マショウさんのブログ

こちらは主にブロッコリーより販売されているゼクスに対して
カード紹介だったり自分のデッキ紹介だったりいろいろ取り留めなく書いていこうと思います

カレンダー
<<2017年
08月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ

[2017年11月13日]
無責任さん

デッキ紹介(ぬこ)(0)

[2017年11月10日]
無責任さん

助けて、お義父さん!(0)

[2017年10月21日]
無責任さん

にょ(0)

[2017年09月23日]
無責任さん

俺のレビューでオレビューVer21(4)

[2017年04月30日]
無責任さん

俺のレビューでオレビューVer20(0)

[2017年04月30日]
無責任さん

俺のレビューでオレビューVer19(1)

[2016年12月01日]
無責任さん

俺のレビューでオレビューVer17(0)

[2016年06月30日]
無責任さん

おレビューVer.16(0)

[2016年01月30日]
無責任さん

おレビューVer.15(0)

[2015年11月14日]
無責任さん

テキストの話(0)

ユーザー情報
マショウ
非公開/男性
23時間以内
ブログテーマ
ZX
コンボ
日記
構築
雑談
TCGカテゴリ
このブログの読者
デッキ紹介⑨黒単ハンデストーチャーズ(選手権仕様)
更新日TCGタイトルデッキ名
2017/08/21 Z/X -Zillions of enemy X- 黒単ハンデストーチャーズ
黒単ハンデストーチャーズ
カード種別 カード名称 枚数
カード種別 カード名称 枚数
カード種別 カード名称 枚数
メインの色  
デッキタイプ コントロール ハンデス 
チャート

最近組み直したハンデストーチャーズ
元々は赤黒ハンデスで使用していたものを単色化
単色にシフトしたことで色事故が起こらなくなり安定性UP
新顔はチャームとクローズライン
チャームはピーピングハンデスして落としたゼクスのコスト以下を1体破壊できる、クローズラインはデュナミスのウェイカーが10枚すべて表向きになっていたら相手の手札をすべて捨てさせ、相手のターン開始時のドロー枚数を―1する常在能力の持ち主
クローズラインはなかなか決まりづらいド派手能力だけどパワー10500なので5コスマルディシオンから変身する選択肢としては十分にあるので採用中
チャームは最低限ゼクスならばハンデスしたカードのコスト以内で何でも破壊できるし、イベントも対象に取れるので最近は
イベント採用していないデッキってほとんどないので割と活躍することは多い
特出すべきはスタートカードのクレイドルの複数採用
これは結構チャージ常在で使える種族指定能力っていうのが増えて大抵1体で1回しか使えないので複数欲しいと思ったので
因みにこの子の能力は能力で相手がハンデスしたらトーチャーズを1体トラッシュから回収する、普通にマルディ回収したり

新顔ウェイカーはインウィディア
自ターン中にしか使えないけど起動コスト0で1体破壊と1ハンデス
クレイドル嬢を活躍させるからという理由だけで採用した嫉妬社長、可愛い

このデッキの特徴はいわゆる安価なパーミッションデッキって奴で初心者向けと言っても過言では無い
黒ウェイカーは条件的にチャージを相手が触れる昨今なかなか登場させ辛い部分はあるけどこのデッキの場合クローズラインを入れたことで逆にオープンゼクスで捲るだけでも十分にアドとなり得るってことで問題なし
因みにこのデッキ大抵の相手のハンドを削り切ることが可能なので速攻系相手でもなんとかなったりする
速攻系デッキはなんだかんだでコストが5コスト以上ってのが少ないのでくっきーが刺さりやすいし、除去持ちも多いので
盤面アドもとりやすいのでお奨め
カードも女の子多めで可愛らしいのにやってる事がハンデスだったり除去だったりとなかなかにえげつないんだけど結構強いです
Pがおじさんていうのとパートナーが鎧というのとなんか飛び散っちゃってる青い部屋と変な怪獣は2匹いること以外女の子っていうのでポイントも高いです
ハンデスデッキ使う女性プレイヤーとかドSですよね、きっと
余談ですがこのデッキ相手にサイバーレックスやシンクロはかなりきついです、あっという間にハンドレスに持ってかれるんで
4枚以上のキープが必要なデッキはこのデッキ対策にドロー要素深めにしとかないと死ねます

登録タグ:

あなたはこのブログの 159 番目の読者です。


テーマ:構築投稿日時:2017/08/20 11:17
TCGカテゴリ:
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年08月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。