のーてんきにのーてん直撃

ほとんどアクエリの事。
基本的には中級者による大会レポと参考になるのかならんのかよくわからんカード・環境考察とかそんな感じです。

カレンダー
<<2016年
05月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
のーてん
29 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
横浜最強決定戦(仮)使用デッキその1
更新日TCGタイトルデッキ名
2016/05/30 アクエリアンエイジ Lady of the land
Lady of the land
カード名称枚数
勢力カラー イレイザー 
デッキタイプ ビートダウン 

そもそもからして手元にあるデッキで今のギャラクシースタイルで実用に耐えるっていうとこれ位しか浮かばなかったって言うこの。
後攻2ターンメインフェイズの斬り合いをどうこうしようと思うと一番手っ取り早い選択肢でした。
ラプンツェルで選択肢増やしたり、他オプションのパターンはいろいろあるとは思いますが、僕の場合オールインして殺しに行く方が使いやすいって感じですね。

自色のキャラが精神力2が大半なのをヘイルドラグーンでどうにか誤魔化して後攻2ターンか先攻3ターンにィアーリスを降ろすことに注力するデッキの形になってます。
もたついてィアーリスが間に合わなかったりミラーだった時のアクションとしてヴァールィンとアラエルって選定。
ヴァールィンが1枚EXの方に行ったからそこの1枚がアラエルに刺し変わったってとこではありますが。

今後考えておきたいのはエクディセスとパニッシュメント・アサルトの枠の調整。
実際白相手に人震支配できなくて間に合わなかったこと考えると妨害用のジャミングとか現実味があると思うんですがどうでしょうね。

あ、キナコロカムイは、早いターンに黒3Fと人震まで構えなきゃいけない関係上あそこにパワー2枚刺す余裕が個人的には無くて不採用だったりします。
ただ回し方のクセって部分な気がしないでもないですが。

登録タグ:

あなたはこのブログの 310 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2016/05/30 00:53
TCGカテゴリ: アクエリアンエイジ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2016年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。