のーてんきにのーてん直撃

ほとんどアクエリの事。
基本的には中級者による大会レポと参考になるのかならんのかよくわからんカード・環境考察とかそんな感じです。

カレンダー
<<2016年
05月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
のーてん
29 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
横浜最強決定戦(仮)使用デッキその3
更新日TCGタイトルデッキ名
2016/05/30 アクエリアンエイジ GO!リュウケンドー
GO!リュウケンドー
カード名称枚数
勢力カラー 阿羅耶識 
デッキタイプ ビートダウン 

エクストリームでの使用デッキ。
メインアイコンがギャラクシーと丸被りなので、ドラグーンのドローキャラの枚数がGAに取られるのもあり使いづらい龍貴婦人ではなく宝船から一気に圧殺する形に。
ブロックトーナメント2011関東大会で花田さんが使ったデッキを元に禁止改定された部分の足回りとか、それに伴うパーツの差し替えをしてどうにか形にした感じです。

元にしたデッキが女帝環境のデッキだったのですが、林龍蘭はカードプールが増えるほど対応するカードが増えるので取捨選択が悩ましいなとは思いますね。
とりあえず打点強化に役立ちつつイニシアチブも取れるヴァールィンとか、スロットが許すならもう少し積んでみてもよかった気がしますね。
とりあえず出せば仕事する娑羯羅なんかもそうですが。
ただ、摩那斯や娑羯羅と相性の良い人震なんかは積んでおくべきだったなという感じも。
特に引きが日和った時に娑羯羅で抑え込むってプランは、ターンが帰ってくれば勝てる時に殴りきられるパターンが間々ある赤ではきちんと選択できるようにしておくべきだったって反省はありますね。
どうせ勢力で宝船で無理やり引けばよいので。

今回はパートナースタイルを採用するって事だったので、林龍蘭下段なんかも軽ブレイク感覚で使用できるのは一つ発見でした。
元から大型ブレイクが多いデッキ構成になりやすいので、アタッカーの準備がそのままファクター加速になるのは良いですね。

竜角巫女はこっちより早く動いてくるデッキに釘を刺すために。
ハブ酒竜神は主に茨の枷潰しに。
宝船の素体にもなるノーブルオウル含めて、どんだけ茨の枷が嫌いなんじゃって気もしますね。

サーチ&フェッチのおかげでキャラの幅が広がったものの逆に自分で引っ張ってくるパーツに悩むのは正直どうかと思わなくもなかったりですが、その分いろいろ自分と相手の展開に合わせてギミックを小出しにしていけるのは強みなのかもとは。
ただし辰巫女が禁止喰らった関係で厳島美鈴が使い辛くなったのは辛いですね。
その分カウンターは追加してますが美鈴じゃないと出来ない仕事が多いだけに悩ましいです。
宝船がでちゃえば屁でもないコストですが、宝船を出す前に守りたいカードが多いし痛し痒し。

登録タグ:

あなたはこのブログの 239 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2016/05/30 01:56
TCGカテゴリ: アクエリアンエイジ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2016年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。