に要求します。
つまり、高コスト1体でデュナミスからゼクスを出せない以上、
低コストが必然的に多くなります。(デュナミスが流行ったらの話です)
また、自分PSのカードを素材に出したデュナミスのカードを
相手PS横に出せるので、ノーガードで殴りやすくなりました。
これにより、ビートで点をとりやすくなると思います。

【最後に】
さて、ざっと思いついたものをあげてみました。
いかがだったでしょうか。

最近カードゲームから離れている自分ですが、
なんだかんだやっぱり楽しいんですよね。

デュナミス、新システム。
これからどうなっていくのか、また動向をうかがっていきたいと思います。

あの別件で。
また近々別の内容でブログを書こうと思うので言っておきます。
あと、デュナミス環境の考察でまだ書くことがあったなと思ったらまた
書いたりするかと思いますのでまたよろしくお願いします。

それでは今回はこのへんで失礼します。ψなら~。

登録タグ: z/x  デュナミス 

あなたはこのブログの 586 番目の読者です。


テーマ:z/x攻略講座投稿日時:2016/03/08 02:29
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2016年03月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。